2019/4/9  23:44

新紙幣  リタイヤ生活

新しいデザインのお札が発表されました。

モリ・カケ問題から国民の目を遠ざけて、参議院選に持って行きたい狙いが透けて見える政権。

新しい元号に続いて新紙幣とは、如何にも新しい時代が到来して・・・いつまでもモリ・カケやっているから韓国にも付け入られるのですね!

その新紙幣の渋沢栄一にも難癖をつけてきました。

収奪の張本人だって。

韓国のマスコミ・・・反日をやっていると売り上げが伸びるのでしょうか?

韓国旅行も好きだし韓流ドラマも観ていて・・・決して嫌韓ではないと自信を持って言えますが、さすがに飽きてきましたね。

いちいち相手にしていられない・・・って感じ。

確かに悪い事をしたんでしょうけど、中国にもモンゴルにも侵略され朝貢を求められ数百年も収奪されたでしょう。

それは良いのかな?

明代には暦すら自由に使わせてもらえなかったし、ハングルを作る時さえ秘密裏に進めたほど厳しい宗主国だったはず。

元にも殺戮など虐げられて・・・それらは許しておいて、日本には何をどうしたいのでしょうか?

ベトナムなんてアメリカやフランスに恨み骨髄のはずですが、前に向かって建設的に考えて行ける国のようです。

そんな国とは大いに仲良くして、紙幣にまで・・・のような国とは一定の距離を置いても良いのでは。

とても仲の良いパートナーとしては認められない・・・そう思いませんか。

政府には新しい時代を迎えるためにも、スッキリした外交を選択するよう求めたい。

いつも言いますけど・・・普通の国・・・になりましょうよ。

自分の国は自分で守れる。そして理不尽な話にはきっぱり反論する!

そのためには強い国という裏付けが無いとね。

行方不明になるような戦闘機を買ってちゃだめですよ。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/4/9  0:16

足立美術館に到着  リタイヤ生活

山陰を歩き旅中の相棒からラインが。

庭園の写真が送られてきました。

投入堂の三朝温泉から2日で歩いたことになります。

健脚ですね。

私も歩けばそれぐらいで歩けると思います・・・が1日に20`を越えたあたりからペースは落ちると思います。

シーズンも盛りになれば、相棒にも引けを取らないと自信はあります。

足立美術館にはさすがに等伯の絵は無いようです。

等伯と言えば・・・昨日、読み終えました。

これから読む人のために結末は言いませんが、引き込まれて夢中で読み切りました。

ぜひお勧めします。ついでに国立博物館の松林図屏風も合わせて。

昨日のお宝鑑定団に琳派の鈴木其一の掛け軸が出てきました。

一目で偽物と解りました。安河内さんと同じ意見でした。

顔の描き方が下手。人に動きが無い。顔の大きさと手のバランスが明らかにおかしい。

おそらく数百万で購入したんでしょうね。可哀そうに。

琳派や狩野、等伯の絵はそこらへんで売ってませんから。

お金があっても、買えるもんじゃありませんからね!

最近、等伯を読みながら琳派や等伯などをネットで検索して数多く見てます。

目が肥えてます。

鈴木其一もかなりの数を観てますから、鑑定団の審査員ができるほどです。

先日買った桜の花の枝を竜に見立てた水墨画ですが、鈴木其一にもアヤメで竜をモチーフにしたのがありました。

竜は・・・等伯にも琳派にも狩野にも・・・大名などが好んだのでしょうね。

横山大観にも、今、相棒が行っている足立美術館の所蔵であるはずです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2019/4/7  0:01

松林図  リタイヤ生活

世間は花見の話題一色ですが、私は怖くて外に出られません。

精々車からスーパーまでの数十メートルを歩くだけ。

今日も午前中はジムでした。

だから・・・ジムの駐車場から建物までを歩いただけです。

花も愛でたいですけどね。

それでもネットで調べると・・・今年予定している丹沢の“檜洞丸”ではツツジが咲き始めたとか。

これは花粉症の危険を冒しても行かずにはいられない。

20日頃にでも一泊で出かけたいと思ってます。

妻の了解は得ました。

午後は等伯。

いよいよ狩野永徳が病没し、千利休が石田三成の策略によって秀吉から切腹を命じられました。

そろそろフィナーレとなってきました。

最期の章の松林図のできた経緯の核心部です。

今日はここで止めました。

面白いですが途中途中に、史実を裏付けたいのか・・・誰それの「なんとか日記」にはこういう記載が残されているという説明。

史実かどうかは自分で調べるから、流れを切らないでほしい・・・と思う部分が多いのです。

私は歴史の事実を知りたいのではなくて、小説を読んでいるのですから作者の創造したもので良いのです。

良く調べて書いている・・・とは思えますが、それよりもっと流れも大切なのですよ。

その点が少し残念・・・ですが、面白い小説です。

明日には読み終える予定です。

やっぱり本は面白いですね。もっと読もう・・・っと。

図書館に行けば・・・ただで良い本がたくさんありますから。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/4/5  22:27

等伯下巻  リタイヤ生活

今日の我が地方は乾いた土埃が舞い上がり、空を茶色に覆ってました。

この時季は致し方のない事と諦めモードです。

雨戸やシャッターのヒダなどに積もって、グレーの塗料が茶色に変色してます。

そんな中を歩いて買い物なんて・・・花粉やら土埃やらが穴と言う穴に貼りついてます。

クシャミが止まりません。

毎日、テイッシュボックスが1箱ペースでなくなります。

病院で治療するのも選択肢ではありますが、余計なぐらいに病院行ってますから・・・痛くて我慢できない緊急事態の病気にならないと・・・行動に移せません。

等伯の上巻を返却しながら、下巻を借りてきました。

もう3分の一ほど読み終えてます。面白いですよ!

作者は安倍龍太郎という・・・総理大臣を二人合わせたような名前で・・・一瞬、安倍さんのお父さん? と勘違いしそうです。

安倍さんのお父さんは龍太郎ではなく普三でしたね。龍太郎は・・・橋本です。

どうあれ好きではない名前ですが・・・小説は中身の勝負ですから、偏見を持たずに読み進んでます。

ちなみに親友に阿部がいますが、安倍でなくて良かったです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/4/4  22:03

眼科へ  リタイヤ生活

それにしても次から次と病院に用事がある夫婦です。

今日、白内障を手術した妻の定期的な診察でした。

3週間に一度だったのですが、次回から1か月後になりました。

手術後としては順調に回復しているようです。

病院ですが来週は妻のCTと毎月のかかりつけ医受診。

再来週は私の耳下腺手術の定期診察・・・と続きます。

健康な人と比較したら、時間のロスがものすごい。

人間30.000日と言いますけど、私たちは計算したら28.000日ぐらいしかないかも!

戻って中途半端でしたがジムへ。

だから図書館には行けませんでした。

ところで山陰を旅している相棒。ラインが入って・・・。

今日は三朝温泉泊まりのようです。

国宝の投入堂前で撮った写真が送付されました。

明日あたりに米子でしょうか?

山陰の地図がかなり頭に入りました。他人の旅行なのに・・・。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ