2016/1/12  18:38

It's time for Pizza?  009
 
タイトルはサラっと読み流して下さいね。
「やるぞ!!」と言ってるワケじゃないんで、はい。

昨日の記事のカワイさんへのコメントで触れた009のPizza Layoutなんですが(http://www.gdngrs.com/layouts)、小型車両主体の009なら急カーヴもスンナリなんじゃないか?と思いましてね、板の端切れに線路を敷いてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

半径135mmの曲線ですが、実は4号機、これが限界。これ以上急だと先輪がシリンダーの裏に干渉して脱線します。
つまり、昨日お見せしたSn2の鉱山軌道のマイクロ・レイアウトじゃ走らせられないんですね。
ええ、あのレイアウトの最急曲線半径は120mmなのです。
あのレイアウトは結局廃棄処分だな。

で、何故135mmを設定したかと言うと、Pizza Layoutを作るとしたら、直径300mmにしようと考えたからです。
何故かは書きませんがね。
直径300mmに直径270mmの線路、はぁてレイアウトの縁から大幅に車体がはみ出るんじゃないか?と板を丸く切り抜いたら、あらら、そうでもないな。

クリックすると元のサイズで表示します

よしよし、これならいけそうじゃないかっ!
直径300mmなら、ほぼこの板切れ4枚を組み合わせた大きさです。

…って、今スグにでも何かやりだしそうですが、まだまだ判りませんからねぇ。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ