2016/1/29  13:35

My Second 009 Loco: 1  009 Locomotive
 

懲りずに009機関車の二作目です。
あ、因に第一作の製作記事は件のフォーラムのLocomotiveのスレッド(カテゴリー)で今のところ最多の「いいね」を頂いてまして、二匹目の泥鰌てなワケじゃないですが…でも気を良くしてるのは確か…使えそうなシャーシーがありますし、当然二台目をいっちゃえ!!と。

下の写真をご覧頂くと、「使えそうなシャーシー」が何であるか、何処の/どんなパーツを利用しようとしてるのかは一目瞭然ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

右後に車輪が一軸見えてますが、もしかしたら0-4-2にするかも知れないのです。これは大穴っぽいですが…。

2016/1/28  17:40

3rd Class Coach No. 8  009 Rolling Stock
 
イキナリ客車が出来ましたっ!
……ってのはウソでして、作ってたBrake Vanを客車に用途変更しただけです。

クリックすると元のサイズで表示します

「だけ」とは言うものの、屋根へ登るステップとか手摺とかをマジメに付けまして、それらしくしてはいます。

クリックすると元のサイズで表示します

大体がイキオイで付けちゃった屋根上のランプ・ケースがこうなる運命の要因だったワケですが、ま、貨車と機関車はあるのに客車がないとねぇ。うむ、これでイイのだ!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、小さい。こんなのを一等車にするには忍びないので、当然三等車と相成りましたとさ。

で、Brake Vanのスレッド、どうしよう………。

2016/1/26  20:35

Brake Van: 2  009 Rolling Stock
 
Brake Vanの続きです。

車体は当社の(と言っても、名前がまだ付いてませんが…)貨車の標準色、TAMIYAのヘイズグレイに塗ってます。下周りと屋根は黒になる予定。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は黒一色に塗る予定だったのですが、気が変わってこの色に。
しかし、何処かにBrake Vanと書いておかないと、これじゃただの超小型客車ですねぇ。
塗り替えて客車にすべぇか? 乗れるの、精々6人ですが。
因に車体長実物換算で2850mm、車体幅(同)1596mm、屋根までの高さ(同)2698mm。

で、本来、Brake Van(と言うかGuard's Vanと言うか)はこれじゃなかったんです。
タンク機を作る時に同時進行してたのがウチの元祖のBrake Vanだったのですが、製作中に気に入らなくなり…車体の板の幅が貨車にしては狭過ぎた…哀れ物置小屋に。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

窓は板で塞がれ、屋根のキャンバスはボロボロ。金物は全て錆び付いて、台車も無く…。
あーあ、結構マトモな車両になる予定だったのに、ま、仕方ありません。

2016/1/25  15:49

Brake Van: 1  009 Rolling Stock
 
極々小さい客車型のBrake Vanを作ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

窓から内部が見えるので、ハンド・ブレーキでも立てておきますかね。

2016/1/19  22:06

009 Open Wagon; 2  009 Rolling Stock
 
無蓋車の2両目が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

素材は前回と同じ。
石炭運搬専用なのか、大いに汚れてます。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ