2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。

動物病院あるある

2013/9/30 | 投稿者: ポチ郎

クリックすると元のサイズで表示します
30分後に自分がビビリまくるとはこれっぽっちも思っていないわんこA



土曜日にハルを病院に連れて行きました。

前回は5月のフィラリア検査だったから4ヵ月ぶりくらい。

今回の主目的は狂犬病ワクチンの接種です。

狂犬病の注射と言えば、市の主催でよく公園とかで春先にやってますが

ハルはこの時期なのです。


なぜかというと、2年半前の4月上旬にうちにやってきて

すぐに飼い主さんが名乗り出るかもしれない

ということでしばらく様子見をしており、
(3ヶ月間は‘所有権’がもとの飼い主さんにあるらしいこともあって)

一定期間を経てからの注射となったわけですね。

いま考えれば、公園などで他犬がいっぱいいた場合、

ハルが大人しく注射できる状態でいてくれるかは、すごく疑問。

なので病院ですることにしたのは正解な気もします。



行きつけの病院は、ハルと歩いても30分弱くらい。

実際歩くこともありますが、今回はクルマで行きました。


出発

到着

はい、ハルちゃん、どうぞ〜


クリックすると元のサイズで表示します
いやいやいや、ワシはけっこう。


クリックすると元のサイズで表示します
ワシは帰る!



相変わらず、ビビリまくってましたが、

むりやり診察室に引っ張り込み、台にのっけられ

保定されて、後ろ脚に注射されちゃいました。

動物病院の皆さま、毎度あばれるハルに対応していただき

ありがとうございます。


最後に、体重測定ということだったのですが

落ち着いて台にのってられないハル。

獣医さんは、即答で「あ、いいでしょ」。

ということで今回も体重不明。

飼い主としては、あと5秒くらいはチャレンジしてほしかったのだが・・・



気になってた最近の不調について聞いてみたところ、

咳は、「以前フィラリアだったからその影響かもしれないですね」とのこと。

原因は詳しい検査をしないとわからないんだそうです。


なみだ目の方も、「充血はしてないようだから大丈夫でしょう」ってことで

さっぱりと診察終了!


ということでハルの、病院あるある

【病院に連れて行く頃には治ってるから、原因がわからない】


まあ、症状がなくなってひと安心です。
  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
5
タグ:  病院 診察



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ