2018/10/3  21:01

仙台へ  リタイヤ生活

用事があって娘の住む仙台に向かってます。

夕方3時に家を出て、4時間走って今日はここに泊まります。

明日は昼過ぎに用事を終わらせて、埼玉に戻ります。

ゴミ当番でなければゆっくりでいいんですけどね!

厄介なシステム〜〜〜〜地区の自治会を退会しようかな。

我が地区は強制ではないそうです。

それだからーーーモラールもなく、ゴミ出しのルールが壊れるわけですよ。

他人任せで済みますから。

自分で掃除すると思えば、汚さないように心掛けるでしょう?

もうそろそろ寝ます。おやすみなさい。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2018/10/2  20:39

ゴミ清掃当番  リタイヤ生活

金曜日に山を歩いての帰り、上信越道の軽井沢と佐久の間は通行止めでした。

トンネル内で火災があったとの事。事故で車が燃えたのでしょうか?

それで軽井沢を廻ったのですが、それが最悪の結果に。

軽井沢バイパスは来年まで橋の架け替え工事で通行止め。

全部の車が18号旧道に集中して・・・身動きできない状態になりました。

そもそも高速を使わずに内山峠を越えて、一般道で戻るつもりだったのに。

疲れたから高速を使おうと佐久に回った結果が・・・命取りになりました。

軽井沢から4時かですから・・・やっと高速インターにたどり着いたら、もう高速道を車が走ってました。

急がば回れ・・・のような話しでした。

日曜の台風の影響が月曜まで残って、JRのダイヤは滅茶苦茶でした。

うがった見方をすれば・・・台風を理由に正々堂々と間引き運転しているようなモノ。

行先変更やら・・・次の列車からの乗客を待つだの・・・2時間も列車に閉じ込められました。

関空の水没然り・・・福島原発然り・・・脆弱ですね日本は。

いい加減さでは中国を笑えなくなりましたよ。

さて今週は町内会で交替で実施しているゴミ当番の週です。

何も10月の第一週に当らなくても・・・12月頃に来てくれれば・・・と思ってしまいます。

10月と言えば今シーズン最高で最後の山行を・・・と考える時期。

なのに・・・今週は無理ですね。

ルールを守らない人が多くて、このシステムがスタートしました。

とりあえず朝7時に集積所に行って、早朝に出されたゴミをゴミ置き場の奥に寄せて整理。

この時間にやっておかないと・・・ゴミが多くなりすぎて立ち入る事も出来なくなり、道路にまでゴミがあふれます。

ここでやっておくと・・・とりあえずこの後に出されたゴミを奥に置き換える事が出来ます。

この作業を9時にやります。ほぼこれでどの家庭もゴミを出し終えます。

が、我が集積所は収集が3時から4時頃なんです。

と、自分のところへ出し忘れた人などが捨てに来て、最終的にはゴミであふれます。

カラスが突っつき・・・通りすがりの人がポイ捨てして・・・それを4時頃に行って掃除をするわけです。

最期に集めたゴミは持ち帰って、自分の家のゴミ袋に。週2回と危険物収集が1回。

年に3回程度回って来るだけですから我慢の範囲ですが・・・。

他所から捨てに来た人に注意して、トラブルになったなどと良く聴きます。

ルールを守らない人間性は・・・中国と遜色ありません。

何処へ向かうんでしょうね・・・日本は?

写真は編笠山からの茅野や諏訪の街並み、そして右手には諏訪湖。

左手に数年前には50人ほどの命を奪った御嶽山です。

クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2018/9/30  22:05

ギボシ岩場のへつり  登山(百名山以外の山)

ヘツリ・・・って山をやらない人は良く解らない言葉です。

岩や切り立った崖っぷちに沿って・・・はりついて移動する状態を想像してください。

岩登りで言うトラバースよりは、少し優しい感じで・・・アイテムを使わず自分の力で移動する状態でしょうか?

岩峰では多かれ少なかれ、必ず出てきます。

ギボシを前にして痩せ尾根から後続者を写してみました。

ノロシ場という付近です。昔、狼煙でもあげたのでしょうか・・・尾根上の休憩ポイントで広場になってます。

切れ落ちてるでしょう!
クリックすると元のサイズで表示します

そしてギボシを通り過ぎて・・・ホッと一息・・・これも後続者を写してみました。

鎖を掴んで登ってきています。
クリックすると元のサイズで表示します

権現小屋に近づくと、キレットを行く登山者が見えました。

右下隅で、赤いザックを背負って移動しています。

望遠で見ていましたが・・・なぜか登山道を外れて、岩場をへつってます。
クリックすると元のサイズで表示します

次の写真で良く解りますが、前方の登山道が崩落していて・・・道が途切れています。

そこを避けて岩場をへつっていたのです。

無事通り過ぎました。左上隅に赤いザックの登山者です。その下に道が崩落しているのが見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

岩山はこんな風に歩いているんです。

一方で比較的おとなしい編笠山・・・紅葉の木々とたおやかな山容に見えています。

遠くから見ると・・・山はみな美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

でも一たびミスをしたり、無理をしたりすると・・・牙をむいて来ることを忘れてはいけませんよ!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2018/9/29  22:11

ギボシの鎖場  登山(百名山以外の山)

今回の山行は観音平という登山口から(指が示している地点)から、赤い線の周回コースをぐるりと歩いてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

その少し上に線が途切れているところがありますが、そこが八ヶ岳キレットという両側が切れ落ちた岩場になります。

落ちたら数百b・・・とても助かりません。

実はこの日の前日、赤岳で滑落事故がありました。発見はされたのですが、既に動いていないと言うことで、天候が悪いその日の救助は見送られました。

そしてこの日にご遺体が回収されたようです。合掌、南無。

とても他人事では無くて・・・最近、岩場が怖くなってきました。

百名山をやり遂げたと言うことは、この程度の岩場は数多くこなしてます。

槍でも剱でもこれより遥かにすごいですから。

でも・・・今は正直、怖いんです。

この日のコースに「ギボシ」という場所があります。

その岩峰の脇をヘツるのに(通るのに)、細い岩棚に足をかけて進むところが合計で100b以上あります。

勿論、鎖が着いていてそれを手に持って進むのですが。

それでも前日の赤岳のように滑落事故があるから・・・不思議ですし怖いでしょ?

通り過ぎて・・・ホッとして・・・鎖から手を離したときにバランスを崩したり、躓いたり。

クリックすると元のサイズで表示します

写真の個所でも落ちたら数百メートルの滑落です。

だから地図の赤い線が切れているキレットに二の足を踏んでいるんです。

キレットとしては最低レベルに簡単な所なんですよ。

北アルプスの大キレットや不帰の剣などに比べたら、大学生と小学生程に違うと思います。

そもそも高所恐怖症の私が、切れ落ちた岩場を歩いていることが想像できませんでした。

次に挑むキレットの入り口。小屋は権現小屋です。

その右手が権現岳。二度目の登頂です。

そして小屋の左側に下がっていく岩場が、キレットの入り口です。

クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2018/9/28  23:03

編笠岳と権現岳  登山(百名山以外の山)

朝2時半に起きて・・・と言うより、12時半に目が覚めて再び眠る事が出来なかったんです。

気力が萎えてしまうので、そのまま起きて着替えて出かけました。

それでも観音平に着いたら5時半を過ぎていて、3時間近くかかりました。

この登山口は初めてで、編笠岳も初登頂。

テンションは上がります。

登りやすい登山道で、2時間半もかからずに登れました。

富士山はくっきり見えるし、眼下に諏訪湖が展開する素晴らしい山でしたね!

ここまで残して置いたのが勿体ない程でした。
クリックすると元のサイズで表示します

夜中の野辺山付近はおそらく5℃とかそんな気温だったでしょう。

暖房を点けて車を走らせてました。

帰り3時頃に野辺山を通過する時でさえ15度ほどでした。

埼玉では暑い日だったと妻が言います。

そうなると当然、標高2.500bの峰々は登山道が霜柱で覆われてました。
クリックすると元のサイズで表示します

前から気になっている青年小屋を訪ねる事ができました。

11月初旬まで営業するらしく・・・今年八ヶ岳キレットに挑めるかなー?

居酒屋として有名な山小屋です。ボトルキープもできるんですよ!

赤ちょうちんを見てください。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ