2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。

ハル と うな

2014/8/10 | 投稿者: ポチ郎

んじゃね、ちょっといってくるよ。

クリックすると元のサイズで表示します
へ? どこに?





とういうことで、
予定通り昨日動物病院からうなを引き取ってきました。



今日はハルも、ポチ妻もポチ郎も、たぶん、うなもみんな寝不足です。


なので、あまり詳しくは書きませんが、
ハルとうなのご対面の様子はというと...


うなのキャリーを持って玄関入るなり
ハルは、キャン!キャン!、ゲフゲフと案の定興奮MAX状態。
いっぽううなは、キャリーの中で「う゛〜ぅ」みたいな威嚇の声。
それを聞いて、さらにハル発狂レベルアーップ!


玄関にすさまじい、吠え、叫びが飛び交い、
人間はハルを必死で抑えるのに精一杯な感じ。
(一応リードはつないでおきました)


と、まあ、だいたい予想通りの展開 (^_^;)

そんな状態でも多少はお互いを見せておいた方がいいかと
5分間くらいお見合いさせ、その後うなは2階の隔離スペースへ


うな専用ルーム(押し入れ流用)
クリックすると元のサイズで表示します


うなが2階へ行ってもハルの興奮はおさまらず、
ずっと、ハァハァと息を荒くしていて、
人間が2階に行こうものなら、激しくぎゃん吠え。


うーん、やはり一緒に暮らすのは難しいのかな...

予想どおりの展開でしたが、やはりちょっと残念。


そして夜。


人間が2階(寝室)、うなも2階、ハルはリードにつながれ1階。

という状態では、ゼッタイにハルが一晩中吠えると思われたので

今日はポチ郎が1階でハルに添い寝 (-_-)


まだ興奮冷めやらぬハルを、なだめ、しずめ、
なんとか時間をかけて
就寝できる落ち着いた状態にもっていきました。


だがしかし、ちょっと2階で物音がしたり、にゃーと聞こえると
ハルのスイッチ・オン!

ダダッと階段下へ駆けていき、
甲高い声で、キャンキャンキャンキャン! と吠えまくり。


そんなのが、夜中に5回くらいあったかな?


というわけで、
発狂してる本人はもちろん、
家の中の全員、あまり眠れないまま朝に。
というわけで、
2人、1わん、くたくたです。


ただえさえポチ妻は、うなを家に入れたらどうなるか、っていう
心配、不安で、精神的に疲れてたのもあって
参ってました。



うなの方は、今日も病院に行きまして、
傷の洗浄、テーピングなどの処置をして帰ってきました。

傷を見せてもらいましたが、10針くらい縫ってあり、
最初の状態よりもかなりきれいになっていました。
ただ、まだ膿も出ているので、
何日かは毎日通院しなければならないようです。

それにしても、うなは
想像以上に気性の強い猫のようで、
人間にはゴロにゃんなのですが、
ハルには、相当向かってきます。
こういうのも一緒にいれば変わるのかなあ?



とりあえず、そんな感じで
2晩目を迎えてます。
ほんの若干ですがハルの方の態度が軟化
してきたような感じもします。
疲れてきたのかも。


今後数日の成り行きで、
うなの今後を決めたいと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
3
タグ:  野良猫 共存



2014/8/11  20:41

投稿者:ポチ郎

>しみゃおさん
ありがとうございます!

とりあえず、やれるところまで頑張ってみます!

ジュリナちゃんの脚も心配ですね、
おだいじに。


2014/8/11  8:44

投稿者:しみゃお

うなちゃん、退院おめでとうございます^^
良かったですね。

ハル君、賢い子だから今はそうでもきっと受け入れてくれるときが来る思います。
寝不足や心配で大変だと思いますが、頑張ってください!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ