2014/3/27  21:58

激痛  リタイヤ生活

早いもので歯を抜いて1週間。抜いた日は当然痛かったのですが、むしろそのあとの方が何度も痛い思いをしてました。

と言うのは仮の歯を作ってもらったのですが、この噛み合わせが上手くいかないのです。

何でもパクパクと良く食べる私は、ついつい調子に乗って早食いに・・・そうするとうっかり頬の内側を思いっきり咬むようになってしまいました。

この痛さと言ったらありません。そうですよね・・・尖がった歯で口の中の粘膜を咬むのですから。

あまりに傷が出来過ぎて腫れますが、腫れる事でまた余計に咬むようになります。傷が治りきっていないのに咬むのですから、思わず目から涙が。

その様子を気にもしてくれない妻に・・・ついつい【八つ当たり】も。夫婦関係までおかしくなるのでした。

世の中で・・・上手くかみ合わない事はよくありますが、私の歯が上手く咬みあわないせいで夫婦も咬みあいません。

夕方予約していた歯医者で症状を話すと、歯の噛み合わせを再調整。電動のやすりで削ったりしてくれたら、噛み合わせがかなり良くなった気がしました。

しかし、家に戻って夕食を食べると、またまた咬んでしまいます。実際に食べてみないと・・・判断は早計でした。

ですが尖がった部分を削ってくれていたので、痛さは半減しています。

往復で3時間もかかる歯医者、あと何回行く事になるのか・・・?
今回の治療が終わったら・・・その後は地元の歯医者さんに変わろうと思います。

痛くせずに・・・またよく話を聞いてくれて良い先生なのですが・・・やっぱり時間が辛い。

とは言いながらも一生懸かっている気もします。人間は歳を取るほど変化を好みませんが・・・私も全く例外ではないので。

先日塗料を塗った妻の車の傷。ちょっと見にはキズが判らないほど上手くできた感じです。

あと一回上から塗って、それからコンパウンドで磨きます。

今日も朝のうちは冷たい雨。一雨ごとに春が近づいてます。今日もキャンピングカーの上には黒っぽい汚れが貯まってました。PМ2.5と思しき汚れです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ