2022/1/24  22:18

葬儀と明日の準備  リタイヤ生活

妻の本家の葬儀はお別れの式が9時10分と言うことで、8時前に家を出ていきました。

私は仙台への準備もあるし、大根と白菜の漬物を始めたことを後悔しながら、掃除をしていました。

取りあえず・・・すでに準備が終わっているものは車に積み込んだり。

明日朝、直ぐに積み込めるように箱詰めしたり。

そうこうしているうちに11時近くなったので、喪服に着替えて。

葬祭場には11時半。

10時に火葬だったはずなのに、もうお骨は会場に戻ってました。

1時間で火葬が終了したと言うことです。

密な状態を短時間にするために、早く終了させているのでしょう。

妻は親せきの場所に座ってましたけど、私は一般として焼香したので喪主とはほんの一瞬目が合っただけ。

12時からの葬儀なのに、和尚さんも来る前に「終わった方はそちらから退出してください」と、ところてんの様に押しだされて。

こんなご時世ですから仕方ないですが・・・いかにも寂しい。

そして密になる回数を減らすためなのでしょうか?・・・初七日どころか四十九日法要まで終了させたと言う。

2時ごろになって妻が戻ってきました。

戻ってから少しずつはやったのですが、明日の準備はあまりはかどらず。

結局、明日朝にほとんどのことをやらなければなりません。

こんな時は多分・・・大事なものを忘れるでしょう。

息子は明日よそに預けられるのを感じているようで、私から離れようとせずに不信感が募っているようです。

置いていくのは忍びないけど・・・行く場所と期間を考えたら置いて行かざるを得ないのです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2022/1/23  22:16

鬼のいぬ間に  リタイヤ生活

妻のジム友との約束が10時だったので、9時45分に出発。

旦那さんと待っていてくれて・・・早速別の種の大根のたくあんを食べてもらいました。

その別の種は「おふくろ大根」と言うそうです。

胴が丸々と太った煮物に適した大根で、ジム友の家で作っている大根は青首が終わって、今後はこれになるそうです。

そこでこの種も漬物に適しているか・・・我が家に試してもらいたかったようです。

今回ははっきり言って前回よりは精度が落ちているので、試作としては効果なしでしょう。

3日前は全く漬かっていなかったのですから。

昨日になっていくらか沢庵らしくなっていて・・・。

食べてみて旦那さん「よく漬かっている」と。

えーっと思ったのですが、教えてくれた師匠が言うので、ああそうなんだ・・・と納得しました。

漬かっていない気がしたんですけどね。

きょうもまたネギを50本ほどと白菜をいただいて帰ってきました。

午後は妻が納棺やらお通夜に出かけるので、私は孤軍奮闘。

まず掃除機をかけて・・・次に食べきれないネギをお隣にあげたり、鍋用に斜めに刻んでジップロックで冷凍。

30本も切ると包丁を持つ手も痛くなります。

最期に5本だけみじん切りにしました。

納豆に入れたり卵焼きに入れたり麺類の薬味にしたり・・・と利用価値が高いので常に冷凍してあります。

終わると8分割にして、天日干ししていた白菜を漬けものに。

昨日でたくあんが終わって甕が空いていたので、それに白菜の8分割を井桁に積んで漬けました。

1段ごとに一握りの塩を振って・・・少し塩辛いかもしれません。

たくあんを漬けて以来、漬物を付ける作業自体が楽しくなってきました。

趣味になりそう。

最期に出刃包丁でカボチャをカットして、今日の野菜いじりは終了しました。

そして留守になるので流し台の清掃。

パイプに洗浄液を流し込んで、パイプが詰まらないように。

と言う風に・・・午後はほぼ動き通し。

鬼のいぬ間に・・・良いことでもあったのならうれしいのですが・・・孤軍奮闘の忙しさでしたから。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2022/1/22  22:10

髪カット  リタイヤ生活

午前中、歩きに出て4キロ弱でした。

もう少し歩きたかったのですが、畑の前を通ると妻が「ホウレンソウを採っていく」というので、今日の歩きは終了。

比較的大きく育ったのから20株ほど引き抜いて、抱えて持って帰りました。

夕飯に魚肉ソーセージと炒めていただきました。

午後は妻の従妹の床屋さんに。

仙台に行くにも頭がぼさぼさではなあ・・・と思って、いつもより半月以上早い床屋さんでした。

それと葬儀で親せきにも会いますから、小ざっぱりしておこう!

行くのにお土産で大根漬け(たくあん)を持って行ってあげました。

そしたら前回もって行ったたくあんの話になって・・・。

「美味しかったからレシピを教えてくれ」と旦那さん。

妻が教えるとノートに書きとっていました。

自分の家でも同じころに漬けたらしいのですが、食べ比べて我が家の方が美味しかったのだそうです。

嬉しいですね。

その持っていくときに、新しく漬けた樽のを食べてみました。

3日前にはまだ漬かっていない状態で、大根のままに近くてたくあんとは呼べません。

そこで重しの石を、増やしたのでした。

それから3日目の今日、食べてみるとかなり味が変化していて・・・。

もう少しで食べられると思います。が前回ほどおいしくならない気がします。

何がいけなかったのか・・・また課題が増えました。

1回目の15キロ漬けたたくあんは、今日で終了しました。

食べ過ぎて胃がおかしくなる程・・・食べました。

15キロというと大根で20本弱。

そのうち弟や他所にあげたのが5本ぐらい。

妻も数本分は食べてると思いますが、私が10本以上食べていると思います。

胃もおかしくなりますよ!

まだ確実な結果ではありませんが、今回の失敗は1に重しが軽かったか?

2に年を越した分、大根の旬が過ぎていて少し漬かりにくかったか?

明日、教えてくれた妻のジム友のところに違う種類のたくあんを届けます。

「こっちの大根でも漬けてみて・・・そして感想を聞かせて」と言われていました。

上手く漬かっていなくて、なんとなく持っていきにくいし・・・申し訳ない感じがしています。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2022/1/21  23:16

仙台への準備  リタイヤ生活

コロナ禍ではあっても、どうしても出かけなくてはならない用事。

不要不急ではなく必要な急用なので、ホテルも断られることは無いはずですが。

万が一断られた時のために、水や食料・衣類・燃料など生活するための最低限の品を用意しました。

今日からボチボチ積み込んでます。

日程としては2週間から3週間と思ってます。

ホテルには理由を話して、宿泊日数は・・・とりあえずの日数で・・・予約しました。

伸びるかもしれないし、縮むかもしれないのです。

仙台駅前で木下グループが有料のPCR検査やっていますが、念のためにそれを受けて証明書を出してもらおうか?

関東からの車のナンバーは攻撃対象になりそうです。

特にキャンピングカーは遊びと思われますからね!

その検査料金ですが、普通の検査は2.500円ほど。そして高性能の検査は8.000ほどでした。

証明書を持っていれば・・・なんとなくですけど難を逃れられそうな気がします。

そんな積み込み作業をしている間に、妻は本家に顔出しに出かけました。

連絡をいただいたのに、顔も出さないのでは義理が立ちません。

戻ってきて葬儀の段取りが分かりました・・・私たちが出かけるのと運よくバッティングしませんでした。

葬儀当日には私も会葬しますが、妻は納棺から通夜、そして火葬から告別式まで丸二日間になります。

ヘルニアの痛み仙台まで我慢できるでしょうか?

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2022/1/20  22:26

大往生  リタイヤ生活

朝一で娘への宅配便を送るので、業者の営業所まで届けました。

便利な時代で・・・仙台へは明日の午前中に到着するそうです。

雪などで遅れる場合もあるので事前に承知しておいて・・・当然のことです。

宅配便屋さん・・・自社会員カードにチャージして支払うと100円引き。

わざわざ届けてもガソリン代はこれで賄えます。

そのカードにはデータが入力出来て、一度送った先は検索してプリントアウトできるからすごい。

戻って・・・寒い中をいつもの通り歩きに出て・・・たまに話し込む奥さんが庭にいて、またまたながーい立ち話になりました。

結局、時間切れで歩いたのは3キロにも満たない距離でした。

戻ると・・・となりに住む義弟が来て「本家の伯母ちゃんが亡くなったと電話が来た」

いとこから連絡があったそうです。

妻の母の兄弟・姉妹・連れ合いで唯一残っていた方でした。

2年ほど前に市から【満百歳】の表彰を受けたのは、記憶に新しい。

すなわち享年103歳ほどでしょうか。

ほとんどボケもせずに100歳を超えました。さすがにここ1〜2年は支障が出ていたようです。

たとえ大往生だったとしても、遺族としてはまだまだ長生きしてほしかったでしょうに!

妻の親族には若いころにずいぶん目をかけてもらったので、私の親族であるような感覚で・・・いなくなるのは寂しい。

謹んでご冥福をお祈りします。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ