2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。

ドライブ特訓 その一

2012/10/10 | 投稿者: ポチ郎

クリックすると元のサイズで表示します
ランランラーン♪





ハルはクルマが苦手である。

動かなければクルマという空間自体は別に好きでも嫌いでもないみたいだが、

いったん動き出すと...

・落ち着かず、じっとしていられない。

・口を開けて、ハアハアと呼吸が荒くなる。

・ヨダレをポタポタ垂らし始める。

・お漏らししてしまう。

・吐く。

といった症状があらわれる。

いわゆる乗り物酔いではあるのだが、

それ以上に、自分が立っている地面が不安定に揺れ、

高速で移動していることに対して、強い不安感?恐れ?を抱いてるようなのです。

地震に対して非常に敏感に反応することに通じるところがあるかもしれません。




ま、ハル自身としては、

クルマで通勤するとか、近郊の大型スーパーへ出かけて買い物するとか、

国道沿いに開店した話題のラーメン屋にいってみるとか...

どうしてもクルマに乗らなければいけない用事はないわけで、

クルマになんか乗れなくてもいっこうにかまわない。

ゼンゼンオッケー、ノープロブレムなのだ。



だがしかし、一緒に暮らしている人間にとっては

飼い犬をクルマに乗せられないと、いろいろと困ることも多い。

長時間、ハルだけにして家を空けられないんですね。(これまでの最長で5時間くらい)


ということで先日の連休、涼しくなってドライブにはいい季節だし、

ハルをクルマに慣れさせるための訓練をしてみました。




◎1日目

クルマで10分ちょいの公園へ

クリックすると元のサイズで表示します
出発前「こわいよー」




クルマに乗せる時は必ずゲージ・イン。

人が抱きかかえて移動しようものなら、大暴れして制止不能になるうえ、

車内はヨダレ&抜け毛etcで大変なことに!

ハル自身もゲージにおさまった方が、身体が安定して楽なようです。


出発!

相当久しぶりのドライブなのでどんな反応をするのかと思ってたら

動き出しても心配していたほどの混乱はなく、

ちょっとヨダレを垂らしたくらいで済みました。やれやれ(^_^;)


近いんで、すぐ到着。

着いてしまえば、いつものように元気元気で

グイグイ引っ張りーの、クンクン嗅ぎーの、マーキングしまくりーの

楽しいお散歩タイムとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
「おーっ、あれは! 何ですか?」





と、ここで突然アクシデント発生!

どこか近くで「パン!」という爆竹のような破裂音が!

ハルはこの手の音を極度に怖がるのです。

こういう時、普段の散歩なら、しっぽを垂らして自宅の方向へまっしぐらに

駆けていこうとするんですが、

今日は、ハルにとって「ここ」がどこだかわからない未知の場所。

どうするかな? と思ったところ...


駐車場の方にグイグイ引っ張っていくんです。

これは意外。

というのも、前回クルマに乗せた時は

出先から帰ろうとして、ハルをクルマの方に連れて行くと

足を踏ん張って、イヤイヤイヤイヤー、で

「私、ゼッタイ乗りません!」と乗車拒否をアピールしてたのです。

ところが今回、ハル自らクルマに駆け寄っていくではないですか!

さらに、後部ドアを開けるや

入る入る、とばかりに中に入りたいそぶりまで見せる。

で、ゲージを開けてやるとするするっとおさまって、

やれやれひと安心、みたいな顔。


これで、わかったのは、

うちのクルマ(の中のゲージ)が自分の戻る場所という認識があるということ。

もうひとつは、ハルにとってのコワイ物、イヤな物の序列としては、

爆竹音>クルマ、ってことらしい、ということですね。

もし、コワイことがなかったらどうだったのかな?



という感じで、帰りの車中も比較的落ち着いていて、

1日目のドライブ特訓は終了となりました。



〜うわ、予想外に長くなったので、続きは次回!



クリックすると元のサイズで表示します
「池にも行ったよ」
  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
8
タグ:  震災 原発



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ