2018/8/2  22:08

リクライニングシート  くるま旅

飽きた・・・と言うよりは・・・呆れてしまって云いませんが・・・。

今日も▽■かったです。38度を超えてました。

外での体感温度は、おそらく40℃。

こんな日に午後表にいた事はありませんが、今日は外にいました。

デイラーに行ったりビルダーに行ったり。

キャンピングカーの座席がリクライニングにならず、これは想定外の出来事。

ビルダーに行って相談してました。

方法はゼロではないけれど、とてつもないお金がかかるそうです。

そこで中古車販売会社に行って車を観ていたんです。

これが・・・▽■い。おかしくなりそうでした。

残りの人生80歳までキャンピングカーで旅行できるとして・・・その間の10年に耐えられる車は?

初期登録から10年以内の車なら、乗りつぶす覚悟で・・・検討の範囲と判断しました。

欲を言えば・・・5年程度の車が欲しいのですが。

更に欲張って言えば・・・4月に登録したばっかりの新車ですから、お金をたさずに次の車が欲しい。

新車とは言え・・・登録してしまったら中古車ですからね。

最低3割は査定落ちするでしょう。お金をたさずに・・・と考えると、あまり程度の良い車は無理そう。

ホロホロみたいに自分で手を加えられる能力があったら・・・ボロ車と言う方法も無くはないんですけどね。

今度は人生最後・・・と思って、慎重に検討します。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2018/6/8  18:16

今日の晩御飯  くるま旅

こんな感じですクリックすると元のサイズで表示します

なんだかわかりませんね!

解説します。

一番上はゼンマイに姫竹とさつま揚げの煮物。

二段目左は煮魚でカツオ。

右は西和賀のワラビのおひたしに削り節。

西和賀ワラビってブランド品なんです。

そして好物のトマト。酒が進みます。
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2018/6/8  16:50

萬鉄五郎美術館  くるま旅

今日の泊まりは早々と、道の駅東和と決めました。

早池峰が思ったほどのプレッシャーがなく、明日予定通り五葉山にとも迷いました。

しかし疲れがたまっていないといえばウソ。

それにシックハウスを疑わせるような、喉の変調とたんのからみ。

そして肺と気管支の炎症ぽい不快感。

そして途切れない頭痛。

大事をとって今日明日とゆっくりすることに。

道の駅早池峰に泊まろうか?と思って行くと、客を追い払うような道の駅でした。

第二の人生のような駅長さん、おそらく役場の職員だった人と思いますが。

趣味の音響装置を持ち込んで大音量での客寄せでした。

客のことなど何も考えていない気がします。

道の駅って、ちょっと休憩しようか‼と思って寄り、そして気に入ったものがあったら買い物。

こんなパターンでしょう。

お店に入ろうとしたら、脇のスピーカーからの大音量で、鼓膜が振動しました。

年寄りは行きません。

なんの工夫もない駅長、元々産業や特産品がないのに、第二の人生にあぐらかいてる駅長さん。

赤字でないわけがない。万が一黒字だというなら、幾重にもお詫びします。

というわけで東和に来ました。

温泉がへいせつされ、当然浸かりました。

コインランドリーも歩けて、しかも新機種。

何より兼ねてから来てみたかった、萬鉄五郎の美術館があって、2時間行ってました。

鉄五郎の作品は〜〜〜むずかしい。素人では上手いか下手かがわかりません。

肖像画を書かせたら生きているような絵なんですけど、風景画などはプロの先生が言うから上手いんだろろうと思ってます⁉

早池峰は花がいっぱいでしたが、大雪やトムラウシとどうしてもくらべてしまいます。

でもいい時期に登れて良かった。

結局夕べは一人でした。明けてから50人ほどが登っていたので、熊の不安などはありませんでした。

早池峰は後日ゆっくりアップします。

それではいっぱい始めます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2018/6/3  21:28

旅の準備 続き  くるま旅

朝から快晴で・・・暑い日でした。

とりあえず家の中の掃除から始め、最終的には昨日に続いてキャンピングカーの掃除。

炭や活性炭を車から降ろして、中はビーズ状の脱臭剤だけにしました。

万が一、ホルムアルデヒドだったら、吸着させることができるのか・・・解りませんけど。

違うことを祈るだけです。

濾過器を通した水をタンクに詰めて、車に運び水道のテスト。

使用していなかったので、最初エアーがかんだのか水が出ませんでした。

あれこれいじっている間に出てきました。

着替えや山の道具も一部積み込んで、少しずつですが準備は完了に近づいてます。

最後は・・・暑い陽射しの中で洗車。とりあえずフロントのベース車部分だけ。

キャビン部分はやりませんでした。まだバーコードは出て来ていないので、もう少したってからにします。

それにしてもこまめに洗っていれば、バーコードが出にくいと判りました。

1か月に一度は洗車しようと思ってます。多分、すぐ飽きちゃうと思いますけど。

新しい内だけでもやります。

今日、ビルダーの担当「店長」とやりあっちゃいました。

助手席がリクライニングにならないと説明しないのはおかしい・・・と。

そしたら乗ってみて決めたでしょう・・・って言い草。

その言い分には無理があります。だって私が購入したグレードの車が有ったわけではなく、他のグレードだったのですから。

それに助手席は妻が載るために、私は確認してませんでした。

女性にそんなことを気付けと言うのは無理があります。

ムッとした口ぶりで・・・売ってしまえばどこのデイラーもビルダーも一緒なのかね?

少しはまともな対応してくれる・・・と思ったのですけど。

絶対、リクライニングにならないんでしょうか?

腰が痛い妻・・・結局、乗れない車になる可能性が出てきました。

ずーっと換気ばかりで乗りませんでしたから、気が付くのが遅すぎます。

これから世話になるビルダーですから、あまりトラブルを大事にしたくない気もあり・・・。

難しいなあ・・・世の中!  軽口を言ってる場合じゃないでしょう。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2018/4/18  21:26

コンセントが使える  くるま旅

何とも自分の頭では理解できなくなりました。

100Wの小型扇風機をキャンピングカーのコンセントに刺したら、扇風機が回りました。

電気回路のメインスイッチを入れただけで、インバータは回してません。

インバータは12Vで貯めていた電気を、家電を使える様に100Vに直す働きをしているのですが・・・。

このインバータのスイッチを入れないのに、100Vの家電が使える事が理解できないのです。

12Vのまま電気が流れた事になるの?

そして昨日、1.500のインバータを回さないと使えないと思っていたコンセントが使えた事も理解できません。

使えたから結果としてはOKなのですが、仕組みが解らないと先に進めません。

多分、バンクベッドに取りつけたシガーソケットも、使用可能だと思います。

明日早速USBのジャックをかってきて、試してみます。

そもそも私の頭は事務系で、電気の「で」の字も解らない。

それなのに友の知識を拝借して前回のキャンピングカーも自分でいじってきましたが・・・もう限界。

車ごとにシーケンスは違うと思いますが、もしわかる方がいたらどうして扇風機が使えたのか・・・教えてください。

消費電力が少ない小型家電なら、インバータを回して100Vに変圧しなくても12Vのまま使えるのでしょうか。

どうして一昨日のテストの時は使えなかったコンセントが、今日は扇風機が回ったのでしょうか。

ビルダーに電話しても回答してくれるのは営業マンで、こっちが「使えない」と言うと、そのまま「そうですか」と納得してしまうだけ。

「いや、そんな設定にはなっていないので、こうしてみてくれ」とか、メカニックのようにアドバイスがあると良いんですけど。

とにかく毎日が電気との格闘です。

ホロホロが「キャンピングカーでの生活は、如何に電気を制御できるか」と言ってます。

これは【家庭で暮らしているように、電気を使えなければ楽しくない】という意味ですが・・・。

私の場合も・・・別の意味ではありますが「電気を制御できなければ旅にも出られない」のです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ