2011/6/18  20:45

Diorama; 1 <ジオラマ:1>  RGRy Layout/Diorama
 
Sn2の車両を撮影する為の風景がないので、On30用に作ったジオラマを改造中です。

クリックすると元のサイズで表示します

何ともみっともない写真ですが、ハンドレイドの線路を全て撤去しまして,その跡にPECOの009フレキシブル線路を敷設しようとしてます。
下はOn30用時代のジオラマ。
改造にあたって、架線柱は勿論撤去。しかも、スペースを前方に約50mm拡張。

クリックすると元のサイズで表示します

これでOn30の車両の撮影とかを数知れずやってたんですけど、最近は冷遇されてますねぇ、On30。

さて、ジオラマの右端がポッカリ空いてます。
最初は何等かの橋でもと思ってたのですが、どうもシックリ来ない。
しかし、無理矢理改造するより新しく作った方が早かったかも?
これはこの状態で廃棄される可能性もあり、かな?

あー、”風景”が遠のいていく、スランプは続く・・・・

2011/6/15  13:30

Present Roster of the Reighton Gap Railway <RGRy現有車両>  Reighton Gap Railway
     クリックすると元のサイズで表示します

今日現在何も進行していないので、ウチの現有車両の写真でも。

動力車 Motive Power

まずは唯一の機関車、機械式ガソリン機関車との設定のNo.4。
Gasoline mechanical locomotive No. 4.

     クリックすると元のサイズで表示します


ガソリンはガソリンでも、こちらはガス・レイルカーのNo.10。
Gasoline railcar No. 10.

     クリックすると元のサイズで表示します


レイルカーでも、もっと古臭いスティーム・レイルカー No.7。
Old-fashioned steam railcar No. 7.

     クリックすると元のサイズで表示します


貨車 Freight Cars and Caboose


動力車は今現在上記の3両だけなので、以下は貨車。

まずは最新車両である24ft.クラスのリーファー(冷蔵車)No.73。
Brand new 24ft. reefer No. 73.

     クリックすると元のサイズで表示します


波形トタン屋根を模した18ft.クラスのボックスカー No.47。
18ft. boxcar with corrugated roof No. 47.

     クリックすると元のサイズで表示します


22ft.クラスのタンクカーと言うか、タンクを載せたフラットカー No.105。
22ft. tank car (tank on flat) No. 105.

     クリックすると元のサイズで表示します


何の変哲もない18ft.クラスのフラットカー No.61。
18ft. flatcar No. 61.

     クリックすると元のサイズで表示します


Snで最初に作った18ft.クラス・ゴンドラカー No.32。
My first scratch-build Sn2 rolling stock, 18ft. gondola car No. 32.

     クリックすると元のサイズで表示します


HOスケールのキューポラ利用で18ft.クラスのサイド・ドア・カブース No.02。
18ft. side door caboose No. 02. I used an HO scale MDC part for its cupola.

     クリックすると元のサイズで表示します


と、今のところ、この9両しか手元に車両はありません。
地面(レイアウト/ジオラマ)も今の所なし。
*写真のバックのジオラマは譲渡或は解体しました。

車両は市販パーツ流用、スチレン板やバスウッド、桧板を使った自作で、これと言ったプロトタイプは存在しません。
このような薄汚れたエーカゲンな車両や狭苦しいレイアウト/ジオラマをこれからも作っていこうと思ってますので、ご意見を承れれば幸いに存じます。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ