2017/2/2  15:28

Tram Loco No. 1: 10  009 Locomotive
 
トラム・ロコ製作記もこれが最終回の第10回……ではなく、スミマセン、もう一回あります。
先日塗装中の写真を載せましたが、現在塗装はほぼ完了。
今はこんな感じです。塗装だけじゃなく、ロコ自体がほぼ完成なんですがね。

クリックすると元のサイズで表示します

腰板から上、屋根まで黒く塗りました。
最初は幕板から上を黒にしようと思ってたのですが、車体の柱に使ってる1,5mm角のスチレン棒がやはり少し太く、それを誤摩化す意味で腰板から上を黒にしちゃったワケです。
車内も黒なので(実際は明るい色を塗るんでしょうが)写真で見るより柱は目立ちません。

窓上(?)の縁取りと腰板の帯、ヒンジやハンドル、標識灯掛け、ベル、汽笛、安全弁の蒸気吹き出し口等を真鍮との想定で金色に。

クリックすると元のサイズで表示します

反対サイドはこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

この(↑)角度、結構好きだったりします。

クリックすると元のサイズで表示します

ナンバーのディカールは以前Tadさんに作って頂いたReighton Gap Railwayのロコ用。
この楕円の中に"1"が入ってるのが無くなって、他の番号のを削り取り、上から"1"を貼ってます。なので、チョット汚い…。

まだまだやり残してる事があって、看板を付けないとイケマセンし、フロントとリアにもナンバーを、それに油灯やら真空ブレーキのパイプ、最後に車体と下回りの合体、そして最後の最後が煙突の煙室への接着です。

と言う事で、最終回は第11回、と…。


<追記>
お馴染みの追記であります。
フロントとリアの屋根妻板にナンバーを貼付けました。
そして油灯を作って試しに置いてみたのですが………

クリックすると元のサイズで表示します

大き過ぎるのとハンドルは曲がってるし全体の形が崩れてますねぇ。
こいつは不採用。新しく作り直します。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ