2020/2/22  23:34

花粉とコロナ  リタイヤ生活

ここのところジムに行かない代わりに、家の近くを歩いています。

木曜が2キロ、昨日が4キロ、そして今日は2キロ半ぐらい。

我が家は線路に沿ってますから、その線路沿いの道が結構な散歩コースなのです。

季節的には花粉が襲来。夜になるとくしゃみと鼻水、目のかゆみがひどくなって。

鼻水・咳・頭痛とくれば・・・一瞬、コロナを疑ってしまいます。

熱が出ていないのでコロナではなさそうですが、夕方になるとヒヤヒヤもの。

ところで確定申告の時期になり、先日申告書をもらってあったので記載しようと・・・。

がっ用紙が見つかりません。いろんなところを探しましたが…しまい込んだ場所がわからなくなりました。

そこで昨日は税務署まで歩いたのですが・・・それか4キロなのです。

戻って書き始めました。そしたら今度は年金の源泉徴収票が見つからず。

税務署に電話すると年金事業団で再発行すると教えてくれて。

いつも待たされる年金相談の電話がすぐつながって・・・再発行の依頼。

書き終えました。医療費などは正月のうちに計算してありましたから。

書き終えて・・・ないはずがない紛失書類を再度探していると、申告書も源泉徴収票も何のことはない・・・簡単に見つかりました。

大切にしまって…しまった所がわからなくなるのです。

最近、こんなことばかり多くて、脳の萎縮を調べてもらった方がいいのかもしれません。

昨日も物忘れのことを話題にしてアップしようと思っていたのに、いつの間にか政権批判になってました。

何かをやっている最中に、何かに気を奪われ・・・そちらに手をかけると今までのことを忘れてしまう・・・危険な状態です。

どこかにメモするとメモした場所を忘れる・・・それでもメモしたことを忘れないならまだ大丈夫だそうです。

確定申告に戻りますが・・・今年からイータックスでと思ったのですが、事前にパスワードをもらう必要があるとか。

少しばかりの金額で煩わしいことが嫌なので、今年も手で書いてます。

年金だけなら申告の必要がないのですが、数千円の市の委員などの報酬が入り、また医療費控除を受けますので、確定申告は毎年の行事です。

人混みに行きたくないので、イータックスと思ったのでした。

今年は税務署で待つのは嫌ですよね。咳をする人がいたらパニックになりそうです。

医療費控除だけなら申告期間より前でもいいのですが・・・今年限りで委員をやめますので来年以降は混雑前に申告できます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2020/2/21  22:55

ひどい物忘れ  リタイヤ生活

新型コロナウイルスの感染が止まりませんが、このまま感染するのを待たなければならないのでしょうか?

疑いがあったら検査してもらえるのでしょうか?

重症化したらベッドは空いているのでしょうか?

先が見えないから不安になるのですが、政府も厚労省もそこがわかっていないのです。

検査もやっと民間の力を頼って、やっと一日3.000件の検査が可能になりました。

もっと早く検査体制を確立できていたら初期のうちに、他人に感染させることなく閉じこもることができました。

スイスの製薬メーカーのロシュではいち早くウイルスの検査キットを完成させました。

これをどんどん使えばよさそうですが、厚労省はなぜか使いません。

水際作戦に失敗したために、検査キットを開発したという手柄をアピールしたいのかも。

ワクチン開発もデータのある中国や医療先進国のアメリカなどと共同で研究すれば・・・と素人は思いますが・・・。

まさか厚労省の天下り先のメーカーさんに開発させたいのでは・・・と疑いたくなります。

厚労省の自己都合だとしたら許せませんし、危機感のない政府にも怒りが収まりませんが・・・もっと腹が立つのはマスコミです。

官邸記者クラブが悪の枢軸ですね。

おそらく・・・混乱を招かないために・・・なんて屁理屈を付けて政権へのすり寄りですよ。

安部さんからご馳走になっているような記者が書く記事なんか読むのをやめましょう。

どうせ政府広報の垂れ流しですから。

正しいかどうか検証能力がないのはもちろんですが、国民の知る権利より自分がご馳走になる方が大切な人たちの集まりですから・・・記者クラブって。

かつてモリカケ問題で菅官房長官への質問で注目された東京新聞の望月記者。

女性という差別感も感じられますし、自分たちの得られなかった注目を一手に集めたのが悔しかったのでしょう・・・記者クラブが東京新聞に抗議したのです。

ルールがあって・・・回答が用意されている質問しかしてはいけなかったのです。

それを知らなかった望月記者が質問してしまって・・・。

幹事社が仕切って質問を割り振っていますが・・・菅さんの回答原稿を見ていてください。

どこに書いてあるか探すそぶりもなく、上から順に原稿を読んでいきます。

さすがに最近は大きな付箋で探しやすいように見出しを付けてますけど。

こんな国民をバカにした仕打ちをされても、国民はすぐに物忘れで…選挙では投票してしまうから政府も役人も嘘を平気でつくようになりました。

国家的危機でもこの体たらく。

北朝鮮が攻めて来たり侵略者が来た時なんて、しっかり手が打てるのでしょうか?

一事が万事です。

せめて次の選挙まで・・・この不始末を忘れないで、鉄槌を下してほしいものです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2020/2/20  23:01

健康弱者  リタイヤ生活

またしても高齢の方が二人亡くなられました。

哀悼の意を表するとともに、ご遺族の皆様にはお悔やみ申し上げます。

もっと早く下船させていれば…状況は変わっていただろうと思うのです。

私は船で隔離を最初から一貫して反対でした。

テレビの前で妻と議論を戦わせたものです。

船から降ろすと言っても、どこへ隔離するの・・・お年寄りをどうやって移送するの?が妻の意見でした。

安部さんの御用記者田崎さんも同じことを言ってました。

狭い空間での隔離はかえって蔓延させるというのはある程度想像できました。

何より乗組員の検査をしないまま乗客と接していましたから。

乗組員の検査から・・・は妻も同じ意見でしたが、降ろすか降ろさないかは意見が分かれたところです。

ではどうやって3千人以上も収容するのか・・・いまさら言っても仕方ないですが。

まず、それぞれの国から自国民を引き取りに来されるのです。

これで2000人ほどがいなくなります。

そして日本国民はお年寄りや健康弱者から優先的に、地方の基幹病院に隔離するのです。

もちろん症状のあるかたですけど。

無い方は地方の責任において隔離を継続し、地方の責任でサポートしてもらう。

格地方団体がスケールに応じて5人から10人を引き受けてもらうのです。

当然救急車で迎えに来てもらいます。

その時点で陰性であり症状のない方は、地方が用意した車両等普通の輸送手段で移動してもらう。

もちろん運転手やサポート役は完全防護服と換気をしながら移送。

今回の問題はあまりに膨大な人数に、対応手段が混乱したことに原因があります。

だから細かく分散するのが有効だったと思うのです。

我が家は妻が健康弱者ですから、他人事ではなくて対策も必死なんです。

感染してしまったら・・・と思うと怖いのです。

皆さんから見れば…そんなに深刻に考えなくても・・・とおもわれるかもしれません。

でもそういう健康事情があるので、政府の失策・厚労省の危機管理の欠如には腹立たしく思っているのです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2020/2/19  23:57

文春だけが抵抗勢力  リタイヤ生活

と言っても買ってまで読んだことはありませんが、いろんな問題が文春によって表ざたになります。

小泉さんは政治資金の問題やら結婚前の不倫、そして今回はコロナウイルス対策会議を欠席して地元の宴会に参加していた。

危機感も責任感もない行動ですね。

何にも苦労せずにとんとん拍子で議員になれたことが、考えも脇も甘い人間にしたようです。

今となってはお父さんの力も役に立たないかも。

安部さんやら菅さん、和泉補佐官や大坪審議官も・・・桜からコロナ対策会議から何から何まで出るわ出るわ。

女性審議官さんも今度はあるNPO団体とももめたらしく、不倫を疑われているおじいちゃん総理補佐官が財団の幹部を呼びつけて圧力をかけたとか。

この女性審議官さんは相当の悪で、思い上がりの強い人のようです。

おじいちゃんがだめなら総理も利用するんでしょうから。

とにかく安部さんの周りでは、そんなことばかり行われているんですね。

安部さんが知らないのに周りが虎の威を借りて調子づいているのか、それとも安部さんが許しているのか?

それとも安部さんも菅さんも・・・何があっても開き直るところを見て周りが学習するのか?

ちなみにおじいちゃん補佐官とは私が言っているわけではなく、大坪審議官様が不倫を否定するために用いてる言葉ですから、私にこの言葉の責任はありません。

政権は警察も検察も自分の味方でからめましたから、ますます好き勝手にいろんなことが行われるんでしょうね。

誰も止めることができずに。

それにしても司法は最も腐ってますね。

今日の籠池さんの判決。確かに詐欺が疑われる部分は素人が見ても感じますが、しかし一方で役人に捜査の手が及ばないのは、明らかに安部さん擁護でしょう。

ごみが埋まっていると嘘をついて、土地の価格を下げたのは役人ですから。

ダンプ4000台のごみはどこに消えたのか・・・役人も捜査すべきですよね。

ウイルス対策会議は10回ほど開催されましたが、平均開催時間が11分だそうです。

これも文春の受け売りです。

長けりゃいいわけじゃないけど、11分で何を相談したのでしょうか。

議事録が見たいものです。

そんな会議内容だから、地元の後援会の飲み会に出席した方が票になると考えますよ。

日本も習近平体制と同じで、安部さんの思い通りの国になりました。

国会記者クラブなんて飼いならされた猫でしかありませんし、役人も司法もすべて体制にすり寄り・・・庶民は昔を懐かしむことしかできません。

唯一、文春だけが頑張ってます。たまには金出して読んでみるか。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2020/2/18  23:56

サンデー毎日  リタイヤ生活

今日からジムは休み。

でも妻は「みんなが辞めたと思うのは困るから」と、ウイルスの心配で休むと言いに行きました。

もちろん、電話番号を知っている方には電話でいいのですが、知らない方もいたので言いに行ったのです。

何人かの電話番号を聞いてきたので、電話帳機能に登録してあげました。

遊びに来て・・・と言ったそうですが、それを言ったらジムを休む意味がないと思ったのですが。

これからは毎日が休養日・休日になります。

DVDでも見て過ごします。

そしてジムに通う数分の一でも運動はしたいと思ってます。

ただ・・・果たしてテレビの前でどれだけ運動ができるか疑問です。

早速、今日は全く運動しませんでした。

夕方になって入院している妻のいとこの娘さんから電話。

従妹の現在の容態を知らせてくれました。

これまで3回顔を見に行ってますが、このウイルス騒ぎでこちらも気を使って行きませんでした。

そしたら従妹が心配しているらしいのです。

従妹の中では妻が一番かわいいらしくて、これまでもちょっとご無沙汰すると「野菜を取りに来い」と連絡くれたものです。

それを娘も知っているので、母親のいとこの中では妻を一番信頼しているのです。

妻を「ね〜ちゃん」と呼びますから!

こちらはまだまだ田舎なので年齢の近い叔母や従妹などを・・・信頼対象の女性をなんでも「ねーちゃん」と呼ぶんです。

そして「野菜を取りに来て、勝手に持って帰ってね」と言ってくれました。

そうはいっても・・・退院してきたときに何も残っていなかったら、従妹はちょっと寂しい気持ちになるのでは?

娘たちは母親がもう退院できないかも・・・と思っている節があります。

ウイルスは怖いけど・・・また顔を見に行って・・・野菜を取ってきます。

がっ明日と明後日は乗用車が車検。出かけられません。

金曜にでも行ってきます。

生きていると絶対的な隠遁生活は不可能で、どうしても他人との交わりがの中で生きることになりますから・・・怖がってばかりいられません。



平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ