2010/9/5  15:53

いないんだなぁ  日常

シャールが旅立ってから今日で丸4日。
今日は思い出作りにシャールを連れて家族でニセコに遊びに行こうと
無理矢理お休みを取った日でした。
当初はデカ姉の判定テストAが終わった週末
9月の3連休あたりに予定していたのですが
なんとなく胸が騒いで、人が足りない中
上司に無理を言って休みをねじ込んで貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します
2009年10月12日 みんなで美味しいシュークリーム食べたよ♪

結局間に合わなかったね・・・
あと1週間、早く計画できていたら
美味しいシュークリームをお腹いっぱい食べさせてあげられたのにね。。。

せめて、シャールの写真とお骨を持って
みんなで出かけようと予定していたのですが
今日は諸事情でいけなくなってしまって・・・
来月までにシャールを連れてリベンジする予定です。

クリックすると元のサイズで表示します
今度行くときは、シュークリームまるのまま食べさせてね

もしかすると、このとき既に病魔はシャールの身体の中に
潜んでいたのかもしれません・・・。
もっと早く気がついてあげていたら
もっと長く一緒にいられたのかな・・・・・





亡くなってすぐはやらなくてはいけないこともいっぱいあったし
なんだか無我夢中で後ろを振り返る余裕がなかったからなのか
意外と、落ち着いた自分がいました。


「7ヶ月かけて覚悟してきたからねぇ」

「長く苦しまなくてよかった」


と、実家の両親や友達には笑顔で話せていました。



昨日、職場でシャールのことでお世話になった上司に
「落ち着いた?」と聞かれ、突然涙が溢れてきました。
それから、シャールがいないことの寂しさがジワジワと・・・
喪失感ってこういうものなんだなぁと思い知らされています↓

お骨になった次の日、とにかく無我夢中で家の中を整理しました。
(最後の日あっちこっちに吐いたのでとにかく臭いが凄かった)
普段のシャールの臭いではなく
命のカウントダウンの臭いのような気がして。
一心不乱で掃除しました。



普段から案外静かなワンコで騒がしかった記憶はないので
家の中が静かでもそれほどいなくなったことを感じないのですが

『朝起き抜けに喜んで舐められたなぁ〜』とか
『トイレにはいつも着いてきたなぁ〜』とか
『(お風呂の)入り口で待っていたなぁ〜』とか
『誰かが出かけるときにはクルクル回ってお見送りしてたなぁ〜』とか
『誰かが帰ってくるときにはワンワンないてお出迎えに行ったなぁ〜』とか
『ママが台所に立つと良いことがあると思って着いてきたなぁ〜』とか
『庭仕事していると、静かに近くに座って涼んでいたなぁ〜』とか
『ボールは?って言うとキョロキョロ探して間抜けだったなぁ〜』
とか・・・・


なにより
歩いてくるときの
『チャッチャッチャッチャッ』という軽快な足音。
何度かデカ姉といろんなもので再現できないかやってみたのですが
シャールの足音はシャールでしか出せないみたい・・・。



そして


『あぁ・・・もういないんだなぁ・・・』


と、実感してしまいす。







パパはあまり感情を顔に出さない人なのですが
なにかにつけ「シャール食べるか〜」とか「風呂はいるか〜」とか
話しかけているので、やっぱり寂しいようです。

チビ姉はやっと泣かなくなりましたが
(暫く思い出しては泣いていました)
やっぱり寂しいようです。

デカ姉も、平気そうな顔していますが
実は一番堪えているのは彼女かも・・・・・。
友達に「家にいるのが凄く寂しい」と話しているようです。




まだまだ現実を受け入れて
楽しかった思い出に変わるには
時間がかかりそうです・・・・・・・。


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ