2019/6/26  22:42

パンクのその後  リタイヤ生活

玉川温泉湯治に出発の日、息子をいつものトリマーさんのところへ預けに行ったのですが。

その帰りに釘を拾ってしまったようで、右後輪がペッチャンコ。

出かけないと遅くなるので、パッソはそのままにしてキャンピングカーに乗り換え出発しました。

スタッドレスタイヤだったので、どっちみちノーマルタイヤに替える作業が有ったのです。

玉川から戻っても、タイヤを替えないと息子を迎えにも行けず。

タイヤをはずしてチェックすると、やはり釘が刺さってました。

でも問題は釘よりも・・・凄いひび割れで、ここで気が付かなかったら高速でバーストしていたと思います。

落ち着いて思い起こすと・・・何と・・・何と・・・使用開始以来10年目のタイヤ。

私が退職する前、このブログを始めた年に買ったものでした。

タイヤの溝は残ってますけど、ゴムが角質化してしまって・・・当然です。

完全になめていました・・・と言うか、怖さ知らずと言うか!

ヘタすると死んでましたね。場所が高速でしたら。

タイヤを交換して息子を迎えに行って気が付きました。

トリマーさんの数軒隣に、解体工事中の家がありました。

そこから出た釘に間違いありません。

本来なら腹を立てる所ですが、パンクさせていただいたおかげで高速道でバーストするのを未然に防ぐことができました。

ありがとうございました。

タイヤには慎重に対処しようと・・・あらためて肝に銘じました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/6/25  22:04

胃カメラの結果  リタイヤ生活

玉川温泉に行く前、妻の胃カメラだったのです。

その時に検査担当の先生に「何かできているので、組織を検査に回します」と言われていて。

実は・・・少し心配しながらの玉川でした。

今日、その結果を聞きに行ってきたのですが、組織検査の結果は・・・。

悪いものではありませんでした。

大きく胸をなでおろしました。

また、遊びに専念できる時間を頂けました。

ところで・・・妻の腰痛を話題にしていましたが、私もかなり厳しい腰痛に襲われてます。

小さな・・・コンパクトなキャンピングカーが狙いだったのですが、完全に失敗です。

夫婦で腰痛を発症させるほど、狭い車にすべきではありませんでした。

あまりに酷い格好で歩いているので、声をかけるのも忍びないのか・・・誰も見て見ぬふりです。

キャンピングカーから荷物をおろしてみたら・・・廊下いっぱいに山積み。

なさそうで多い・・・びっくりしてます。

この車で長い旅が出来そうにないので、荷物をおろしてます。

ホロホロに「何で前の車を替えたの。あっちの方が良かったのに」って、いつも言われてました。

現実になってきましたね!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2019/6/24  22:31

完成ニンニク卵黄  玉川温泉

昨夜と言うよりは、日付が変わるまで頑張って完成させたニンニク卵黄です。

2`のニンニクを玉川温泉の遊歩道にある噴気孔に入れて蒸しあげ、玉子の黄身だけを20個入れてこねたもの。

それをじっくりコンロに乗せてフライパンでこねながら、水分を飛ばして耳たぶほどの硬さにしたもの。

それを夕べ二人で成形作業をしたのです。

家中がニンニクの臭い。

この後1週間ほど乾燥させ、その後パッキン着きの密閉容器に入れて冷蔵すると2年ほどは保管できます。

2`で2年分ほどあると思います。

成形したものの大きさは、大きいもので直径5_、小さいもので3_ほど。

これを二つぶずつ服用します。

免疫力アップの秘薬です。

写真で努力の結果をご確認ください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/6/24  9:38

ニンニク卵黄成形  玉川温泉

昨日は失礼しました。

夜中までニンニク卵黄の成形作業で、アップできませんでした。

あまり放っておくと固くなって、形を作るのが難しくなるのです。

丸(がん)の状態にするのに指で丸めますから、指と言わず手のひらと言わずに油まみれです。

途中でパソコンに触れる状態ではありませんから。

今晩には写真をアップします。

どんなものか〜〜〜参考にご覧ください。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/6/22  22:57

嬉しい遭遇  玉川温泉

玉川温泉の湯治・・・自炊棟では、炊事場が社交場になります。

自慢話やら湯治のノウハウ・・・そんな時に栃木県の足利から来ていた方と知り合いました。

奥さんは山登りが趣味で、よく質問されました。

旦那さんは渓流釣り。

時間を観ては一日おきぐらいに釣りに出かけて、7寸から8寸ぐらいのを良く持ち帰ってます。

スーパーKがいるのに・・・って話したら『熊なんかこわくはない』と。

スーパーKは違うのになあ・・・とは思っても、他人の意志の問題ですから、口は挟みません。

奥さんとの会話で「旦那さんだって熊には良く出会うでしょう。源流を歩いているようですから」と話すと。

「主人は熊に会ったことが無いんですよ!」って。

旦那さんとは食い違う・・・?  会ってないの?

それじゃ・・・強気な事も云える・・・と思っていたところ。

奥さんに花の百名山の森吉山の話をしたら、昨日夫婦で行ってきたとの事。

車での帰り道に、新玉川温泉の近くの路上で熊が横断したのを見た・・・そうです。

初めて見た・・・と喜んで帰ってきました。

車に乗っていたから、まだ余裕がありますよね。

目の前を横断された経験がないと・・・まだまだ強気でいられます。

私はと言うと、遠くの斜面で見かけた・・・まで数えると20回を越えてます。

怖いから目を皿のようにして、注意して歩くから良く目に入るのです。

目の前の横断は・・・2回。怖くないつもりでも、やっぱり引けます。

その他に北海道のトムラウシで、ヒグマと直前遭遇。

これは内地のツキノワグマとは、全く別物と思ってください。

頭が真っ白になります。

正直、ツキノワグマはあまり怖くないのですが、それはヒグマと比較しての話し。

怖くない・・・なんて人前では謙虚に・・・言わないようにしてます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ