ジンくん再募集〜!  ジンくん(ポメラニアン)

先日ジンくんのお見合いに行って来ました。

医療費がシャンプー分ほど残っていたので、せっかくだからとプロのトリマーさんにシャンプーして頂きました。

ところがお見合いに来た里親希望の方は、肝心のジンくんには目もくれず、いきなり何やら説明を始めました。
どうやら養護老人施設を経営しているらしく、パンフレットと会社の説明書を出して来て、セラピードッグがなんたらかんたら・・・

仕方がないのでしばらくは我慢をして聞いていました。
もしかしたらジンくんの里親さまになる方かも知れないし、一応聞く振りしないとね?(笑)

そしてやっと主役のジンくんの話題に・・・

が、直後に仮母はとっても不愉快になってしまいました。
だってね、ブログを読んでいないのにも驚きましたが、プロフィールをまるで理解していないんですよ。

「脚どうしたの?」って言われた日には、心の中で「だみだこりゃ・・・」って、時間の無駄だから帰りたくなってしまいました。

何でもPCが苦手だから、知り合いにアンケートを頼んだとか言うんですよ。
仮に頼んだとしても、どんな犬が来るかくらい気にならないんですかね?


でね、見ていると分かるんですよ、ああこの人ジンくんに興味がないんだわ、って・・・
いったい何をしに来たんでしょうかね?
ジンくんが一所懸命甘えていたのは、引き連れてきた部下の男性ばかりでしたからね。(笑)

案の定お断りをされましたが、その理由が「人間ドックで病気が見つかったから・・・」だそうです。
しかも自分では電話して来ないで、部下に電話を掛けさせるんです。

あのねぇ・・・すみませんけど〜仮母忙しいんです。
自分の時間のほとんどを保護活動に充ててるんですよ〜
遊び半分でやってるんじゃないんです。

だからこんないい加減な人に、お見合いに来てもらうと迷惑なんですよね〜
そういう人は動物なんて飼わなくていいですから!

・・・ったく!
一分一秒が惜しいのにっ!

せっかく綺麗にシャンプーして頂いたのに、バカバカしくてやってられません!
シャンプー代返してっ!


と言うことで再募集を掛けます!
しか〜し!そう思った矢先、何と!大ちょんぼをやってしまいました。
有り得ないことに、ジンくんのプロフィールを小次郎くんで上書きしてしまったんです。

ちょうど[雅ちゃん][ラッキーくん][小次郎くん]と3匹立て続けに募集を掛けなければならなくて、ついドタバタで・・・やってしまいました。

本来の手順は・・・

過去の卒業犬のプロフィールをコピー
  ↓
新しいページに貼り付ける
  ↓
募集する子に併せて内容を改変する
  ↓
出来上がったら募集を掛ける子のプロフィールをUp

なんですけどね〜手順の をすっ飛ばしてしまいました。
うわぁ〜ん、仮母こんなことしでかしたの初めてですよ〜

本当なら小次郎くんの募集は3匹まとめて掛けるはずでした。
ですが上書きしてしまった瞬間全てのやる気を失って、やさぐれてふて寝してしまいました。
そして小次郎くんだけどんどん遅くなり・・・(笑)

さあてね、ジンくんのプロフィールが果たしていつ出来上がるのか、楽しみですね〜
何を書いたのかまるで覚えていないんですね〜'_';

そうそう最後に一言、ジンくんはお見合いの最中も一度も吠えずに、とってもお利口さんにしていましたよ。
次はいいご縁だといいですね!


       ブログランキングに参加してるんだ!
       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
             にほんブログ村
           
しろいぬの里には、他にも素敵なご縁を待っている保護犬がたくさんおります。特に年齢が行っている子にはご応募がほとんどない状態ですので、そちらも是非ご検討下さい!

ジン義なき戦い!  ジンくん(ポメラニアン)

今日仮母が外出から帰ったら、何匹かが番犬活動していました。
チーム・綿菓子の面々、ほっしーと虹ちゃんと風太です。

うるさいわねぇ〜!と言いつつ家に入ると・・・

ワンワン、ワンワン、ワンワン、ワンワン、ワンワン、ワンワン、ピ〜ピ〜、ワンワン、ワンワン、ピ〜ピ〜、ワンワン、ピ〜ピ〜、ピ〜ピ〜!

ん?ピ〜?だと?

どうやら新たに隊員が増えたようです。(笑)
こういうのって番鳥って言うんですかね?

さて今日は爆吠え ジンくんの近況を書きますね。


ジンくんは三度の飯よりお散歩が好きです。ご飯
そんなに好きならお外で暮らしなさい!という程好きです。

棄てられる前の何ヶ月間かはネグレクトされていたようでしたが、それ以前はちゃんと飼われていたようです。
毎日判で押したように、朝の7時と夕方の5時になると、お散歩の要求吠えをしていましたからね。

でも仮母は犬の方から何かを強制されるのがあまり好きではないので、吠えると注意しに行くだけで、吠える限りはお散歩に行きませんでした。
するとさすがに諦めたのかお散歩要求吠えはなくなりました。

吠える=怒られるだけで何も良いことがないと理解したようです。
ジンくんが吠え始めると、物凄い勢いで走って行って 注意したので、その迫力に気圧されたのもあるでしょう。

だってご近所迷惑になると困るでしょう?
死活問題なんですよね〜


さてお散歩スタイルですが・・・

最初は4本脚でさっさか歩きますが、そのうち疲れてくると3本脚で器用に歩きます。
でも変な話、3本でちょうどよかったんじゃないの?と思う程運動神経が発達しています。
ですから何も心配は要りません。

その他オヤツに異様な執着があり、何か袋物を出して来ると吠えて大騒ぎしていました。
恐らく以前の飼い主がオヤツばかりあげていたのでしょう、フードには見向きもしませんでした。
もしかしたら吠えるのを黙らせる為にあげていたのかも知れません。

ジンくんの性格を見るに付け、前の飼い主の飼い方が、全て悪循環を引き起こしているように思えました。
とても頭の良い子なので、足元を見られて手に負えなくなったのでしょう。

でも言えば分かりますし、状況判断は早いので、お家の中ではほとんど吠えることはなくなって行きました。

ですがもう1つ問題が・・・


ジンくん・・・車の中で異様に興奮して、ほとんど悲鳴のような声を出すんです。

車が発進すればヒャァァァァ〜
バックすればヒェェェェェ〜

そうそう、センターから引き取ってきた時も物凄かったです。
その足で病院に健康診断に行った後も、帰りの車の中で雄叫びをあげるので、これは堪らない〜と病院に電話をした程です。

そして家には帰らず病院に戻りました。
先生は車の中に鳴り響く悲鳴にも似た声を聞いて驚かれたのでしょう、精神安定剤を処方して下さいました。(笑)

もうとにかく地獄のような日々でしたね・・・
この頃は絶対に声帯カットしないと、預かり継続は無理だと思っていました。

センターに戻そうかしらん?と悩んだこともありました。

でも声帯カットは出来るなら回避したいので、去勢手術を少し先に延ばして頂きました。
麻酔を掛けた時に同時にやって頂こうと思っていたからです。

そしてお家の中での吠えが落ち付いて来た頃を見計らって、車の中でのトレーニングを始めました。
もしかしたら何か車に乗ることに対してトラウマがあるのかも知れません。
それとも車の中で頻繁にする音に反応するのかも知れません。

とにかく毎日毎日車に乗せることで、慣れるか、それとも何かを発見出来るのでは?と期待しました。ゴメン

車の中ではご近所迷惑になることもありませんので、仮母は注意はしませんでした。
とにかく気持ちを落ち着けて欲しいので、優しく声掛けをしたり、体に触ったり努めました。

ところがっ・・・´Д`

ジンくんって、優しくされたりなだめられたりすると、なおのこと騒ぐんですよね。
何となくいい気になって増長しているようにすら見えました。

後のバリケンに入れると可哀相と思い、わざわざ助手席に乗せたのが返って仇になり、ま〜そのうるさいことって言ったら!!!
耳元でぎゃあぎゃあやられて頭痛がしてきました。

3日目くらいまでは我慢していたのですが、ますますエスカレートしていく騒ぎっぷりに・・・

ブチッ! ついに仮母は切れました。

いきなり車を停めるや、ジンくんの胸ぐらを掴んで「ちょっとぉ、いい加減にしなさいよ〜
人が大人しくしてりゃいい気になって、いつまで吠えてんのよぉ〜言ってみなさいよ〜!!!」とこれまでの鬱憤が一気に爆発して、もうどうにもとまらない! ←リンダ〜

自分の発した大声で頭の毛細血管が5〜6本切れたのでしょう、先程にも増してのガンガン頭痛。。。。
肩で息してゼェゼェ状態でした。(笑)

するとね・・・ジンくん目が点に・・・

冗談のような本当の話ですが、その時を境に、全くと言っていい程吠えなくなりました。
時々ジンくんを車内にわざと残しで、仮母だけが出て行くと騒ぎそうになりますが、それすら注意すれば我慢出来るようになりました。


えっ・・・???
怒られると吠えるの止められるんだ?
じゃあ何?今まで分かってて吠えてたの???
はぁ〜?なんじゃそりゃ〜

確かにお家にいる時は仮母が物凄い勢いで注意しに来るので、吠えなくなりましたよ・・・
車だと何も言われないから騒ぐだけ騒いでいたと・・・???

仮母はてっきりジンくんが以前酷い目に遭わされて、物凄いトラウマを抱えていて、それで精神不安から吠えるのかと思っていたのに・・・ズコッ。。。

ただのワガママかいっ!?

まっ、引き取り当時の狂気じみた雄叫びはただのワガママではなかったとは思いますけどね、後半はどう見てもワガママでしたね。

うぅぅぅぅ。。。`へ´
ジンくん・・・ポメラニアンでよかったわねぇ?
そうじゃなきゃ今頃東京湾の底だったかもねぇ〜

こうしてジンくんはとってもお利口さんになりましたとさ。

でもいつも言っていることですが、相手が変わるとまた吠える可能性は大いにあります。
仮母とジンくんとの契約で吠えなくなっただけで、元もとの性格が変った訳ではありませんのでね・・・

新たに契約を結んで頂くか、あるいは吠えても問題ないような環境にお住まいの方にお願い出来れば・・・と願う次第です。
九州の山奥とか、北海道の原野とか、房総半島の突先とか・・・
そうそう、一軒家に住んでいるサスケくんのお家に居候すればいいんぢゃないかしら?(笑)


美しい毛並みでかなりゴージャスな外見ですし、とっても人懐っこい甘えん坊さん、頭もいいし、吠える以外はとってもいい子のジンくんです。
いかがですか?

アンケートお待ちしてま〜す!バイバイ


       ブログランキングに参加してるんだ!
       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
             にほんブログ村


           
しろいぬの里には、他にも素敵なご縁を待っている保護犬がたくさんおります。特に年齢が行っている子にはご応募がほとんどない状態ですので、そちらも是非ご検討下さい!

補って余りある  ジンくん(ポメラニアン)

このところ妙に忙しくて、またブログがおざなりになってしまいました。

しかもこの忙しいのに〜ついにカーナビが壊れてしまい、身動きが取れましぇん。
その上、何とか命綱に使っていたスマホのGoogleナビも、GPSを認識しないらしく、全然関係ない目的地に連れて行かれます。

そこで分かったこと・・・それは・・・
仮母って方向音痴だったのね?ということです。(笑)

しかも困難はそれだけじゃありません。
カーナビがないと言うことは、車のバックモニターもないと言うことで・・・
大型ワゴン車なので、もうバックするのが怖くて怖くて。。。×o×

そこで分かったこと・・・それは・・・
仮母って運転下手だったのね?ということです。(涙。。。

さて本題に入りましょう。
今日はジンくん、とっても人懐っこいアピールです。

ジンくんは誰にでもとっても人懐っこいです。
先日も病院で見知らぬ方に・・・


もうデレッデレで〜


倒れこんでしまう始末で・・・
よく見ないと、何がどうなっているのか分かりませんよね?(笑)


そしてこちらを向き直ってドヤ顔!

はい、はい、なかよしね〜
そりゃ、よござんした!拍手


今度は両脚投げ出し〜


そしてこちらを向き直って、またもやドヤ顔!


はいはい、人気者、人気者! \(^o^)/

ジンくんは人間が大好きで、構ってちゃんです。
ほとんど放置虐待のような目に遭っていたにも関わらず、それでもやはり人間に対して全幅の信頼を寄せているんです。

何て健気な子なんでしょう・・・

脚が悪くても、怪我で毛が生えていなくても、少々吠えても、←少々?補って余りある程の可愛さです。

大丈夫!こんなに甘え上手なんですもの・・・
ジンくんにぴったりの飼育環境の里親さまが見つかれば、きっと可愛がられること間違いなしです。
そして里親さまも、こんなに慕ってくれるジンくんに出会えれば幸せになれますね。

素敵なご縁に恵まれますように・・・ゴメン



その前に・・・
カーナビが直らないことにはお届けにも行けませんけどね・・・



       ブログランキングに参加してるんだ!
       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
             にほんブログ村


           
しろいぬの里には、他にも素敵なご縁を待っている保護犬がたくさんおります。特に年齢が行っている子にはご応募がほとんどない状態ですので、そちらも是非ご検討下さい!

お お き さ く ら べ  ジンくん(ポメラニアン)

ジンくんは左の前脚が少々不自由です。
骨折してからもう随分時間が経っているので、もう痛みはないようですが、地面に着くのに違和感があるみたいです。

でも最初のスタートダッシュはでは4本脚で歩くせいか?、引きがあるくらい元気一杯です。
そのうちトーンダウンすると3本脚で歩き始めるので、速度は落ちますけどね。


今日は〜ジンくんのちょっと大き目のポメラニアンぶりをば、体感して頂きましょう。
と言うことで比較対照に、小柄な栗王子とお散歩をさせてみました。

ジンくんが大体4.5キロで、栗王子は2.5キロくらいです。

あら
栗王子の方が大きく見えますね?
ジンくんが向こう側に居るからでしょうか?

さて、快調にスタートした2匹のお散歩ですが・・・


ほらほら始まった〜
脚が悪いジンくんがちゃんと歩いているのに、何なんでしょうかね?このヘタレ坊ちゃま・・・(笑)

・・・ったく飼い主の顔が見てみたいですよね。
きっと「あら〜あんよがいたい、いたいなのぉ〜?」とか言って抱っこするんですよ?(爆!
まったくもうねぇ・・・


抱っこされた栗王子を尻目にガンガン歩くジンくん・・・
小馬鹿にしたような表情が笑えますね〜

でもやたらと負けず嫌いの栗王子は、悔しかったのか降りて歩き始めました。
負けず嫌いなのも確かにそうですが、とにかく一刻も早く家に帰りたいんです。


まあその早いこと、早いこと・・・
ほとんど競歩ですから、こうなるともうジンくんは追い付けません。

栗王子って・・・こんなに早く歩けるんだったら、ねぇ?といつも思いますが・・・´_`

さて大きさの違いですが、
↓実際目で見るイメージははこんな感じです。


そんなのジンくんが手前に居るから当たり前でしょ?と思われるかも知れませんが、実物はこんな感じなんです。

まあ確かに〜*^_^*
うちの栗王子が毛吹きが良過ぎるので〜
そこまで差があるように〜
見えないのかも知れないですけどね〜
ええ、まあ世界で一番可愛いですし〜?
↑超ムカツク

それでは ↓ これはどうでしょう?


そうそう、こんな感じです!
何枚も撮影した中でこれだけが事実を表現していました。

そもそもスカルの大きさが違うんですよね。
ガッチリした骨太のポメラニアンで、かえって扱い易いのでは?と思います。

デカわいいでしょ〜?ハート
ポメラニアンは飼いたいけど、あんまり小さいと踏みそうで怖いわ〜と思っていらっしゃる方、いかがですか?
適度に大きくて、それでいてポメらしさも失わず・・・
いい感じだと思います。

大きさ的には、そうですね〜分かり易く言えば虹ちゃんくらいですかね? ←誰も分からんわ!

う〜ん、それにしてもポメって本当に可愛いですね。
大きくても小さくてもみんな可愛いです。(はあと)


       ブログランキングに参加してるんだ!
       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
             にほんブログ村



           
しろいぬの里には、他にも素敵なご縁を待っている保護犬がたくさんおります。特に年齢が行っている子にはご応募がほとんどない状態ですので、そちらも是非ご検討下さい!

ジンくんのこれまでの犬生  ジンくん(ポメラニアン)

最初ジンくんの引き取りのヒアリングをした時、センターの職員さんから「結構吠えるみたいです。」と言われました。
で、「あ、そうですか、吠える犬は困るんですよね〜なので止めときましょうかね〜」とぬら〜っと答えました。

吠える犬はちょっとねぇ・・・
いえね、いいんですよ・・・しばらくすれば何故吠えるのか理由が分かるので、止めさせることは出来るんです。
でもその吠えるのを止めさせるまでの、数日間が辛いんですよね・・・'_';

と言うのも、センターから来た子は先住犬への感染等が怖いので、1週間ばかり別のお部屋に隔離しておくんです。
それが寂しいんでしょうかね?さらに吠えるんですね・・・(涙。。。

お昼間ならいいですよ?すぐに止めに行けますからね・・・
でも大体の場合、夜中でも構わず吠え始めるんですよ。夜
それで夜中に何度も叩き起こされて、全然寝られなかったり〜がしょっちゅうです。

さて、お話を戻しましょう。
仮母は1度引取りを断念した後、ある事に気が付きました。
「あら、嫌だ〜もうすぐお盆に突入ぢゃないのよ〜、下手したら殺処分になっちゃう〜」

そうです、お盆を中心に引取りが激減するんです。
どこの団体の預かりスタッフさんもお里帰り等で忙しくて、預かりどころじゃないんですよね。
事実仮母も「暑いしお散歩も辛いから夏は引き取り制限しよう〜)風鈴 」と密かに決めていましたから・・・(笑)


下手したら誰にも引き取られなくて殺処分かぁ。。。


それで結局思い直して、その吠える犬を引き取ることにしました。
止めておけばいいのにねぇ〜(笑)


はい、出て来たのは汚ったないポメラニアン男子です。
う〜ん、マンダム〜 臭い立つようないい男です。
前回シャンプーして貰ったのはいったいいつ???

しかも職員さんから収容時の「吠え」の様子を聞くにつけ、ああ〜やっぱり止めておけばよかったわ〜と後悔の念が・・・(涙。。。
でも今更引き取るの止めます〜なんて言えないし・・・

う〜ん、それにしてもいかにも吠えそうなルックスだわい・・・とまじまじと眺めたのでした。

そしてしろいぬ号に乗せて出発したのですが、この先は・・・また頭が痛くなりそうなので書くの止めておきます。
最悪声帯カットかしら?と思わせるほどの吠えだったと書けば、いかに酷かったか伝わるでしょうか?

さて吠えることはさて置いて・・・


激闘4時間のシャンプーの末、現れたのはこんなイケメンくんでした。
その変身振りたるや、ぎゅ〜っと握った羽毛をパッ!と放した時のような感動を覚えました。

ボリュウミーでコシのある素晴らしい毛並みです。
ただね・・・中身は4キロ台なのに、あまりの毛並みのよさの為に6キロ台レベルに見えるんですよね〜(笑)

で、ここからが本題です。
シャンプーの時判明したことに、ジンくんって左の前脚を痛そうに上げるんですよ。
あら?そんな申し送りなかったから、搬送中にどこかに挟んだ?と心配したのですが、上の引き取り時の画像ですでに左前脚上げていますよね?

それでよくよく見てみると、爪が巻き込んで肉球を突き刺していたんです。
そして刺さった所から血が出て、それでも放置されていたらしく、血が砂のように粉々になって毛にへばり付いていました。

あら大変〜!と急いでギロチン式の爪切りで切ろうとするも、先端が肉球に突き刺さっているので切れないんですよ。
それで仕方なく人間用のニッパーを引っ張り出して来て、一旦途中を切断して、肉球に刺さった部分を引っこ抜きました。

いやぁ〜何なのこの爪〜?
いったいどれだけ長い間お散歩に行ってなかったの???

でも驚くのはそれだけじゃなかったんです。
シャンプーをしようと背中をブラッシングしようとして、再度びつ栗!
背中に酷い怪我があり、痛そうに赤くただれていました。
ですからその部分だけ避けて洗いました。TдT

「ジンく〜ん、今までいったいどんな生活してたの〜?何があったの〜?
もしかして吠えてうるさいから疎まれて虐待されてたの?」
仮母はジンくんの身の上に何が起こったのか、色々想像を巡らせてみました。

そして驚くことはそれだけではありませんでした。
もうお腹一杯なのに、極め付けにテンコ盛りのチョコレートパフェが出て来たような気分です。
ジンくんが痛がっていた左前脚ですが、爪を切った後も床に付かないので、まだ痛いの?と触っていると・・・




ん?・・・ん?・・・あら???




この脚なんか変〜@〜@



よくよく見てみると何と、ジンくんの左前脚は骨が変形していました。
シャンプーを終えてから慌てて病院に行き、レントゲンを撮って頂いたところ、過去に骨折したのを放置されてそのまま固まってしまったとのこと・・・
そしてもうどうしようもないと・・・

うわぁ・・・骨折したの放っておいたって、どんな鬼の飼い主なの?
いやその前に、ジンくんの太い骨が折れるって???

仮母はジンくんがこれまでどんな過酷な生活を強いられて来たのかと考えるにつけ、どうかこの先は幸せに暮らして欲しいと願わずにはいられませんでした。


大丈夫!
少々脚が悪くたって気にしないっておっしゃる優しい里親さまを見付けてあげるから!
だから頑張りましょ〜




で、まず手始めにその吠えるの止めてみよっか?(笑)


       ブログランキングに参加してるんだ!
       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
             にほんブログ村


           
しろいぬの里には、他にも素敵なご縁を待っている保護犬がたくさんおります。特に年齢が行っている子にはご応募がほとんどない状態ですので、そちらも是非ご検討下さい!




AutoPage最新お知らせ