2013/6/25  17:47

宮ノ浦岳  百名山・九州

大雨をついて今日登頂しました。天気が悪いと判っていて、登るのもどうかと思うでしょう。

明日の飛行機なので・・・・・余裕が無くなり。妻に相談して滞在を延ばすことも検討しました。

とりあえず登山口まで行って待っていると、けっこう大勢の登山者がきて、なかにはガイド付きで登る人もいて、みんな止める雰囲気なし。悪いことにどしゃ降りの雨が6時頃に止んだのです。

ついつい何時かは降りだすのを判っていて出かけてしまいました。ですがこのあと山頂に立ち、淀川小屋に戻ってくるまで雨に降られませんでした。

ラッキーと思ったのは浅はかでした。食事をしながら雨宿りしていましたが、小屋に吹き込むほどの雨が一向に止まず、痺れを切らしてどしゃ降りの中を下山。靴までずぶ濡れ。

悪いことに山頂付近の強風でザックカバーが飛ばされ、中まで水浸しになりました。登山道はほとんど川の状態でした。まあ・・・これまでに無い経験でした。

ご心配いただきましたが、何とか90座達成。雨の中の登山は、やっはり楽しくない。でも今回を逃したら再び屋久島まで来るエネルギーが湧かなかったと思います。

『何時か再びチャンスがあったら』って簡単に言います、いつもなら。でも屋久島は無理だと思います。

そんなんで・・・人生最後の機会と思って、名前のある杉を何本か見てきました。凄い、圧巻、3000年の時を刻んだエネルギーを持って帰って妻にあげます。

明日飛行機飛ぶかな? 不安です。
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ