2010/6/29  17:34

特養  日常

義母が入所している施設は【特別養護老人ホーム】です。妻はほぼ毎日顔を見せに行っていましたが、ここのところは例の腰椎ヘルニヤで訪問できていません。ここへ来て週一がやっとの状態です。

私も妻に代わって週一ぐらいで訪問していますが、やっぱり妻が顔を出した時の義母の安心感は確実に違っています。何とか少ない訪問を少しでも有意義に出来るように、今日はコーヒーを3人分作って行き一緒に飲んできました。
何時もは母の分だけを作って持って行き【飲ませる】という感じでしたが、3人で飲んだだけで義母の表情は明るく弾んでいました。

籠の鳥のように何時も同じ環境で暮らしていますから、ちょっとした変化を作ってあげただけで活き活きとしていました。これからも工夫したいと思いますし、少しでも多く顔を出してあげたいと思っています。

帰りにもう一軒の補聴器屋(メガネの板垣)に寄って、借りていた補聴器を返してきました。高価なものですから確り調べて買いたかったので、注文したお店以外にも別のメーカーのモノを借りていたのです。

しかし調整があまり上手くいかなかったのか、グレードの高いものなのに効果はサッパリでした。後悔しないようもう少し調べたかったのですが・・・残念でなりません。
これも巡り合わせですから・・・致し方ありません。

今日はダイワハウスとも約束がありました。基礎と外壁にクラックが入っていることに最近気付き、診断してもらう事になっていたのです。一緒に来た職人が家庭菜園をやっていて、我が家の【猫の額の畑】をみてビックリしていました。

何にビックリしたかって?  それは作っている種類です。狭いところにびっしりですから大抵の人が驚きます。また私のトマト作りの能書きに嫌な顔をせず、聞き役に徹して付き合ってくれました。
肝心な基礎と壁のクラックは表面だけのもので心配要らないと確認できました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ