2020/1/30  22:52

もっと怒れ!日本人  雑感

こんな政権でも50パーセント近い国民が支持するとは・・・信じたくない。

もりかけもそうですし桜も、軽くてアホな議員ばかりの国会も…腹が立つことばかり。

それに輪をかけて今回の対応のまずさには更に呆れます。

ウイルス検査を拒否した二人を野に放ったこと。

どこの国でも2週間は隔離して確認しているのに・・・人権問題だとか。

閣議決定したことが全く意味がないではないですか。

中国人のツアーコンダクターは好き勝手に動き回っていたというから…防ぎようがない阿保ですし防がない阿保です。

武漢から入ってきた中国人があちこちで発症しているのに、今後も自由に入ってきて動き回るのでしょうか?

そして隔離のホテルも…相部屋だったというからお粗末。

安部さんにも役人にも、危機感は全くないようです。

もっと腹が立つのは・・・国の経済発展に努力して頑張っていた方々やその家族が、やむなく帰国したチャーター便費用を支払わせるとか。

国民の生命財産を守るべ国の責務を、どう考えているのでしょう。

憲法で保障されてませんでしたか?

半年以内に支払うという誓約書にサインさせられたそうです。

河合あんりなどというろくでなしに払った政治資金でおつりが来ますよ。

桜を見る会の費用で簡単に賄えますよ。

本当に現政権のやることは、いちいち腹が立ちますね。

皆さんもっとまじめに怒りましょうよ。

ろくでなし議員や役人、政権の中枢にお灸をすえましょうよ。

もっと呆れたのは・・・理由は分かりませんが二人の方が搭乗できなかったとか。

どれだけ屈辱的で絶望感を味わったことでしょうね。

異国の地で国に見放された感にさいなまれていることでしょう。

置いてくるなんてありえないですよ。

戦後、中国に置き去りにされた残留孤児のことが想い出されて…辛いですね。

できれば2便の搭乗者みんなが連れて行こうと言って、抗議してほしかったなあ。

こんな政権がいつまで続くのか・・・50パーセントの人が、これでい良いということですから当面腹を立てながら静観するしかありません。

60年安保や学生運動が吹き荒れた時代・・・日本には怒りとエネルギーがありましたね。

今はみんな政権のポチになって、しっぽを振ってます。

そう言われたら怒った役人がいました。

役人もマスコミも当てになりませんから・・・われわれ国民がもっと怒らないと!

怒れ・・・団塊の世代。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2020/1/17  23:52

嘘つき蔓延  雑感

飲み会で飲まないで帰ってきました。

約束していなかったなら、絶対行かないところでしたけど・・・安易に約束したことを後悔。

約束した時点では、岩手の往復が想定されていませんでしたから。

おそらく使いすぎでしょうけど・・・右足の付け根の外側が疲労で痛い。

そんなときの飲み会ですから、テンションは上がりませんね。

疲れと後悔だけが残りました。

ニュースで感じたのですが・・・岐阜の中三男子の自殺。

他の生徒による便器に顔を突っ込ませたり、サウンドバックのように殴ったとか、現金を脅し取ったりしたいじめだったようです。

それなのに・・・ここまでしらを切りとおしたのでしょうか?

自民党の河合なんちゃらという夫婦の議員。

選挙違反しても絶対に口を割らず逃げ切ろうと必死。

そしてIRの贈収賄も全員が便宜を図っていないと…否定。

中にはすでに分かっているのに「お金を受け取っていない」と否定する輩も。

ひどい市長がいて選挙ではIRに反対と言いながら当選し、ほとぼりが冷めたら誘致に邁進する林さん。

北海道知事も贈収賄がとりだたされたら、急転直下の誘致辞退。素早い変わり身は疑いたくなるのは私だけでしょうか。

林さんも北海道知事さんも・・・令和おじさんと関係が深く、このことをいぶかしがるマスコミ人も多いのです。

その令和おじさんの秘書をやっていたのが、日本の警察機構のトップに君臨する中村さん。

例の元TBS記者で民事裁判中の山口さんの逮捕をもみ消した人。

まあ中村さんは逮捕する案件ではないと判断したので逮捕をやめさせた・・・と認めていますからこの点に嘘はついてませんが・・・。

逮捕する案件ではない・・・は嘘でしょう。

令和おじさんの周りに、おかしなことが多すぎます。

日本中が・・・悪いことをしても認めなければいつかは国民が忘れてくれる・・・と思っているのか・・・認めずにしらを切ります。

あるいは開き直ってやり過ごす。

これって・・・安部さんになってから余計ひどいと思いませんか。

それとも一向に下がらない支持率に胡坐をかいて、わきが甘くなっているのでしょうか。

次から次と嘘ばかり。ひどい世の中になったものです。

嘘つきが・・・美しい国日本・・・と言っても、どこが美しいのか。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
5

2020/1/9  22:46

トランプさんの英断  雑感

夕べ遅くまで起きていてトランプさんのコメントを待ってました。

とりあえず安心できそうで・・・よかったです。

この後イラン側もあまりアメリカを刺激しなければいいのですが・・・このまま推移するでしょうか?

事前にアメリカ側に通告していたという情報もあって錯綜してはいますが、イランとしても全面戦争には入りたくないのが正直なところでしょう。

一番ビビっているのは「キムさん」でしょうね。

いつかは自分かもしれないと。

数日間外に出なかった・・・なんてまことしやかな情報が拡散しています。

これで少しおとなしくなってくれればいいのですが。

話変わって逃げたゴーンさんですけど。

どうでもいい話を長々と・・・ショーでしたね。

日本の捜査機関と司法はいい恥さらしでした。

そもそももっとやらなければいけない仕事があるのに、ルノーに吸収されそうな民間会社の問題に手を突っ込んだのが間違いでした。

ランボーを雇ってでもレバノンからゴーンを拉致してこないと、恥を雪ぐことはできないですね。

民間の経済問題などほおっておいて、もっと大きい疑獄事件でもやったほうがよかったのでは。

材料は腐るほどあります・・・モリ・カケ問題、文書の隠蔽・不法廃棄、桜を見る会やIR。

大統領府が検察を人事で黙らせる隣の国を、正義がない国とバカにしていました。

首相べったりの取り巻きばかりが問題を起こす日本は・・・確実にもっと腐ってます。

説明するといいながら逃げ回る政治家や、丁寧に説明を尽くすといいながら開き直る官房。

検察も役人も・・・忖度って便利な言葉に逃げて、権力に組み敷かれています。

検察は犯罪を見逃し、役人は国民の知る権利から目を背けるのって、犯罪ですから。

隣の国の検察のほうがまだ正義が残ってます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2020/1/8  22:16

始まったイラン対アメリカ  雑感

朝の第一報が・・・イランがアメリカ軍基地に対してミサイル攻撃をした・・・と。

これは大変なことになったと驚きました。

トランプさんがこのまま済ますはずがないでしょう。

今のところ影響がなかったとの立場ですが、そんなはずはなく被害はあったはずです。

このまま戦争に突入して犠牲者が増えていくときに、アメリカの国民が黙っているとも思えません。

選挙が近いトランプさんは次の作戦に打って出るでしょう。

アメリカ人だけが犠牲になる状況を許すはずがありません。

当然同盟国には厳しく兵員・軍備の提出を求めるはずです。

取り留め、これまで金だけ出して犠牲を払わない日本には厳しく対応を迫るでしょう。

アメリカと同盟国ではあっても、イランとも友好国である日本は困りますね。

特に中東の石油に依存する日本経済は危機的な状況に陥ります。

トランプさんは日本に踏み絵を迫ってくるでしょう。

そして犠牲を払わず金だけ出すというこれまで同様の態度なら、現在の日本の国家予算ほどの額を求められるかもしれません。

いまさらながら【集団的自衛権】が行使できるという方針変更がなかったら、もっと楽かんできる状況だったかもしれません。

今回の中東への自衛隊派遣が、監視・調査だけで済むでしょうか?

一番まずい人(大統領)の時に、一番まずい決定をしたものです。

何とか全面戦争にならないよう願うばかりです。

そしてゴーン逃亡者の記者会見、言いたいことを言われてます。

本当に日本の捜査機関の欠陥をついているから・・・反論できないですね。

まあ…あきれるほどお粗末な司法・捜査機関ですから、打つ手なく世論をゴーンの味方にされてしまうのでしょう。

日本の歯車は阿部さんになってから、どんどん狂ってしまっています。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2020/1/7  22:33

きな臭い時代  雑感

それにしても日本と韓国の仲違いなど小さい話で、イランとアメリカは怖いですね。

一触即発状態がどこまで行くのか。

カダフィやフセインのように誰かが殺されるのを見たキムさんはどう考えるのでしょう。

昨年はトランプさんで始まりトランプさんで終わった一年でしたが、今年もそんな年になりそうです。

危機をあおって軍備品を販売するためには、緊張状態が不可欠なんでしょう。

日本もそんな渦に巻き込まれそうです。中東に自衛隊が派遣されますからね。

今はイランが、少しは友好関係にある日本に銃口を向けないと信じたい。

さりとてイランもいくらアメリカが憎くてもダイレクトに攻撃はできないでしょうから、全面戦争にはならないと信じたいですね。

それにしても北朝鮮とイランとシリアとを一度に相手にしても、アメリカが絶対有利でしょうけど・・・。

犠牲者は多数出るでしょうから、アメリカ国民が納得するとは思えません。

結局は全面的に戦端を開くことはできず、北朝鮮やイランに核開発の時間的余裕と口実を与えるだけですね。

この際日本も核武装しましましょう。原発は反対だけど、国防は別次元です。

北朝鮮などになめられないためにも。

アメリカの核の傘の下でぬるま湯につかっているつもりでいたら、いつの間にか最前線でたたかわされている羽目になって・・・気が付いても遅いのです。

自分のことは自分で守らないと・・・普通の国にならないといけません。

新年早々きな臭い事態が続き、今年も大変な一年になりそうです。

せめて自然災害がないことを祈ります。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ