2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。

室内犬への道

2012/9/27 | 投稿者: ポチ郎

クリックすると元のサイズで表示します
おや?




うちにハルが来て1年半。

彼の暮らしもだいぶ変化してきました。



まず、最初はいわゆる外飼い。

ポチ郎ミニハウスは、一階の縁側(昭和だなあ)に続くスペースが

コンクリの三和土(たたき)のようになっていて、屋根もついていまして、

そこに犬小屋(これもダンボールハウスver.1〜3→市販の犬小屋という歴史あり)を設置して、

一日中、そこで過ごさせていました。



今見返すとちょっと...なんですが、こんな感じでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

これが特製ダンボール住宅ver.1.2(?)だ!

のれん付き(笑)。

(いろいろご意見もあろうかと思いますが、飼い始め5日目くらいだったということでお許しいただければと...)


こんな暮らしで春・夏を過ごし...

昨年10月に去勢手術を受けたのをきっかけに

家の中に入れる時間が増えていき、冬には完全室内飼いに。


ただ、ハルの場合室内のさまざまなモノに興味を示し、

食べ物は言うに及ばず、ちょっと置いておいたタオル、靴下なんかも

めざとく見つけてもってっちゃうし、ゴミ箱はあさるしで、

目を離すと何をしでかすかわからないので、

いつも長いリードでつないだ状態にしていました。



そして数か月がたち、なんと今では、

家の中でほぼ自由に過ごせるようになったのです(パチパチパチ!)。


その理由を挙げてみますと...

・ハルが特に興味を持つものは接触できないようにした。
(ゴミ箱は隠す、小物は高い位置に置くなど)

・壊しやすいものはだいたいひととおり破壊した(!)。
(障子を盛大に破る、柱やテーブルの脚をカジカジする、畳をちょっと掘る、など)

・いろんなものに対するハルの興味が薄れた(飽きた)。

・やってはいけないイタズラに対してのしつこいダメ出し(ポチ妻による)が功を奏してきた。



 ......あれ? 結局、人間が諦めたってことなのか?



ま、そんなこんなで今は家の中をあっちこっち、1階も2階も自由に行き来して、

室内犬ライフを満喫している模様です。

最近は朝など、トコトコ寝室までやってきて、

早く起きろ! 起きてオレをかまえ! なんていう始末です^^


クリックすると元のサイズで表示します
階段好き♡






  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
5



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ