2011/4/28  17:36

ゴールデンウイーク  リタイヤ生活

相棒は前から予定していた西国札所めぐりに昨日出発したはずです。もう一人の相棒は忙しい人ですから、連休も目いっぱいの予定が詰まっていることでしょう。
私たちも放射能に負けず気力を振り絞って、中山道を歩きに行く事にしました。おそらくは気が遠くなるような渋滞の連続でしょうけど、覚悟して行ってきます。

恵那市の手前の中央本線美乃坂本駅からになりますが、妻の体調次第では美濃路の半分ほど進みたいと欲張っています。泊りは道の駅やJRの駅駐車場など、トイレと水場がある場所になります。慣れていない方は不安でしょうが、私たちは変な宿に泊るよりこういう旅のほうが好きなんです。

昨日までぎりぎり判断に迷っていました。というのは私は頭痛が続いており、妻は坐骨神経痛が再燃しそうだったからです。しかしいずれも運動不足によるものと都合良く判断して、運動する事にしました。

午前中はガスコンロを初め生活用品などを車に積んだりして、準備に時間を費やしました。3日間ぐらいの予定ですが自炊道具がないと・・・外食やコンビニ弁当だけでは飽きてしまいます。快適な生活をしようと思うと持っていくモノも大分増えてしまいますから、適当なところで諦めるモノも考えなければなりません。

着替え・食糧・ラジオや照明・・・キャンプと全く同じ道具が最低限必要です。そして何より今度の区間はJRの線路から離れますので、車を回収する時に使用する自転車も必要です。そして夜になって車の中で寝ますが、その際に邪魔になる荷物を仮置きするテントも持ちました。これで夜は車の中でも広々と寝ることができます。

歩く時は車に戻るための列車やバスの時刻も、考えながら歩きます。体力的や時間的にはまだまだ歩けても、列車の時間を考えておかないと駅で3時間も待つ事になったりします。最初のころはよく失敗をしていましたが、この頃はなれたもので効率よく歩く事ができています。

基本的には無理をせず・・・欲張らずに、ダイヤに余裕をもって歩く事です。
時には数キロしか歩いていないのに、車に戻ることもあります。車を長時間駐車できる事も結構重要な要素ですから、駐車場が見つかると車を移動するために戻るのです。

駅と駐車場、そしてダイヤに対しての効率などを考えながら歩く事が重要です。あとは妻の体力も・・・。旅と言ってもたいそうなものではありませんが、今の私たちには一番大事にしている遊びです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ