昔の記事を見ていろいろ想う。  チワックスのジョン

一度寝て、なんか首痛いなーと目が覚めて(寒いせいか頚椎ヘルニアの調子が悪い)、

ジョンでも見るか。(失礼)と、自分のブログのジョンを見ていた。

まぁ、自分で書いてるし、時折見返すので目新しくもないが、時折笑ってしまう。

そんな中で、ジョンの預かり初期の里親会ブログを見た。

http://almasatooya.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

おおお!懐かしいワンコたち!!

ジョンは、栄養状態が悪かったので、この頃は涙焼けもひどいし、毛もパサパサだね。

表情も、ここ最近は見ないようなおかしな感じだ。

ジョンって可愛くなったなーと思った。

そして、可愛いコパンの写真もある。

来週はコパンの5回目の命日である。

時折、肺水腫で苦しそうなコパンに酸素缶を当てながら乗ったタクシーの中での無力感と、

心肺蘇生してる時の、帰ってこい!!いや、ダメだ、逝かせてあげなきゃ。

とかつてない苦しい想いをした記憶が鮮明に蘇って、動悸がする時がある。

もちろん同じくらい、笑かしてくれた記憶も蘇るが、それはどこか哀しみを帯びてしまう。

ベイリーさんが虹の橋を渡ったとの事。

Texさんのブログで安心しきったベイリーさんの寝顔を見た。

その寝顔を見て、たくさんの人が、幸せな気分になっただろう。オバチャンももちろんその1人だ。

短い間だったけれど、旅立つ前に、優しさに包まれて過ごせたのは本当に良かったと思う。

Texさんの哀しみは計り知れず言葉にできないが、心癒る日が早く来ますように。

そしてベイリーさん、安らかに。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
14



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ