2013/9/28  0:07

忘れていたニンニク  玉川温泉

今回の玉川温泉湯治の最大の目的は【ニンニク卵黄】を作る事。今回も2キロのニンニクで作りますが、妻と私が二人で服用して約1年半で消費します。

早い話がニンニク卵黄だけのためだったら、再来年の春に玉川温泉で湯治をすれば良い計算です。その間、我が家の健康をしっかり守ってくれるんですから・・・ありがたくて。

ところが・・・そんな大事なニンニクを注文したまま忘れていたのですから・・・歳は取りたくないですね。肝心要のモノを忘れるほどになると、認知症の心配をするべきでしょうか?

流石に私は取りに行き辛くて、妻に行かせました。約束より2日も遅れましたが、売らずに取っておいてくれたそうです。青森の田子町さんのブランドものですから、店頭にあるのをツウの人が見たらあっという間に捌けます。

とりあえずは・・・安心しました。もしなかったら盛岡でスーパーをハシゴして探すことになったはずです。鹿角まで行ってしまうと大手スーパーもありませんし、あまり捌けない品は在庫しないと思います。きっと手に入らなかったでしょう。

某国産のどんな農薬を使ったのか知れないような、恐ろしい品物を買う羽目になっては・・・健康になりたくて玉川温泉で湯治するのに、一気に不健康になるところでした。

これで今回も目的が達成できます。あとは坐骨神経痛が秋田まで持ってくれるでしょうか?

数年前に妻が坐骨神経痛になった原因は、玉川温泉まで休憩も取らずに車を走らせたからでした。連休でサービスエリア・パーキングエリアが入るだけで大渋滞だったんです。

坐骨神経痛には同じ姿勢が続くと良くないみたいで・・・だから庭の草取りも我慢しているんです。人間の背丈ほどになっている庭や畑の雑草がストレスの原因ですから、戻ってきたら後先を考えずに庭の草取りをします。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ