2013/3/30  15:35

False Rogers: 8  RGRy Locomotive
 
”インチキ・ロジャース”、懲りずに悪足掻きをやってます。

計画が変更に変更を重ねるのはいつも通りです。
前作のLUNAなんて、当初の計画から似ても似つかぬモノになりましたしね。

”インチキ・ロジャース”君のテンダーを製作開始しようとして、もう一度とリアのバンカーを支えるフレームをスチレン板・ロッドで簡単に作って現物合わせで検討中。
ええ、Hudson Double Enderに出来はせぬか?と2回目の検討であります。

おっと、Hudson Double Enderが何であるかをお忘れの人もいらっしゃるでしょうから、デイヴィッド・フレッチャー氏のサイトのページへのリンクを張っておきますね。

http://4largescale.com/fletch/d8.htm
http://4largescale.com/fletch/d8a.htm

フォーニーに似てますが、1870年代にRogers Locomotive Worksのウイリアム・ハドスン氏が考えたタンク機関車の仲間です。
さて、その検討中の写真がこれ(↓)です。

クリックすると元のサイズで表示します

モーター収納の関係で、バンカー部分が長くなるのは仕方ありません。
が、あと3mm〜4mm短く出来ないかなぁ?と回転の悪い脳で考慮中。

上の写真の下側はKATO UNITRACKの半径315mmの曲線上に載せた状態です。
この曲線を何とかクリア出来てますし、横から見れば、普通に見えますよね。
しかし、後ろから見れば・・・・。
      ↓

クリックすると元のサイズで表示します

おっそろしいコトになっておりますねぇ。
まず、車体にカプラーを取り付けたら後ろに車輛を連結して走るのは不可能です。
なので、パワー・トラック(オモテ向きは従台車)に取り付けるしかありません。

しかし、このパワー・トラックのどこにウエイトを積むのだ!?

2013/3/27  11:43

Combo: 1<荷物合造車:1>  RGRy Rolling Stock
 
”インチキ・ロジャーズ”の製作を続けなければならないのですが、Sn2の車輛群を見渡してみると、いつの間にか動力車の比率が非常に高くなってました。
0-6-0の1号機、2-4-0の2号機、4-2-0のLuna(3号機)、それにスティーム・レイルカーの7号車もあるし、”インチキ・ロジャーズ”・・・これは4号機になる予定・・・が出来たら計5両になる。

対する被牽引車を数えるとカブースが3両(ワーク・カブース1両を含む)、ボックスカーが3両、リーファーが1両、ゴンドラ・カーが1両、フラットカーが1両、タンク・カーが1両、バゲイジ・カーが1両の計11両。

動力車5両になれば、1両あたり2両ちょい・・・。
しかも、旅客車っちゅうモンがスティーム・レイルカー(下写真)しかないってのは問題。

クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、この現状は何とかせねばなるめぃと、かねてから考えてた旅客・荷物合造車の製作に着手しました。
コンビネイション・カーであります。略してコンボ。

コンボと言えば、丁度一年前の昨年3月にGSSRR向けに作ったこれがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

この時使った窓枠の残りを使ってと言う事で、もう一年も前からプランだけはあったのに、アレやコレやで全く手付かず。
ノートに大体のサイズを決めた側面図だけは描いておいたのですが、いよいよであります。

GSSRR向けコンボとデザインが似てたら面白くないので、ちょっとヒネってみました。
んで、使えそうなパーツをそのチャラ描きの側面図の上に置いてみたのが下の写真。

クリックすると元のサイズで表示します

何を使おうとしてるか判りますかね?
屋根はBachmannのHOスケール San Francisco ケーブル・カーのものです。
その隣にあるのはHOのカブースのキューポラですね。これは使いません。感じを見るのに置いてるだけ。
台車は MDCのHOn3用を改軌。
ステップは船舶模型用のパーツを切断したもの。スケールは不明。1/50程度かも?
窓枠だけが唯一SスケールのGrandt Lineのパーツです。Sn3用のRio Grandeモノでしょうか?

コンボにキューポラてぇと、Rio Grandeモノにありますが(https://sites.google.com/site/riograndemodelsuk/pagosa-combine)、それを真似てみたかったのと、もひとつ、車体長を延長するのに使いたいからです。
つまり、屋根を切断してキューポラを間に挟んで屋根を延長する企みであります。

さぁて、今日から車体の切り出しでも始めますかぁ。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ