2013/3/30  22:05

九州百名山5座登頂計画  登山(百名山以外の山)

先日相棒が遊びに来た日に『お菓子メーカーの得意先で安く販売する日がある』って話をしていたのですが、今日段ボールに二箱も届きました。

東ハトと言えば昔はココナッツサブレーと決まっていました。でも最近は時代のニーズに応えて新商品を開発しているようで、スナック菓子のオンパレードです。

中には小さい包装でエネルギーの高そうなのがあるので、九州の山に行く時の非常食に持って行こうと思っています。

当分はお菓子に困らない生活ができそうですが、ちょっと姪にも手伝ってもらおうと電話したら・・・ダイエット中で・・・。

今日こそは除草剤を撒いて・・・洗い残した車を洗って・・・畑もいじって・・・と思っていたのに、何と今にも雨が降りそうで、しかも震えるほど寒い。当然作業は中止です。年を取ると天候に対して物凄く軟弱です。

結果として雨は降らなかったので、除草剤としては1日の作業時間を棒に振ったことになります。がっ、寒かったのでどっちみち作業はしなかったはずです。明日の天候に期待しています。

今日は九州百名山5座を登頂すべく、色々作業をしていました。コースのアバウトな計画は既に出来ていたのですが、宿の予約が取れる取れないで微妙に修正が出てきます。

何より肝心なのはレンタカーの確保です。マツダレンタカーの熊本支店で確保しました。熊本が起点になります。福岡だと道路事情も難しいので、新幹線で少しだけ田舎に移動します。借りるのも返すのもメリットがありそうで。

熊本から黒川温泉→久住登山口、久住に登って法華院温泉に泊まります。時期が早いのか予約が取れました。

阿蘇・祖母と登ってえびの高原へ。国民宿舎が取れました。霧島市の温泉を軒並みやっつける計画です。韓国岳は登山禁止が解除されていますから、これを逃すと何時再び禁止になるかもしれません。今でしょう。

そして指宿の休暇村が取れました。砂風呂を体験してきます。そして開聞岳に登ると5座が終了です。

知覧で特攻記念館や武家屋敷を見学、最終日は薩摩焼の沈寿官館に行ってきます。此処は数年前からどうしても行きたかった場所なので、どんなに時間が無くても体調が悪くても外せません。

司馬遼太郎氏の【故郷忘じ難く候】を読んで以来、沈寿官氏の人となりに感銘を受け、絶対に握手してこようと思っているんです。ひょっとして気に入ったのがあったら、数千万円の壺を買うかもしれません。

言い忘れましたが・・・宝くじが当たっていたら・・・です。
そして熊本に戻って、熊本城に登って加藤清正を偲んできます。これも池波正太郎の【真田太平記】を何度も読んで、お城の隅々まで脳裏に焼き付いています。外せません。

長くなりますが・・・今、日本には当時のままの天守閣が残されている城郭は12城。残念ながら熊本城は後年に復元されたものです。西南の役では西郷軍がとうとうこの城を破る事ができず、戦況が一変したほど難攻不落の名城でした。天守閣・・・残念ですね。

こんな欲張った旅を、一日中計画して楽しんでいたんです。特性の地図も計画表もできて、その日を指折り数えて待ちます。何時出発するかは秘密にさせてください。女房だけだと物騒なので・・・。


平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ