2019/6/4  22:54

笑顔で握手・・・ってか?  雑感

馬鹿か?   馬鹿なんでしょうね!

国民がどれだけ怒っているか・・・全く意識に無い防衛大臣。

天皇陛下に・・・謝りに来い・・・とまで言った相手に。

韓国の政治屋だったら、間違いなく仏頂面していたはず。

何故なら国民に見られたときに申し開きできなくなる≪空気≫がわかるから。

岩屋何某っておそらく2世議員。熊本だったか九州の法だった気がします。

私はこれまで特に韓国が嫌いだなんて意識を持ったことがなく、これまで唯一訪れた事のある外国でもありました。

どちらかと言うと親韓でしょう。がっムン・ジェイン以降の韓国となると話は別。

早く断交すればいいとさえ思ってます。

謝ってきたら許してあげる度量は持ってますけど、反面、やるなら徹底的に相手になってやるという気分。

どっちが困るか・・・一度徹底的にやってみないと、両国民にとって不幸ですよね。

この怒りは日本人の7〜8割の人の感情だと思うのです。

決して私だけが突出している訳ではないはずです。

岩屋ってボケナスは何を考えているんでしょうか?

国民いいや選挙民の感情など斟酌しなくても、黙って当選できるから・・・国民感情を解ってない・・・なんて当たり前のはなし。

苦労してない政治家ばっかりで・・・困った日本。

ロシアと戦争・・・のボケナスも一番で先陣を切ってもらいましよう。

どうしてあんなのを当選させるんでしょうか? 解りません。

政治家が多すぎるから、半分に減らしましょう。

衆議院も参議院も。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/4/28  23:09

遭難相次ぐ  雑感

ニュースでは北アルプスの遭難死が相次いでいると・・・。

この時季にどんな装備で入山したのでしょうか?

脚力・体力に自信があったとしても、ラッセル(雪漕ぎ)になったら体力はあっという間に消耗します。

年寄が行ける時期じゃないんです・・・北アルプスなんて。

雪も降りますから、当然の吹雪で体温が奪われます。

亡くなった原因は、ほとんどの人が低体温症でした。

その中で78歳の方が亡くなられ、登山道で雪に埋もれていたと言いますから・・・力尽きたのでしょう。

死者をああだこうだ言いたくありませんが、無謀だったのではないでしょうか?

山で怪我してきて解った風な事を言ってますが・・・雪山は他のケースとは違うと思うのです。

天気はこの時季急変しますから、無雪季の経験がどんなに豊富でも・・・年よりは自重するべきでしょう。

これまでもこれからも私はアルプスは最低でも、6月後半でないと入りません。

年令に応じた楽しみ方をするべきだと、先日身を持って体験したばかりですから。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/4/12  0:13

気温上がらず  雑感

まず、昨日の雪ですが、私の田舎の岩手県北上市でも当然降ったそうです。

友から書き込みがありました。

それが珍しい事に関東のテレビニュースで、北上の降雪の様子が流れました。

普通は盛岡からの中継なのですが、それが北上ですからどうしたことですかね?

天気予報で承知はしていましたが、ニュースで確認できたわけです。

友の皆は寒くて大変だろう・・・って想像してます。

農作業には影響でないでしょうけど・・・桜は少し遠くなったでしょう!

今日の関東は気温が上がらず、いつもより1枚多く羽織ってちょうど良かったです。

歩いて図書館に本を返しに行って、帰りはリンゴとバナナを下げて帰ってきました。

朝はパン食ですが、ヨーグルトとバナナとリンゴ、そしてレタスとハムは毎日。

たまにゆで卵に変更になる場合がありますけど。

こんな日は車で行くべきでしたね!

そして、さらに昨日、私がアップした内容ですが・・・。

アメリカの航空技術に関して信頼できない・・・と話しましたが、行方不明の戦闘機は日本で組み立てたとの情報もあって錯綜してます。

日本も独自で製作できる技術を持つべきですから、日本での組み立てだったとしたらもっともっと研鑽をつまないと・・・ですね。

侵略してくる敵国と闘う前に、故障して落ちてしまう軍備じゃ困ります。

何かとお寒い話題が続きますね。とりわけ政治の体たらくは・・・寒いです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2019/2/28  23:12

普通の国へ  雑感

米朝会談が決裂。

トランプさんは長距離だけではなく、全ての射程距離のミサイル廃棄を提示したとか。

評価できます。アメリカにだけ届かない・・・では日本にとってはメリットが無いのですから。

拉致問題も話ししたと伝わってます。

その上で・・・安易に妥協されたのではないですから、決裂で良かったと思います。

ついでにミサイルをぶち込んで、核施設を木端微塵にしてくれたら・・・と思うのです。

当然、打ち返して来るでしょうけど・・・日本も被害が出るでしょうけど、いつまでもこんな状態では国の未来が不安です。

結局、日本が自分自身で国を守る能力が備わってないし、交渉能力もない。ここに行きつきます。

加計さんのようにお友達を庇護することは精力的ですが、国のかじ取りは2番目ですから・・・国体を護持できるかの瀬戸際の北朝鮮のキムさんとは覚悟が違いますね。

当然、宗主国が蹴飛ばして来いとアドバイスしているに違いありません。

トランプさんも考えが少し甘かったために、脚をすくわれたのかも。

事実上、米中の摩擦そのものと思います。

世界のリーダーはどっちか?  の鬩ぎあいです。

そんな中で・・・日本ならミサイル打ち込んでも何のリスクも無い・・・と思われたり、あの島を奪取してやろうとか・・・当然、やってきます。

日本には憲法9条があるぞー・・・と声を高くして叫んでも、中国には何も響かないでしょうね。

自分の国は自分で守る・・・アメリカに守ってもらおうなんて甘い。

トランプさんが言ってるでしょう・・・アメリカンファースト・・・って。

日本のために命なんか掛けてくれませんよ。

日本を攻撃したら相当のリスクがある・・・そういう体制にならないと。

小沢は昔から言っていました・・・普通の国・・・って、安倍さんなんかより遥かに前です。

ただ、あくまで「専守防衛」ですから、そして好んで戦争をしたいわけではなく、自分の国を自分で守れる力を持ちましょう・・・と言う事なんです。

それは現行の憲法でも可能です。改正する必要なんてないのです。

国際紛争を解決するためにはこれを行使しない・・・をどう読むかなのです。

国際紛争ではなく、自分の国の国土防衛ですし、国民の生命と財産を守るためですから。

そして・・・国権の発動たる戦争のための武力は保持しない、武力は行使しない・・・のですから、国権の発動たる戦争をしないで、そのための武力も行使しないで・・・ただひたすら国民の生命と国土を守ればいいのです。

自衛隊は武力ではないのか?・・・と良く言われます。

大きく考えれば武力ではあるでしょう。でも憲法が意図している武力には当たりません。

何故なら、国権を発動して戦争するために保持しているのではないからです。

憲法が禁止しているのは、国権の発動たる戦争をするための武力はダメですよ!  そして国際紛争を解決するために武力行使はダメですよ!・・・と言ってます。

実に明快で、日本が保持しているのは専守防衛のための武力(?)ですし、国際紛争解決のためには絶対行使しませんから。

日本はこれから相手に日本攻撃によるリスクを感じさせる武力も保持すべきだし、そういう危機管理もきちんと準備すべきです。

普通の国・・・なんですよ。それが・・・日本には軍備がないから攻撃するのはやめておこう・・・なんて真摯な国は近くにはありませんから。

フランス・イギリス・イタリア・オーストラリア・カナダ・・・親日の国を増やして反日の国をけん制できる指導者・・・出てこないかな!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2019/2/25  22:32

天皇陛下在位30周年  雑感

昨日、時間と同時に映画から、チャンネルを国営放送に変えて式典を見てました。

三権の長や来賓の祝辞を聞いてましたけど、一番天皇陛下の心に響くと思われた祝辞は、大島衆議院議長のでした。

自分を立法府の長だと何度か勘違いして・・・本当に解ってないんじゃないの・・・と思わせてくれる実は行政の長の祝辞は、表面面だけ繕った軽いものでしたね。

そして天皇陛下のお言葉には・・・涙声になられながら切々と・・・真実の慈愛を感じましたね。

驚いたのは美智子皇后陛下です。

天皇陛下が一枚原稿を飛ばして次に進んだ・・・咄嗟に気が付かれて、原稿を探されていました。

天皇陛下が何を話そうとしていて、原稿がどういう順番になっているのかを知っていなければできない行動でした。

なにからなにまで完璧な皇后様で感心しています。

美智子さまが皇后陛下で・・・どれだけの国民が癒され励まされ幸福感を享受させて頂いたろうか!

国体の開会式で祝辞を読まれている陛下に、暴患が何かを投げつけようとしました。

その時、今でもはっきり覚えていますが、美智子さまは陛下の前に立ちはだかったのです。

陛下に危害が及ばぬようにと・・・咄嗟に出た行動でした。

普段からそういう信念を持たれているのだと思いますね。陛下を支えお守りすると・・・。

雅子さまに美智子さまの対応を勉強されて、新天皇を支えて貰いたいものです。

皇太子さまが・・・全力で雅子を支える・・・とおっしゃってますが、本来は逆なんでしょうね。

最近は少し落ち着いてきて、一時よりは安心してみてられますけど。

今上陛下と美智子皇后陛下が折角開かれた皇室、象徴としての在り方を国民に示したのに・・・何とか継承してほしいものです。

それにしてもあと二カ月で頻繁にお姿を拝見できなくなるのは・・・寂しくて、残念です。

平成の御世に生きて良かった。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ