2021/3/16  18:49

Building An Interurban Terminus  HO Traction
 
前回記事の続きですが、作り始めちゃいました、ターミナル駅。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは全体を幅450mmに延長します。
右端の空いている部分が駅舎となります。
この駅舎部分を作る材料が入手できずに工事が止まっていましたが、昨日やっと手に入りましたので工事再開です。

で、そこんトコは手付かずだったので他にストラクチャーを一つ作り始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

Signal Tower…つまり信号所ですね。
こんなポイント一基の小規模ターミナルにこんなタイソーなのは要らないんですけど、そこはそれ気分は阪急梅田駅、6th and Main Terminal(←分かる人だけに判る)なのですよ。
次は屋根の工作に移って完成ですかね。

で、終端駅なので架線もそこで終わっちゃう。
そんな場合はどうなってるのか?と珍しく実物観察。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ヲヲ、こうなってるのか! なる程…」なんて思ってても、こうはならないんですけどね。

そして、ま〜ったく気に入らなかったバックドロップを作り直してます。
実物のビルディングの写真を寄せ集め、クラシックな広告看板を持って来て空の写真をバックに合体。

クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、ちょっと整い過ぎて無機質な感じがするなぁ。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ