コパン薬メモ。  コパン薬メモ

今朝のチェックでも尿漏れが確認できたので、午前中に協力病院に電話。

咳もあまり変わらない事と尿漏れの事を報告。

尿漏れは、夜間から完全に起きるまでの午前中に起きる。

これは、もうちょっと様子見する事に。

可能性としては、ホルモン系の疾患・利尿剤の影響(夜間だけだと可能性薄い)・老化の3種。

次回の診察時まで続くなら、尿を取って、検査してもらう事に。

これは、夜の間だけおむつしたらいいだけなので、まあ、ホルモン系の疾患で無ければ別にこのままでも構わない。微量だからね。すこ〜〜〜〜しづつ、ずっと出ている感じだ。

本人はすやすや寝てるし。

咳はもう、ステロイドくらいしか止める方法が残っていないとの事。

しかし、コパンの心臓の状態から、咳を止めるために使うにはあまりにリスクが高い。

つまり、ステロイド使うくらいなら少し気の毒だが咳が出てる方が良いという事になるんだね。

複雑だけど、まあまあ、そこはね。

夜間に1時間に1回咳が止まらなくなるような事は無くなって、1回咳で起きるくらいだし、
その時以外は気持ち良さそうに寝てるから、よしだね。

もっとひどくならないよう、この状態を維持していきましょう。という事になった。

食欲が戻り、元気も出ているので、利尿剤増加の効能はあったようなので、減らさずこのまま行く事に。

前回と変わらぬ薬を継続。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
9



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ