出戻り犬、お帰りなさ〜い  引き取り・搬送

最近あまりに色々なことがありすぎて、仮母自身付いて行けていない訳で・・・(笑)

本当はチャッチャとブログ書いて、もっと真面目に保護活動しないといけないんですけど、暑くて。。。。

しかし!毎日毎日センターには収容犬が増えて行くんですよね〜
しかも7月、8月ってパタッとご応募が来なくなるんです。
卒業しない → 犬減らない → センターから引き取れない → 殺処分の負のスパイラルです。

さてそんな中泣きっ面にハチで、他の預かりスタッフさん宅に滞在していた中型犬が2匹帰って来ることになりました。

お家の都合で預かり続行不可能とのことです。
1年半お疲れさまでした〜拍手

まずは柴犬の開くんです。
2011年2月にセンターから引き取って来ました。
引き取り時の記事はこちら


預かり宅では随分やらかしてくれていたようですが、本館に来たら・・・分かってるわよね?開くん?

そしてお次は雑種犬のめぐちゃんです。
確か開くんの4ヵ月後に引き取りましたね。

PCの「めぐ」のファイルの中に引き取り時の仔犬時代の画像が残っていました。
4ヶ月かそこらのまだあどけないお嬢ちゃまでしたよ〜


それが今ではすっかり綺麗なおねいさんに・・・


当たり前のことですが、肢体が伸びてスラリとした美しい子に成長しました。

柄だけ見ていると四国犬のような和犬テイストですが、実は全然違っているんですね〜


正方形の体躯で、明らかにハウンド系入ってます〜的な胸の深い腰の絞れた体型です。
毛が生えていて分り難いですが、ウイペットか何かに近い感じです。

ご先祖さまにはどんな犬種がいるんでしょうか?
雑種っておもしろいですよね?

さあ、頑張って卒業させないと!
柴犬の幸月ちゃんも残っちゃってますし、センターからも柴犬の引き取り打診が来てますし・・・ここが踏ん張りどころでしょうか。
仮母グエ〜ってうめき声が出そうです・・・







ちょっと叫んでいいですか?








犬棄てた奴バカヤロー!




犬1匹譲渡するのがどんなに
大変か分かってんのっ!?




絶対に天罰が下るから!



       ブログランキングに参加してるじょ!
       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
             にほんブログ村





AutoPage最新お知らせ