ミミ子の治療。  ミミ子

ずいぶん、ブログをサボってしまった^^;

オバチャンはつぼりんの容態やミミ子のお嬢様的我儘に振り回されながらも、毎日元気です!

つぼも薬を調整しながら小康状態が続いていて、悪いなりに安定してるよ。

ミミ子も元気なんだけど、この異常気象のせいか、下痢になったり治ったりを繰り返し中。

うちのわんこはなぜか、下痢になるのは夜中。

ミミ子が治ったらつぼがなり、つぼが治ったらミミ子がなり、、、。

で、寝不足が続いた日々だったけど、最近落ち着いて少し楽になったよ。

ミミ子はここ数か月でさらに足が悪くなったようだ。

軟骨が削れていることで、痛みのせいで歩きが悪かったんだけど、トイレで踏ん張れない事が多くなり、立ち上がるのも難しくなってきている。

痛みによるものというのはとても気の毒なので、新たな手を打つことになった。

細胞療法という、新しい治療。

どういう治療かというと、幹細胞というものを培養し(脂肪や骨髄から採取)、それを体内に入れる。

幹細胞は、体内の傷んだ組織を修復する細胞で、炎症などの問題を起こしている部分に辿り着くと、骨や軟骨・血管等に変化する。

ミミ子に効果がありそうな部分は関節炎、ヘルニア(老齢性)、肝臓の修復。

基本は3回ワンセットの治療。

が、1回で効果が見られる子もいるとの事で、やってみないとそれはわからない。

効果の持続性も個体差がある。

高額な治療になるので、恐る恐るアルマに相談すると、ありがたい事に治療をしてもよいとの事だったので、今後、始めます。

最近はトイレの時に介助が必要な事が増えたミミ子。

それがとてつもないストレスのようで、怒る怒る。

オバチャンも負けじと怒るけどね(笑)。

痛みがないものであれば、踏み切らなかったかもしれない治療だが、痛みがある状態というのは気の毒だし、必要な筋肉をつけるためのお散歩もできない(痛くて歩かない)。

この治療で効果が出たら、のっしのっしと歩くミミ子を見る事ができるかもしれない。

どうか効いてくれますように!!!

ちょうど、第14期アルマファミリーサポート基金が始まっております。

今回新たな治療に挑戦できるのも、いつもご支援くださる皆様のおかげです。

今後もよろしくお願いします!!

クリックすると元のサイズで表示します
よろしくするわよ!

どこまでも上から目線のミミ子からもお願い出ました(笑)。

〜おまけ〜
すっかりママっ子になったとご報告頂いたサニーちゃん

クリックすると元のサイズで表示します
トリミングして、新たな魅力発揮してるね♪




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
20



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ