おれとちびは友達なのや!

2013/3/21 
おれとちびは友達なのや!

クリックすると元のサイズで表示します

今日は昼からめちゃくちゃあったかかったから、いつもの昼ねをしていたわけや。

すると、ちびがやってきて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「ぢゃっくんのおちちがさわりたい!さわりたい!ちゅーってやりたい!!!」

とか言うわけ。

「う〜ん、お前は限度を知らんからなぁ。。。」

おそらく乳が出るとか思うてるのやと思うが、おれはいたいのはいやや。。。

クリックすると元のサイズで表示します

「あんまりむちゃくちゃせんといてな。。。」

と、しぶしぶ承諾してやったのや。

クリックすると元のサイズで表示します

いつまで耐えておけばええのやろうか・・・。ずーっとおれをもてあそぶちび。。。

なのやが、ちびはおれが大好きや。

やから、気のすむまで、ずーっと、おれは待つ。。。

というのが、最近のおれの日常。

おわり

2

やっとシャンプーや!

2013/3/18 
今日は久々のシャンプーの日やった。

おれは身も心もさっぱりと綺麗になり、王子様みたいなにおいがする。。。

胃腸がようなってからというもの、おれの毛はめっちゃくちゃ綺麗になって、その上抜け毛もほとんどないし、フケなんて、一体いつのことだったかというくらいなくなった。。。

さて、おれが風呂に入った後に、のりは必ず風呂の掃除をする。

その間、おれとちびはテレビを見ながら待つのやが、ちびが敷いているマットがふかふかしておれも敷きたいって思って、ちびを押しのけておれが敷物を取ったのや。

その上で寝そべっていたら、ついうとうとして眠ってしもうた。

気がついたらちびが

「お母さん!ぢゃっくんがマットを取った」

といって、告げ口をしたわけや。

おれは、寝耳に水とはまさにこのことで、のりが

「ぢゃっく!お前、何敷物とっとん!!!」

といって、怒られた。

くそ。。。

おれにも敷物よこせ。

どうやら、おれは乾いてないから、ウレタンマットの上で過ごさなあかんらしい。。。

そのうち、おれの毛が乾いたからいつマットをもらえるんかおもったら、

結局くれずに終わった。。

Wくそ。。。

今日はめちゃくちゃあったかかったから、まあええけどな。。。

おわり
0

シャンプーしたい・・・

2013/3/14 
抜糸が終わって一週間が経った。

そろそろシャンプーしてもらいたいなあと思う今日この頃や。

おれはあんまりシャンプーは好きではないのやが、シャンプーした後が大好きなのや。

のりに頼んでみたのやけど、あいつは今ごっつい風邪を引いていて、とてもおれのシャンプーどころでないわけや。

明日くらい体調ようなるかな。。。

そろそろ、ほんまに頼むで。。。。

くさなってきた。。。
0

しつこいちび

2013/3/8 
ちびはほとんど毎日おれに話しかけてくる。

特に退院して家に帰ってからっていうもの、ほぼ毎日や。

おれは適当に相手するのやが、

内容はいつもキテレツかつ多彩や。

というよりも

支離滅裂。

「ぢゃっくぅ〜ん、大きくなったら、「@p「;:」・するのぉ!」

ちょっと前までは、おれは子供にでも一生懸命対話するように心がけていたのやが、

最近は適当や。

「そうやな。大きくなったらしような。」

なのやが、これまた最近、

「違う!大きくなったら、「@p;するのっ!」

「分かった分かった。一回言うたら分かるから。な。もうええやろ?」

「おーきくなったら、@p;l:するのっ!」

「はいはい。分かりました。。。。。(疲れるなぁ。。。)」

「ぢゃっくん、大きくなったら「「@@;「」4なん!!!」

おれ、途中で無視。


一体どうやって言うたら納得してくれるのか、だれか教えてくれ〜。。。

ぢゃっく
0

おす!

2013/3/2 
おっす!

おれ、元気。

もう家に帰って一週間くらいになるか、あれ?ならんか?日がたつのがようわからんくらいぼんやりすごしているおれ。

何でか?

昨日もおとといも春っぽうて、ついうとうと。

昨日のおれんちは20度近くくらいあったっちゅう話や。


さて、麻酔からさめたのが先週の水曜夜。

目が覚めたらのりはおらんかったのやが、翌日の夕方、一日ぶりにのりに再会や。

おれはもう嬉しくて嬉しくて、どどどーって走っていってしもうた。


実はのりが来るまでは、おれはしょんぼり凹んで入院しとったわけ。

おれの自慢のまるでスピード社のレーザーレーサーみたいなおなかの毛も剃られて無くなってるし、傷縫ってて痛いし・・・何も食べさせてもらえないし・・・フランシスコザビエルみたいな襟巻きされとるし・・・

なのやが、あいつが来たら、別!

お〜!!!遅かったやんか!!!!


ちびとあいつがひょっこり現れて、

「え”・・・!ぢゃっくん、大丈夫なん???」

とか言うたら、先生が

「さっきまでこんなんではなかったんですがねえ・・・」

みたいな感じ。

ほんで、翌日も夕方、その次も毎日きてくれたんやが、

おれはもう、あのえりまきが大嫌い!

ほんで、家に早く帰りたい!

腹が減った!

のりたちを呼べ!!

と、元気が戻るたびに不満は募るばかりや。。。

とうとう先生がのりに電話していた。

「ああ、○○さん?(のりのこと)あのぉ、手術からまだそんなに日が経ってはいないんですがぁ・・・。

そろそろ(おれが)ストレス溜まってるみたいで限界っぽいんですよぉ。・・・

もぉ、横のにご飯やってたらぢぶんにも出せだせという感じだし、・・・

外に出たいのと、もろもろでまあ、ちょっと大変っていうか、・・・

元気っていうか、そろそろお引取り願えないでしょうか?(笑)

もうちょっと凹んでると静かなんですけど、もう元気っていうか、正直うるさいんですよぉ(笑)」


とか、オブラートに包んだ柔らか〜い愛情一杯の言葉でおれの悪口ばかりをのりに電話するせんせー。

よっゃ!!!

帰れる!!!


後は待つだけ!!!

30分くらいでのりが来た〜!!!

「んもうぅ〜!!!遅いやんかぁ〜!!!ちょっと顔舐めさして????ね?お願い。」

べろべろべろべろべろぉ〜!!!

もううれしゅうてうれしゅうて100回くらいのりの周りを周回するおれ。


のりは

「よっしゃよっしゃ!分かった分かった。お前、手術してもダメかもしれんって聞いてたんやでぇ〜。」

「はい!ぼくももうだめかと思ってました!!」

ひとしきり再会を喜んだ後、われに返ったおれは、お会計。


当然だが、おれに持ち合わせはない。

待合で一緒に待っていたら、おれにこんなことを言うひどいのり・・・

「お前おなかの傷、大丈夫かぁ?」

やさしいなぁ。。。やっぱり気になるんやろな・・・って思うていたら

「そこ、完全に縫わんと、ファスナーにしてもろうたらよかったのに・・・」

と真顔でいうのり。。。


お会計も終わり、信じられない気持ちでのりと車へ。。。

さすがにおなかが気になるから、のりのハイエースにいつもみたいに飛び乗れないから、のりが手伝ってくれた。。。

やっと家!!

いえ〜い!!!家だ家だ。

ちびが家から出てきた。

「あれれ、ぢゃっくん。おなかイタイイタイ大丈夫?」

「おう!心配かけたな。。。」

その日の夕方から、ふやかした飯なら食ってもよいことになっていて、久々の家の飯!!!

ああ、うまい!!!

ほんまにうまい!!!!!

特にフードと一緒に出てきた、おれ用の雑炊。

最高や!!

あまりにがっつきすぎて、むせて鼻に飯粒が入って、くしゃみして、鼻の穴から塩味が効いて出てきたぞ!


もう、嬉しくて涙が出てきた。

おれは自分の部屋でしばらく休んで、その後軽くそのへんうろうろして、また部屋に帰って泥のように眠った。

目が覚めた。

あれ?ここはどこ?

あ、家か・・・・。


ほんまに入院終わって家に帰ってきたんを実感したんはその時やった。。。

みなさん、ご心配かけました。

ぢゃっく

おわり
1



AutoPage最新お知らせ