2014/5/21  1:03

カレーうどん  グルメ

何でも安いものがそろっているオリンピックは、私としては定期的にチェックしなければならない場所。アウトドア用品やスポーツ系のウエアは必見。

スポーツ用品ではヒマラヤスポーツもリーズナブルな品ぞろえで、ここも私としては要チェックなのです。

先日の燻製作業で壊してしまった登山用のストーブを揃えないと、今年の登山に困ってしまうので良いのがあったら買うのですが・・・。

オリンピックのは安かったのですが、3.000b級の山で壊れてしまっては命にかかわるので・・・思いきれませんでした。

石井スポーツも一応チェックすると、案の定イワタニのストーブとチタンのコッフェルを薦められました。2つで15.000円です。

高額ですが・・・その代りコッフェルの中にガス缶とストーブが入ってしまうので、コンパクトに持ち運びができます。ですが・・・。

オリンピックには全部そろって3.000円であるんです・・・価格を選択するか、リスク軽減を選択するか。とりあえずヒマラヤスポーツをチェックするまでは買わない事にしました。

やどろく仲間の道産子さんに電話すると『会社にいる』というので、昼飯でも食べようと思って訪問しました。

コーヒーを入れて貰ってから・・・食事に誘うと・・・『美味しいうどん屋がある』

何より嬉しい情報です。『混むから早めに』と言われたのですが、すでに12時でした。お店まで歩いて5分ほど・・・もう客が並んでいると思ったのですが・・・今日は空いてました。

【おはな】というお店で、道産子さんはカレーうどんがお奨め。そこで私もそれを注文して待つこと10分程。待ち時間はグッドです。

たいして美味しくもないのに、鼻にかけて待たせる店には2度と行きませんが・・・おはなは好印象です。

そしてそのカレーうどんが・・・超美味てした。コクのあるカレールーはお蕎麦屋さんのカレーに近いのですが、無理やり出汁で味を調えたものとは違っています。

スッキリしたのど越しと微妙に癖になるピリ辛。私は外食が嫌いなのであまり外の情報が無いのですが、久しぶりに外で美味しいものを食べました。

朝霞市西弁財・・・朝霞台駅から徒歩2分。
うどん処おはな 048−486−9076
 クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2014/4/18  22:47

玉子パン  グルメ

朝からけたたましい音を発てて雨が降っていました。それでも朝ごはんを食べてすぐに・・・予定通り初めてのパン屋さんに出発。

高速道に乗って群馬県の前橋市に。たまたま群馬県に用事があったので、実に効率的だったのです。

妻が数日前にテレビで放送されたのを見ていて、昨日のうちから『連れて行って』とせがまれていたのです。

糖尿病の方のために原材料を研究して完成させた【ふすまパン】を、どうしても一度食べてみないと。

パンと麺類のためだったら高速料金やガソリン代をかけても出かけます。アジアパンはオバちゃんたちが作っている小さなパン屋さんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

9時半ごろに着いたので当日のパンはまだ焼けていないのか、陳列棚にはほとんどありませんでした。当然ふすまパンも無し。

仕方なしにもう一つのお目当ての【玉子パン】だけを購入。しかも玉子パンは生クリームが乗ったのだけ・・・おそらく前日の残りもの。

糖尿病のためにふすまパンが欲しかったのに・・・気が付いたらホイップのようなクリームの乗ったパンを買っていました。目的外の衝動買い。

酷い事に妻はろーるケーキも欲しがって・・・結局購入。

クリームの乗っていない玉子パンもあると言うので、それを買うために10時過ぎまで駐車場で待っていました。そしたら・・・車で運ばれてきて。

どうも他の場所の工場なのか、それともどこかよその会社に下請けに出しているのか?

テレビで放映されても・・・必ずそこの会社のモノかどうかは解りませんね!

取材する局がいい加減な場合もあるので・・・。

でも生クリームの乗った玉子パンは美味しかったです。前日の残りだとしても生地が美味しく、クリームも甘すぎず合格でした。

舌の肥えたスイーツ研究家としては・・・ロールケーキは2回目はありません。

肝心なふすまパンはお取り寄せで食べてみます。生クリームの玉子パンです。生地はメロンパンのような感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2013/9/9  21:08

秋刀魚  グルメ

釜石の叔母が『今年も届くよ』と言ってくれていた秋刀魚、今日届きました。

妻の親友のところへも早速届けて、我が家も夕飯で焼いて食べました。
初物・・・美味しかったですね。特に三陸沖で獲れたものですから【モノ】が違います。

残念ですが残りは冷凍にしました。このまま新鮮なまま頂きたいのですが、毎日秋刀魚と言う訳にもいきません。

毎年・・・届いたときに思うのですが・・・秋刀魚を刺身にしてみよう・・・って。

結局、来年こそやってみよう・・・と思っていながら、届くと忘れていて冷凍してしまいます。

少し解凍が始まった状態が、素人でもさばき易い状態ですから・・・やってみようかな。

どうせなら新鮮なものをやりたかったけど。

最近、醸造用アルコールを添加していないお酒に凝っていて・・・発泡酒やビールがちょっと飽きてきました。

醸造用アルコールを使っていないお酒と言うと、ランクとしては【純米酒】以上のもの。そのランクのモノで良いお酒をみつけました。

カワチで売っているんですが、2.000ccの紙パック入りで880円なんです。何度も言いますが純米酒ですから驚きの価格帯です。

もう半分以上飲んだのですが結構美味しくて、今日追加で買ってきました。今日はその美味しいお酒を・・・美味しい秋刀魚で・・・人生やな〜〜。

それにしても腰痛・膝痛そして新たな口内炎が辛くて・・・ずっと無理していた事がここにきて一気に爆発して、身体から色んなシグナルが発信されています。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2013/1/31  19:52

大根カレー  グルメ

昨日電話して・・・ココちゃんのカットを予約してありました。夕方しか空いていないと言うので4時からを予約。6時に夕食を食べて迎えに行ってきました。

精神的にギリギリの状態で耐えていたのでしょう・・・私が迎えに行くと飛びついてきて、家に帰り着いて妻の顔を見るまでブルブル震えどおしでした。

いじめたりする美容室ではないのでその心配はないのですが・・・一般的に男の子は精神的に繊細ですが、我が家に来た男の子も例外無くみんな【ひ弱】です。

今日は妻も美容室でした。こんな忙しい時には簡単な食事で、手早く終わりにしないと。そんなんで・・・作り置きできるものを・・・と言うとカレーです。久しぶり。

大根を貰いに行った時に親分が『夕べは大根カレーにした』と言っていたのを妻が思いだし、我が家も今日は沢山在庫がある大根のカレーでした。

要するに・・・ジャガイモなどの代わりに大根が入っただけ。カレーなんて何が入っても合わないものは無いと思いますが、逆に特別に良く合う具材はあると思います。

日本人がカレーを愛するようになってから100年は経っているでしょう。長い歴史の中で日本人の好みに合うもの・合わないものが淘汰されて、ジャガイモ・玉ねぎ・にんじんなどが定番なのでしょうが・・・しかし大根も抜群でした。

先入観できっと試されずにここまで来たと思いますが、試した人は物凄く脳が軟らかい人でしょう。食感的には・・・暖め過ぎると崩れて歯ごたえが無くなりますから、物足りない方も居るかもしれません。

しかしその代りに大根の甘みがルーの中に溶け込んで、まろやかで確りとした旨味が口の中に広がりました。大根は【あり】です。年寄には胃の負担も少なくて済みますから、大食いの私でも安心です。お代わりして2杯も食べてしまいました。

新しいもの・・・長ネギはどうでしょう。試した人はいませんか?

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2013/1/8  22:52

堤外  グルメ

今日のテーマはいつもとはちょっと様子が違い、咄嗟には中身が理解しにくいと思います。

埼玉県には全国でも有数の河川が2本あり、1本は群馬県との境を流れる利根川。そしてもう1本が今日のテーマとなる【荒川】です。

秩父に源を発し埼玉県のほぼ中央を南下しながら縦断して東京湾に注ぎますが、途中・・・鴻巣市と吉見町に挟まれた部分で【川幅】が日本一だとされています。

正しくは今日のテーマ【堤外】の延長が、日本最大で2.500bもあります。ここで質問ですが川と堤防の関係で、どっちが堤外でどっちが堤内か知っていましたか?

一瞬勘違いしますが・・・川が流れている側が堤外、人が住んでいる側が堤内です。話はそれましたが鴻巣市から吉見町に向かって進むと、荒川を横断する手前にお蕎麦屋さんがあって・・・昔、テレビで取り上げられているのを見た事があります。

この川幅日本一に目を付けた【馬力屋・・・048-542-9055】が考案した、川幅ほどではありませんが・・・とにかく広いうどんを今日食べました。

テレビで放送された時・・・当然こんなモノ美味しい訳がない・・・と思っていたのですが、前を通りかかって成り行きで注文してしまったんです。

カモ汁の幅広うどんは、考えていたよりは不味くありませんでした。変な表現ですが・・・何故こんな表現になったかというと、絶対に不味いと思っていたのにまあまあ食べられたからなんです。

きしめんやホウトウなど比較する広いものを遥かに凌駕して、5センチ以上は確実にあります。しかもかなり腰があって噛みごたえは抜群で、口が疲れてしまうほどでした。

しかしツルツルしてのど越しが良い機械打ち麺的なモノより、田舎風のゴツゴツ感があるようなうどんが私は好きですから・・・思ったより不味くない・・・という変な言い方。十分食べられます。

ただ鴨汁がしょっぱ過ぎたのが大減点の要因です。昼は結構混んでいましたので人気の高いお店のようで、蕎麦では近隣でも評判の高いお店です。

本来なら写真で広さをお見せするべきなのでしょうが、どうせ不味いだろうからアップしないつもりで写真は撮りませんでした。今考えれば広さだけでもお見せすべきでしたね。反省。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2
タグ: 馬力屋



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ