2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。

犬猫三昧の1年

2014/12/31 | 投稿者: ポチ郎

来年は未年だそうで、テレビでも羊をよく目にしますね。

ちょっと今調べてみたら羊の寿命って10年ちょいくらいだそうです。

ラム肉ってありますが、あれは生後1年にも満たない子羊のお肉だそう。

食べたこともあるし、ハルのフードにも入ってたりするけど、

よく考えると、なんというか、複雑な気もします。

たぶん、目の前にいたら、とってもかわいいでしょう、子羊。

せめて大人になるまで...なんてことも考えますが、

家畜として生かされるよりは...とも思うし、考え始めるとキリがない。

牛も豚も鶏も、なんでも食う自分ですが、

せめて自分がどういうものを食べているかは意識しておきたいな、

なんてことを考えます。



そいでもって、今日は午年の大晦日。

年末はなんだかんだ毎日用事があって、こまごま動いてますが

まあ、全体的にはだらけてます。


昨日はハルをつれて近所の公園までドライブ。

クリックすると元のサイズで表示します

猫がたくさんいて、えさやりさんも来ててハル大興奮でした。



猫といえば、今年はまさに猫の年でした!

ここに書いてきたのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
7月の暑い盛りに、負傷猫・うなを保護。

クリックすると元のサイズで表示します

顔が2倍になるくらいに膿でパンパンで、
首の皮膚もはがれひどい状態でしたが、獣医さんの頑張りと
うなの生命力で、回復!
(というか、本人はケガなど眼中になく、ずーっと元気でしたが)

一番の問題はハルとの同居で、
病院を退院してから20日間くらい、
家の中はハルの雄叫び、絶叫、うめき声が絶えず
うなとハルが対面しようものなら、うなも負けじとシャー攻撃で応戦し、
もうなんだかわけのわからんカオスに陥ってしまったのでした。

いやー、マジ、あれはすごかった。疲れた。

最終的に、犬猫みなしご救援隊に終生飼育をお願いし、
今は広島で平和に過ごしています(たぶん。最近の状態はわからないので)



そんな阿鼻叫喚犬猫地獄が幕を閉じ、やれやれと思ったのもつかの間。

10月下旬に子猫を拾ってしまった。

もんちゃん、です。

クリックすると元のサイズで表示します

ハルの散歩時に遭遇してしまった生後2週間くらいの赤ん坊にゃんこ。

うなの時は真夏だったので無理でしたが、
涼しい季節になったので、もんちゃんは車の中で養育することに。

でも、こんどは寒さ対策が必要で、
湯たんぽ、携帯カイロ、電気ストーブ、最終的にはセラミックヒーターと、
試行錯誤しながら約1カ月、230gから約1kgになるまでなんとか無事に育てました。
1日に6回、40℃くらいのミルクを○○gと、
結構神経使いましたね。
うなの時とは違う意味でたいへんだった。
でも、ほ乳瓶にしがみついてゴクゴク飲む様子は
ホント、かわいいものでした。
日々成長していく姿をみるのも楽しかったし。
良い経験になりました。


そんなこんなで、うちは動物濃度の濃〜い2014年でした。


あんまり更新しませんでしたが、
今年も拙ブログにおつきあいいただきまして、
ありがとうございました。

では、よいお年を。

クリックすると元のサイズで表示します
来年も見てやってね。

  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
3
タグ:  震災 原発



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ