2013/2/10

ルフランちゃん便り  セキセイインコ

クリックすると元のサイズで表示します
ルフランちゃんのお母さんから元気なるぅちゃん便りを頂きましたので、幸せのおすそ分けを
ゲージの様子や夜寝る時の様子などお写真沢山いただいたのですが、サイズが小さかったのでこんな感じになりました。
お母様ごめんなさい、これ以上大きくしようとするとボケてしまうのです

さてさてどんな感じで過ごしているかお母様からのメールより

最初のうちは、鏡付きブランコも鈴もあまり興味がないようでしたが、今ではどちら もお気に入りです。
特に鏡は大好きで、寝るときは鏡に寄り添って寝ています。

娘ですが、鳥と遊んだことがないため、当初は怖がっていましたが、今ではすっかり 慣れて毎日遊んでいます。
昨日は、インコとの遊び方の本を買ってきて、今日から、練習をしています。


ルフランちゃんが楽しめるように色んな工夫をしてらして、とっても快適で楽しい毎日を送っている様で喜ばしいかぎり。
お嬢さんが真剣に鳥との生活に向き合ってくれるのが心強いですよね。

でもきっと犬との付き合い方はお母様同等のベテランさんなんでしょうね〜、我が家は今現在勉強中ですよ

お母様お写真ありがとうございました

クリックすると元のサイズで表示します
ルフランちゃんのお母様と水浴びの話題がでましたので、ちょっと我が家の水浴び後の写真でも(笑)
冬でも水浴び・・・あっ・・・寒くても鳥さんにお湯で水浴びさせないで下さいね〜水を弾く油がとれてしまうので体に良くありません。
水浴びしてる最中はそりゃもうはっちゃけた感じなんだけど、終わった後は笑えるくらい寒そうにする2羽
風邪引くと困るからこの後は暖かいゲージ行き。
クリックすると元のサイズで表示します
るぅちゃんも鳥部屋に来てからはオカメ用のお皿で水浴びしてたけど、ちょっと大きすぎる感じだった。
同じ器でも入ってる鳥が違うとイメージも変わりますね〜。
なんかお上品な感じにみえませんか?
悠が使うと下半身しか入ってないような感じですもん
しかも翼で水をすくい出してくれるから、さでなくても古くて傷んでる床がより一層傷みます・・・
同じ器に見えないですよね。
クリックすると元のサイズで表示します
それでは改めて、ハルちゃん、シーちゃん、ルフランちゃん、素敵な家族に迎えていただく事が出来、関係者の皆様ありがとうございました。
つたない預かりではあったし、反省する事もあったけれど鳥の可愛さを再認識させてくれてありがとう。

これにてこの日記も再度終了です。
あっ、お写真貰ったらまた嬉しくて載せちゃうかもだけど(笑)

皆様のお家の子も毎日が楽しく元気に過ごせますように

赤い糸が繋がりますように犬民宿舎 しろいぬの里

9

2013/1/29

元気でね!  セキセイインコ

クリックすると元のサイズで表示します
るぅちゃん、27日に新しい家族に迎えに来てもらい旅立って行きました。
るぅちゃんの新しいお名前はルフランちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
お迎えに来てもらう日、午前中に千の水浴び後そのまま便乗・・・綺麗にして旅立つ気なのはいいけど千の後じゃ余計に汚れちゃうよ〜
午後に遠い所からはるばるお母様がお迎えに来て下さいました。
クリックすると元のサイズで表示します
ルフランちゃんを見初めてくれたのは娘さんだったそうです。
残念ながらお家で小さい可愛い家族の面倒を見る為にお会いする事は出来ませんでしたが、しっかりした考えをお持ちしたお嬢さんでルフランちゃんをとお迎えして下さいました。
Y様、隔離が長かったので甘やかしてしまいましたが、どうかさみしん坊の甘ったれルフランちゃんを宜しくお願い致します。
クリックすると元のサイズで表示します
お預かりしていた里への支援品も29日にお渡ししておきました。
本当にありがとうございました。
そしてお嬢さんの方からもお気使い頂きありがとうございます。

ルフランちゃんを応援して下さった皆様ありがとうございました。
これからはY家のルフランちゃんとしてこれからの鳥生を謳歌する事と思います。
クリックすると元のサイズで表示します

どの子も皆暖かい家族が出来ますように。
犬民宿舎 しろいぬの里
8

2013/1/26

小さい物真似  セキセイインコ

クリックすると元のサイズで表示します
前回るぅちゃんは自分は食いしん坊じゃないっていってたけど、本当はね結構食いしん坊だよね
そうそう、長い隔離生活が終わってるぅちゃん鳥部屋デビューしてます。
クリックすると元のサイズで表示します
このぐらいの子達は怖いもの知らずだから、必ず他の鳥に興味深々で近寄っていくけど、これがある程度大人になると今度は逆に嫌がるようになるんだよね。
千もそうだったくせに、そんな事は忘れてこっち来るなと大人げなく怒りまくっています。
クリックすると元のサイズで表示します
なので千がいる所に行きたいるぅちゃんと、来てほしくない千の追いかけっこが繰り広げられている状態。
と言っても千は優しい春と違って威嚇するだけではなく、怒ると本気で襲う心配があるのでゲージ越し以外はかなり気を使うけど
クリックすると元のサイズで表示します
そしてるぅちゃん、千の不満鳴きを真似しだしましてね・・・もうホィ〜ホィ〜とちょっと千より高めの声でそっくりに鳴くんです。
るぅちゃんは真似して楽しく鳴いてるんだけどね、不満鳴きをダブルで聞くって・・・ちょっと嫌だわ〜
クリックすると元のサイズで表示します
3か月のお子さまから本気で逃げる11歳の大人の図
7

2013/1/20

おやつ  セキセイインコ

クリックすると元のサイズで表示します
るぅちゃんはペレットはあんまり食べないけど、それはきっと挿し餌があわ玉だったからかな?
でもそれ程好き嫌いなくなんでもよく食べてくれる良い子
あわ穂大好きハルちゃん(もとぴっぴちゃん)とシーちゃん(もとぴぃちゃん)は最初の頃青菜は全然食べてくれなかった。
るぅちゃんは逆にあわ穂を食べなくて青菜をガンガン食べる子。
今はあわ穂も食べるけどね。
クリックすると元のサイズで表示します
一つの物を沢山食べるのはあまりよくないそうなので、色んな物を少しずつ食べてもらえるようにおやつの用意をしていると必ず味見しに来る。
オカメの口では簡単に割れるものでも、セキセイさん口では割れない物もあるから乳鉢で砕いて小さくね。
この乳鉢、オカメの千が来た時ぐらいに買ったんだけど、すごく便利なんです
薬でもペレットでも何でも砕けるし
私もそうですが、喜んで食べる姿を見るとつい喜んでくれるものばかりをあげてしまいます。
でもそれでは、駄目とこの間病院の先生に言われてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
人の物を食べたがるのはその食べる姿を見てるから、食べさせたい物を食べない時は人が真似でいいから食べる所を見せる事。
るぅちゃんに初めての物をあげる時、この手で今の所全てクリアしてるけど残念ながら千には通用しないんだよね
今の所るぅちゃんのお気に入りのおやつはオーツ麦です。

るぅちゃん募集一時停止しております。
再募集の時はどうぞよろしくお願いいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
ぴちぴちのるぅちゃんとは違って、飼い主同様寒がりの千おじさん・・・冬になると必ず人の服に潜り込んで寝ようとする困った子・・・しかも出そうとすると怒るんだよね
9

2013/1/9

るぅちゃんの事  セキセイインコ

クリックすると元のサイズで表示します
ただ里親さんを探すだけなら楽しい事だけ書いてればいいかもしれませんが、そうもいかない時もありますよね。
なので今回は真面目に書かせて頂きますし、少し長くなってしまうし元々の愛鳥家さんには当たり前と思う事を書いています、それでもいいよと思ってくださる方がいたら読んでやって下さい。

現在のるぅちゃんの環境はこんな感じになっています。
取りあえず簡易アクリルケース(アクリルは紫外線を通します鳥の健康の為に紫外線は必要です)にヒーターとサーモ、温度は現在は25度設定です。
最初の頃は28度設定でしたが現在は風邪も治り菌も死滅している事もあり徐々に下げています。
この前の記事で少し書きましたが、るぅちゃんは最初の検査で感染症の疑いと息が荒いとの診断がありそれ以上はそこでは検査できないという事でした。
気付いてる方も多いと思いますが、るぅちゃんは来た時から尾羽がない状態でした。
尾羽がどうして抜けてしまったのか、元の飼い主さんなら知っているかもしれませんが私にはわかりません。
来た時は、羽も切られている為、間違えて踏んだかなにかして抜いてしまったのかしら?
意外に多い過失によるものと思っていたのですが、感染症の疑いがある、最悪の場合PBFDと聞いてしまったら知らんぷりして里子に出すことは出来ません。
知り合いではなくてもこの病気と辛い思いで闘っている飼い主さんとその愛鳥さんがいる事を知っているからです。
感染するかもしれない子を出す事は病気を広げる事です。
まぁ、実際はペットショップで平気で病気の子と一緒に販売してるわけですが。
クリックすると元のサイズで表示します
年末という事もあって、検査の予約は年明けとなってしましましたが取りあえず診察が終わりましたのでそのご報告です。
風邪は隔離中の保温のおかげで大丈夫という事で、そ嚢検査は体力が戻って来た事で現在は死滅しているものしかいないとの事。糞の方も大丈夫でした。
心配していた感染症も新しく生えて来ている所が抜け落ちたりしなけば大丈夫、確認した所筆毛の所に血の塊や何かはないので普通に行けば心配ないとの財布には痛いけれど嬉しい診断でした。
もっと詳しくわかる検査もあるのですが、高額になりますので里親募集した所で希望者が現れるとも思えないので現在は毎日お祈りしながら(笑)尾羽確認しています。
もし悪い事言われたらまともに話を聞けなくなる〜と騒いでhalrunに付いて来てもらい助かりました。
体が弱かったり、どこかに障害のある子は人に助けを求める傾向があるので、あまりにも懐こいるぅちゃんが心配でした。
クリックすると元のサイズで表示します
なぜお金をかけて検査するのかと思う方もいるかもしれないですが、第一に家には先住鳥がいます。
自分の家の子を守るのはやはり飼い主の責任です。
なぜなら私は1度来たばかりの千がまだ幼鳥だった頃、一般家庭から来たと言う安心感と隔離は可哀想との事で検査前にその前にいた先住鳥と一緒にした為ヘキサミタを移してしまったからです。
ここでは長くなるのでヘキサミタの事は詳しく述べませんが、消毒地獄のやっかいなものです。
ここで慌てたのがhalrunの所の春に移したかも知れない事でした、急いで病院に行って検査してもらい、その時は幸いにも大丈夫だったのですが身内だからよかったもののこれがもしよそ様の子をだったら謝って済む事では済まなくなってしまいます。
そして第二に治るものは治して元気に長生きしてほしいし、いつまでも人の行き来が少ない隔離部屋にぽつんといるのは可哀想です。そして先住鳥のいるお家でも安心してお迎えしてもらえるようにです。
何度もいいますが鳥は案外長生きです。
もちろんその子の寿命もありますので、全てというわけではないですがそれは人も他の生き物も皆同じですよね。
我が家の昭和生まれのセキセイさんは13歳まで頑張りました。
犬の平均寿命と変わらないくらいです。もっとちゃんと育ててあげていればもっと頑張ってくれたのではと今でも後悔しています。
ここで勘違いして欲しくないのが、何も無闇にお金をかけて病院に連れて行って欲しいという事ではないのです、どんな事があってもその子と家族として最後の時を看取ってくれればと思うだけです。
ただ風邪でも放っておけば死ぬ事もあるので最低限の保温ぐらいはして欲しいと思うのはいけないでしょうか?
鳥が体調を崩した場合、保温が一番肝心なのです。
それだけで助かる命がたくさんある事を知って下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
ここまで読んでくれている人がいるかどうかわかりませんが、長々お付き合い頂きありがとうございました。
現在るぅちゃんはネクトンと色んな種類のお野菜などで尾羽に栄養が行き渡るように頑張っています。
ちょっとどんくさい所が愛嬌たっぷり。
お鼻も写真で分かりづらいですが、ガサガサねと最初の先生に言われたとは思えないくらいつやぴかになってますよ
診療明細は後日載せます。

クリックすると元のサイズで表示します
人を信頼している、るぅちゃんを裏切らない里親様はどこかにいるでしょうか?

るぅちゃんどうも男の子のような気がします。

本当のお家を探しています犬民宿舎 しろいぬの里
お申込みは→こちら


8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ