2017/8/21  22:13

頭上の雷鳴  日常

イタリアの相棒からラインがあって『本場のスパゲッティは美味しい。ソースが違う』って。

それだけを言ってきました。他に何かないの・・・言うことは!

こっちも特別言う事も無いので『テロに気を付けろ』とだけ。そう言われても気をつけようがないと思うのです。

おとなの会話はこんなモノでしょう。折角便利なラインというアイテムがあるのに!

夜7時ごろから雷が鳴り始め10時前まで鳴ってました。そのうちの1時間ぐらいは真上でドカンドカンなってました。

何発かは近くに落ちてました。

思い出すのはキャンピングカーのテレビアンテナの故障ですけど、ひょっとしたらこれでヒューズが飛んだのかもしれませんね。

なおさずに一シーズン終わってしまいます。

ホームセンターで買ってきて取りつけようと思ってから、4か月ほど過ぎましたがすっかり忘れてました。

キャンピングカーでもDVDしか見ないので、頭の片隅にもありませんでした。

今年の冬はキャンピングカーの休養期間に、更に装備を充実させたいと思ってます。

キャンピングカーを手放そうとも考えたのですが、2・3年日本全国を回ってみたいという欲が捨てきれなくて。

さて新しいサーバのホームページ

どうしても新しいのに変更ならない方、もう少しお待ちください。

私が古いサーバを閉じないと、新しいのが出てこないようです。

これからあれこれ数日やってみますが・・・古いサーバが閉じると一旦ホームページに繋がらなくなることが予想されます。

そしたら・・・飽きずに・・・平田影郎かやどろくが行く百名山で、検索してください。

URLを入力すれば繋がるのか?   その辺も解ってないのでサーバ会社に確認して、またお知らせします。

トップインデックスの右下、更新履歴の日付が6月25日は古いサーバでこれ以降は更新されません。

新しいサーバのホームページは、更新履歴の日付が7月30日です。

くどいですがあと数回はこの案内をさせていただきます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2012/11/6  20:23

無性に甘いものが  日常

前にも何度か言いましたが・・・我が家から表通りに出るとシャトレーゼなんです。ですからほんの2分程でスイーツが手に入ります。まるで冷蔵庫に買い置きしているのと同じなんですが、それでも冷凍庫にはいつもアイスが入っているほど私は甘党。

だからと言ってもお酒が嫌いという訳でもなく、むしろ毎晩晩酌は欠かしません。量は飲めませんけど・・・。

今日、晩酌はワインでした。3日前に900_リットルの瓶を開けて、3日間で飲み切りました。1回に300_リットルで丁度良い【こんころもち】になっていますが、そしたら無性に甘いものが食べたくなって・・・。

今、行って厚切りロールケーキとマロンのミルフィーユ、そしてアイスを買ってきました。少し前までは必ず【ダブルシュー】だったのですが、最近皮が固くて不味くなりました。そして皮の中がスカスカになりました。明らかにクリームの量が減っています。

スイーツ評論家としてはこのまま食べ続けるわけにいかず、代わりに厚切りロールに変更したんです。

こんなのがいつものペースなのですが、糖尿病になる訳でもなく極端に太っている訳でもなく・・・。私のペースに付き合っている妻は糖尿病なのに・・・付き合ってくれます。

甘いものも好きなだけ食べられ、お酒も美味しく頂ける身体に産んでもらった私は幸せ者ですが、暴飲暴食を慎んでいつまでも美味しく健康に生活したいものです。

今日の中山道
関ヶ原宿から今須宿への途中にある春日神社の大杉です。樹齢800年と言われています。
そして関ヶ原の合戦時、ここに福島正則が陣所を置きました。福島正則と言えば豊臣恩顧の武将でしたが、石田三成との確執から徳川方の先方として参陣しました。浅野幸長や加藤清正、藤堂高虎・・・豊臣恩顧の武将が雪崩を打ったように徳川方に。

真田幸村をして『敗けるはずがないのに』と言わしめたほど、形勢は西軍に有利だったのです。しかし結果は東軍の大勝利・・・。樹齢800年の大杉は、恩顧と恨みのはざまで揺れ動く正則の苦悩を知っていたのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/9/5  20:24

雷の巣  日常

昨日、出かけていて・・・駅に着いた時に雷が鳴り始めました。私は雷が大嫌い・・・と言うよりは【怖い】んです。ピカッて光ってからバリバリ音がなるまで数秒ありましたので、まだ遠いと判断して家に向かって歩き続けました。

北関東はとにかく強い雷が日常茶飯事・・・虎皮のパンツを穿いて太鼓を背負った雷様が、日本中で一番多く住んでいる地域かもしれません。年中ゴロゴロやってます。

引っ越してきたばかりの頃、ゴロゴロ雷が鳴っている中を平気で歩く女子高生たちに驚きました。私はピカッと来ると首をすくめて、もう動けなくなるのに・・・子供のころから経験しているから平気なんでしょうね!

家の前の公園まで来たとき・・・突然物凄いやつがバリバリっと来て、雨も土砂降りになってしまいました。あと20bだったのに・・・とりあえず公園のトイレに駆け込んで、雨宿りです。

さだまさしの【雨宿り】のようにロマンスは期待できませんが、妻から『今、どこにいるの?』と電話が入りました。『目の前のトイレ』『じゃ、傘持って行く』『雷が危ないからいいよ』

5分ほど待っていたのですが・・・強い風に煽られた大粒の雨がトイレの通路にも降り注いできて、『これ以上は待っていてもずぶ濡れだなあーー』と思って家をめがけて走りました。

頭上では雷さんが打ち鳴らす太鼓が・・・相変わらずバリバリと鳴り響いています。着ていた服どころか身体までずぶ濡れでした。雷三日・・・と言いますが、今日は大丈夫そうで夜になってもまだ気象は安定しています。

今日は妻の月に一回の診察日。ということは8月末に南アルプスに一緒に行くはずだった先生と会う日です。兄の件でドタキャンになり折角の夏休みを台無しにしてしまったお詫びをしました。

ところがやっぱり人格者ですね・・・勉強しました。おそらく私の気が楽になる様に慰めてくれたのでしょう。『南アルプスに行くために2週続けて谷川岳と巻機山に行ったでしょう、それで膝を痛めたようで・・・行けなかったかもしれない。そういう思し召しだったんですよ』

だから気にしないで・・・と言うサラッとした気遣いが感じられて・・・しかも『田舎で1週間も過ごせて、どうでしたか?』と話題を変えてくれるんです。いつも通り診察とあまり関係のない話になりましたが、今日は私達の後に患者さんはいなかったから・・・安心して話せます。

妻の顔色が悪いと感じたのか、先生から咄嗟に顔色の話がでて・・・やっぱり二人とも相当のダメージだったのでしょう・・・とにかく疲れていてすぐ眠ってしまいます。
一日も早く落ち着いた日常を取り戻さないと・・・とにかくゆっくり寝ます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/8/26  19:27

兄が逝く  日常

今日、頑張っていた兄が逝きました。ホスピスに移って僅か4日目でした。移った日に姪と電話で話し、姪は『伯父ちゃんが元気で良かった』と言っていたのが、僅かに3日前ですから・・・あまりに急激な変化。

土曜に私と妻が訪ねた時には【昏睡状態】で、おそらくは私達を理解することは無かったと思います。でも安定剤の影響かもしれず・・・ただ眠っているだけかも・・・そんな風に考えたい私がいました。

兄と私とは9歳も離れていて・・・跡取りの兄は祖父からも父からもとにかく大事にされ、我がまま放題に育ってそのまま大人になってしまったような人間でした。

私とは【水と油】、つい十年ほど前までお互いに歩み寄る努力もしないで40年も過ごしました。ずいぶん迷惑もかけられました。

でもやっぱり兄弟・・・ここ数年は私の思いも理解してくれて・・・常に感謝の言葉がまずありました。私もそんな風に変わってきた兄が嫌いではなく、兄弟としての10年を過ごさせてくれました。

昏睡状態になっても1か月も永らえている方も事実いらっしゃるので、そんな期待をしながら埼玉に向かっていたのですが・・・。

福島の松川PAで寝ていました。そしたら3時半ごろに大きな地震でした。キャンピングカーの高い位置で寝ていたので、震度6にも7にも感じていました。そして・・・何かただならぬ予感が・・・。

その予感は見事に的中しました。宇都宮まで戻ったとき兄の娘からの電話・・・今、逝った・・・っと。咄嗟に自分より先に息子が逝ってしまった母の顔が思い出されました。
母にどう説明したら良いのだろう・・・。

父が亡くなったとき・・・父が先に逝くのは自然の摂理・・・そんな思いが心の80lぐらいを覆っていて・・・泣くこともありませんでした。94歳まで生きたのですから大往生です。でも兄はまだ72歳・・・あと10年生かしてあげたかった。

その連絡があったとき・・・妻が・・・『お父さんが呼びかけた時・・・お兄さんの目から一粒涙が落ちたよ。だからきっと私たちの事を解ったよ』

私の心の中は土砂降りの雨の様に・・・涙が流れて止まりませんでした。

今回、一緒に山に行く約束をしていた方がありました。仕方のない事とはいえ、ご迷惑をかけたのは事実です。あらためてお詫びさせていただきます。気持ちよく・・・また土日にでも計画しようと言ってくれました。ドクターで忙しい中を割いてくれた時間でしたから、貴重な夏休みを台無しにしてしまいました。

こんな時まで迷惑をかける兄・・・でしたが、ホスピスに移って4日目という速さですから、如何に短気な事か。痛みで苦しむ姿を家族に見せずに逝ってくれて、初めて兄を褒めたいと思います。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
6

2012/8/21  19:49

ウオーターボーイズ  日常

私のホームページの【旅】と言うコンテンツの中にも何度か取り上げていますが、私たち夫婦は一年に数回【川越】に遊びに行きます。

街並みを見るのが好きですし、美味しいモノが多くあって暇を潰すには最適。何より我が家が大好きな【パンのお店】で、お気に入りのお店が何店かあります。

そんな川越ですが・・・最近用事があって月に一度は出かけます。時間の余裕があるとたまには蔵の街をぶらぶらしたりします。

数年前の某テレビ局での朝ドラ・・・もっと川越の良さが前面に出るドラマと思いきや、オチャラケた・・・ドタバタのドラマで埼玉県民はガッカリ。
写真は蔵の街の核心部です。
クリックすると元のサイズで表示します

意外に知られていないのが【大正ロマン通り】です。この通りも面影をしっかり留めていて、一度見てみる価値があると強く推奨できます。
クリックすると元のサイズで表示します

この通りの写真屋さんに名物犬がいたのですが・・・最近見ません・・・どうしたのでしょう。元気だと良いのですが高齢だったので心配です。

さて今日の本題。10年ほど前に【ウオーターボーイズ】という、男子高校生がシンクロナイズドスイミングをする映画がありました。そのモデルになったのが県立の川越高校です。

文化祭には恒例のシンクロが・・・今でも続いています。その創始期の苦労や頑張りを取り上げたのですが、結構感動モノの映画でした。難しい事を考えず、若者の情熱をストレートに見てあげられる良い映画だったと思います。

川越市立美術館などが近くにあって、良く前を通ります。今日も通りすがりに覗いたら、既に文化祭の準備が始まっていました。子供たちがこの炎天下で・・・裸でゲートを作っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

今年は是非子供たちが頑張る【シンクロ】を見に行こうと思っています。私は川越が好きで・・・それだけ川越に精通している・・・と自負しています。まあ、住んでいる人には敵わないと思いますが、少しずつ情報をお知らせします。子供たちのシンクロの動画でも投稿できたら・・・自分でも嬉しくなりそうです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ