2015/8/17  22:49

ワル犬  レオ&ココ

一日雨でした。時には土砂降り・・・しかし夕方には小雨になりました。

明日は晴れそうです。晴れるだけならいいのですが、猛暑も復活しそうです。

好日山荘の特売は、私が欲しいと思っているモノが無し。靴下やトランクスなどの小物が欲しかったのに・・・。

ストックは古いタイプがアウトレットで出てましたが、その割には安くなくて・・・。

しかも・・・持っては重い・・・良い材質では無さそうでした。レキでしたが・・・レキにもいろんなタイプがあって、その中で売れ残ってしまったモノを目玉商品にした感じ。

15.000円が10.000円ですからイマイチで、全体的にも魅力は感じませんでした。

夕方戻って・・・夕食・・・おかずは久しぶりにお肉を炒めたもの。我が家は肉は年に数回だけです。鶏肉は良く食べますけど・・・。

チョット濃い味付けで・・・でも息子の鼻には普段にはない、新鮮な臭いとして届いたようです。

妻が席をはずした一瞬・・・私はシンクの方に居て目が届きませんでした。

ふと気が付くと息子がテーブルの上に顔を伸ばして・・・皿にあったお肉をほとんど食べてしまったのです。

人間の大きな胃袋二人分として炒めた肉を、何と小型犬のヨーキーが一人でたいらげました。

濃い味付けで・・・普段食べた事のない・・・炒めた肉を大量に食べてしまって、きっともどすだろうと気をつけてましたが・・・今のところは大丈夫、消化が進んでいるようです。。

本当に目が離せなくて・・・神経が消耗する犬です。

マザコンで妻が少し席を立つだけで大騒ぎの吠えまくり・・・妻がもう少しビシッと躾けてくれないと。

でも結局は目を離した私が悪いと・・・妻は思っているはず・・・お父さんが甘いから・・・って。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2013/3/13  20:08

咄嗟の救命措置  レオ&ココ

夕べ・・・女房の強さ・凄さを再認識しました。と言うよりは【母の強さ】なのかもしれませんけど・・・。

テレビを見ていた時の事でした。ココちゃんがちゃんとトイレができると我が家では、ご褒美をあげるんです。ですからトイレができると『トイレしたよ』と走ってきて訴えるんです。そして手を合わせて『くれ、くれ』って。その時もあげました。

あげるのは【ポーロ】だったり【小粒のジャーキー】だったり【固い鶏ささみのジャーキー】だったり。最近はポーロをあげても『なんだ、これか』って冷めた雰囲気で・・・。逆にジャーキー系だと大はしゃぎ・・・私の前に投げたりして、取りっこして遊びます。

鶏ささみをあげたのでしたが・・・いつも大きいまま飲み込むので不安ではありました。その時、その不安が現実になったんです。

おそらくいつもの通り大きいまま飲み込んだのでしょうが、それが喉に詰まってしまったようです。向こうの方でフラフラしていたのですが、私の方にフラフラやってきてパタンと倒れてしまいました。

ひきつけを起こしたように痙攣していて、私は咄嗟に喉に詰まったと感じました。すぐさま抱き上げて・・・『喉につまった・・・』って妻の方に差し出しました。

『何やってんの! 自分でやりなさい』って怒鳴りながら妻が口の中に指を差し入れました。私はココちゃんの身体を抑えながら、はらはらしながらその様子に釘づけ。

ほんの数秒間でしょうか? 妻が指を突っ込んでから・・・途端にココちゃんが尻尾を振りだして起き上がりました。私は・・・ホッとして身体の力が抜ける思い。

妻の手にはジャーキーがありませんでした。『指に何か触ったけど、取り出せないので咄嗟に押し込んだ』と妻。

実に沈着冷静ですごい女です。私は・・・と言うと、抱っこしたココを妻の方に差し出していました。何をどうしたらいいのか、全く判断できなかったんです。情けな〜〜。

私は何度も救命救急の講習を受けています。一方妻は一度も受けたことはありません。相手が人であろうが犬であろうが・・・落ち着いて行動できなければ、講習も意味がありません。

『飼ったことをあまり後悔させないで』・・・って、妻がココといわず私といわずに呟きました。あれ〜飼うことにしたのは・・・私じゃなかったけどな〜。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/3/11  23:21

吐き出されたボタン  レオ&ココ

今朝はココちゃんがウンチをしていないので『いよいよ心配していた事態が・・・』と少し焦りを覚えていました。

朝ご飯を食べているとココちゃんが何かをもどしたらしく、毛布が濡れて吐しゃ物が・・・それを妻が拭いていると、再び戻しました。それを見ていた妻が『ボタンだ!』大声を。

そうなんです・・・糸が付いた状態でパジャマのボタンが出てきました。喉の奥の付近に糸が引っかかっていたのか、それとも一旦胃まで到達しながら反芻作用で出てきたのでしょうか。

一昨日の夜は気管支に入る事が無いと考えていたのですが、もし喉の奥に引っかかっていたのならその事の可能性はゼロではなかったのです。やっぱり病院に行くべきだったのでしょうが、金曜の夜と言うのがちょっと私を躊躇させる原因になりました。

とにかくこれで一安心ですが・・・これからも神経を敏感にしていなければならない事を想像すると・・・辛い。

今日3月11日は震災から1年。色んな番組があって、朝から私の眼は泣き腫れていました。感動の涙あり、悔し涙があり、そして憤怒の涙も流れます。

奪われた悲しみ、復興への取り組み、働けない辛さ・・・そんな中でアメリカ軍の【ともだち作戦】は感謝の気持ちでいっぱいです。兵士が言ってました・・・『自分や家族に起きた事と考えて頑張った』と。

沖縄での現状を考えるととても同次元で考えられず、沖縄県民の不幸をどのように慰めたらいいのか・・・。

一方長渕剛がある番組の冒頭で『日本にガッカリした』と。この場合の日本とは・・・為政者に対してであり、行政であり、行政や政治が作っている【機能しないシステム】に対してなのです。直ぐに現地に入って活動した人間ならではの実感なのでしょう。

そして五代夏子という歌手と被災者を振り返った番組でも、被災者はこぞって『希望を頂いた』と感謝の言葉があふれていました。

アメリカ軍に対しても歌手の活動に対しても、被災者は感謝の気持ちを表していたのですが、政治や行政に対してそんな発言は一切放送されませんでした。マスコミが意図的に流さなかったのでしょうか?

やっぱり政治や行政にそんな感謝の気持ちを持った方がいなかったからに他なりません。何故なんでしょうか?
アメリカ軍の一兵士が言ったように『自分の家族に起きた事なら・・・』と考えられる政治家・中央省庁の役人が少なかったからなのでしょう、きっと。

岩手県選出の黄川田議員のように実際に家族を亡くした方もおられるのに、被災者の辛い立場に立てた方が僅かしか見えなかったからでしょう。特に中央省庁の役人はひどすぎました。

歳費や通信費などで2.000万円以上の年収があるのに『政治家にも生活がある』って言った政治家さんは、僅か4.000円の国民保険料が払えない国民が全く見えていません。

備蓄品などの整備も最優先で急ぐ必要がありますが、それよりさらに最優先で他人を思いやる心があちこちに溢れている日本にしたいものです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/3/10  22:03

悪がき  レオ&ココ

ついに・・・悪がきが取り返しのつかない悪さをしてしまいました。夕べパジャマに着替えようとして居間に置いていると・・・ちょっと目を離したすきに・・・パジャマのボタンを咬んで遊んでいたのです。

まさかすでにもぎ切っていると思わず・・・口の中で何かをモグモグしているので二人で追いかけまわし、捕まえて口の中から取り出そうとしたら・・・ゴックンと!!

その時はまったく気が付いておらず大事になるとは考えていませんでした。そして着替えようとして胸のボタンに手をやると・・・一個無くなっていて・・・その部分は唾液でぐしょぐしょになっていました。

妻と二人で居間中をひっくり返して探しましたが、出て来なくて・・・真っ青に。
運が良い事に・・・比較的小さなボタンなので気管支にさえ入らなければ、ウンチで出てくる可能性がある・・・と判断しました。

夕べも3時間ほど様子を見ましたが、気管に詰まった風もありませんし、痛んでいる様子もなく元気で走り回っていました。

今朝1回、昼に1回そして夕飯の後の先ほども1回と計3回のウンチを調べましたが、ボタンは入っていませんでした。小さいから出ると思ったのですが、このまま出てこないとどこかに引っかかっている可能性もあり・・・レントゲンで調べることになるのでしょうか?

何とかその前に出てほしいなあ・・・確かに先日も薬を飲みこまれていたのですから、私たちの不注意と言われても仕方ありません。でも私たちも普通に生活していると四六時中目を離さない事なんて・・・不可能なのです。

本当に・・・悪がきには・・・ヘトヘトです。早くも飼った事の後悔が始まりました。

明日納車だった車、結局雨続きでコーキングが間に合わず、三日ほど遅れる事になりました。夕方先方から電話がありました。さらには私からの新たなチェック要請を、しっかり確認してもらいたいので私も遅れる事を了承しました。

前回、車が汚れていたりして本当にガッカリさせられました。今回は遅れ遅れで半月も余計に時間をあげたのですから、完璧にしていなかったら多分ブチ切れるでしょう。
気は早るのですが・・・後悔しないように、納得できるまで妥協はしません。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2011/11/6  22:47

誤飲  レオ&ココ

インターネットを見ていると・・・ちょっと古くなりましたが・・・私たち夫婦があれこれ三日間も考え悩みぬいた結果付けた名前【ココ】が、何と人気ナンバー1だとか・・・。

ガッカリもしましたが・・・私たち夫婦は平均的日本人と証明されて・・・安心もしました。

今日、午前中に妻が留守の時、ココが自分の食器をカリカリとかじっていたのでした。テレビを見ていてあまり気にしていませんでしたが、私の隣に来たので何気なく見てみると何か口の中でクチャクチャ食べています。

驚いて口の中に指を入れて吐き出させると・・・あろう事か・・・食器の裏側についている滑り止めの硬質ゴムが出てきました。

咬み癖が治るまで誤飲には注意していましたが、ここまでは気が回りませんでした。このゴムは食器で初めて食べさせる時に、私が貼り付けたものです。当然注意する範囲に入れておかなければならなかったのに・・・うっかり。

慌てて食器の裏を見てみると一個しか着いていませんでした。口の中から出てきた1個を回収したので合計2個は見つけましたが、残りの2個はありませんでした。

真っ青になってサークルの中をくまなく探しても見つからず、不安は頂点に達しました。直径7〜8ミリぐらいの円形で厚さ3ミリぐらい、ちょうど子犬の腸に詰まってしまいそうな大きさです。

妻が戻ってきてその話をすると妻も大慌て・・・誰が考えても体力のない子犬の手術をする事は不可能で・・・。便が出なかったらどうしよう・・・とオロオロ。

それでも『やっぱり母親は強し』・・・で、私が探して見つからなかったサークルの中などを再度執拗に探していました。そしてサークルの下から2個を見つけたのです。
私も探したのですが、サークルの下までは見ていません。

どんな局面でも・・・落ち着いて・・・確り行動できるのは、やはり【母親】でしょう。
こんな時の男は慌てるだけで・・・さっぱり頼りになりません。

誤飲でなくて本当に良かった〜〜思わず胸をなでおろした二人です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ