2014/5/30  23:37

金運上向き  リタイヤ生活

朝から予定通りに雨どいの修理に職人さんが来ました。見ているとご夫婦のようで、奥さんも高い所に3メートルもある雨どいを抱えて登ります。

相当仕事慣れしているようで・・・女の人で大丈夫かな?・・・と思った私が恥ずかしい程の技術屋さんでした。

ご夫婦だけに呼吸もピッタリで、1時か2時に終わると言っていた作業も3時には終わりました。技術的にも・・・確りした仕上がりに見えますので合格だと思います。

雨どいは完全に治って・・・これで梅雨でも安心です。がっベランダの防水シートのところだけはこの後確り確認します。

脚立で防水シートに傷でも付けられていたら雨漏りの原因になります。防水シートの傷は前回の経験から、雨漏りしてみないと判らないほど微妙なんです。虫眼鏡でキズを探すような話。

まあ、あの人なら大丈夫と思えるほど、受け答えなども確りしてました。

ところで一昨日の夕方に【振込依頼書】を持って来て、『30日の午前中に振り込んで』とメーカーの営業が・・・。

少し“カチーン”と来ていたので、夕べ契約書や約款・見積書などを見返していると・・・。

おやーっ・・・雨どいの作業66b・・・はおかしいでしょう?

早速図面で確認すると、軒の出っ張りを入れても長い方が一辺10b、短い方は9メートルほど。

掛け算を小学校で習った人なら、それぞれ【×2】をしても合わせて40b程しかないのに気が付きます。

私は小学校での算数の点数は、100点以外に取ったことがないのでメーカーにとっては不運としか言いようがありません。

手ぐすねを引いて朝になるのを待っていました。そして職人さんに『縦樋もやるの?』と聞くと、『縦樋は見積もりにも入ってないので、材料を持って来ていない』とっ。

営業に電話するように頼むと、折り返し電話が。『どう多く計算しても40bしかない』と話すと、調べて返事がありました。

『見積書を作った技術屋さんが間違えた。減額契約書を作るか縦樋も直すとちょうど66b程です』

さっきの電話で縦樋は確りしているので、直すことは想定していない・・・と自分で言っていたのに。

減額してもらうことにしましたが・・・驚くなかれ・・・19万円も安くなったんです。メーター当り6.500円の26b分ですから。

掛け算した額に経費率を掛けた額と消費税分までですから、収入が無くなった身分のオジサンとしては何ともデカい金額です。

この勢いで金運は上昇中で・・・欲をかいて宝くじも買っちゃいました。

今日の学習・・・大メーカーと言えど働いている連中は、いい加減な人間で平気でミスするか、誤魔化そうとするものと心得ましょう。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ