2014/12/19  23:26

CT検査とレントゲン  リタイヤ生活

朝9時から妻のCT検査。今回はリンパ節が目的ですが、ついでに肝臓などの胸部も見て貰います。

僅かな時間で終了しました。本当は私の人間ドックの結果が恐ろしい内容で、その確定診断をしてもらおうとしたのですが・・・。

院長じゃなかったので、後で再び行く事に・・・。そのまま建築現場へ行きました。

設備も内装も全て終わっていて、掃除屋さんが入ってました。でも・・・新しいフローリングの上をズックのまま歩き回って、足跡が何重にもびっしりと。

あとで掃除するんだから・・・なのでしょうけど、何とも丁寧さに欠けた感じがして気分はすぐれません。

このハウスメーカーはここを直さないと、大きく発展できないでしょうね。職人が惰性で仕事しているように見えて・・・お客さんの大切な家・夢を作っていると言う意識が足りません。

口出ししたいのですが・・・私の会社じゃないので・・・残念ですけど。

そして妻は母の介護で施設へ・・・私はホームセンターであれこれチェック。今日も構想が大分具体化しました。

なるほど、ドアはあのように作るのか・・・なんて!!

庭に立てる車の侵入防止フェンスもどのようにするか、さらには外柵等々。頭の中の構想を少しずつ紙に落としていきます。

とにかくなるべく自分でやるつもりですから、素人ができる簡単な方法です。ですから仕上がりの見栄えは、その程度にしかならないと思ってください。

とにかく金はかけたくない。

そして午後は院長ですから病院へ。ドックの結果を見てもらい・・・胆のうポリープは4_のまま成長していないので【経過観察】。一般的には5_以下の場合、経過観察で様子を見るのだそうです。

そして今回初めて現れた腎臓の4_の結石について聞くと、まれに尿管に落ちた場合に【尿路結石】になって大変苦しむ事になります。

水分の摂取が少ないとオシッコが濃くなり結石ができやすくなるので、とにかく水分を沢山とる事が何よりだそうです。

そして7・8年ぶりに診断された脂肪肝。先日テレビで【脂肪肝とがんの因果関係】をやっていたので、少し心配でした。

肝臓の数値に異常がないので大丈夫と言ってもらえました。脂肪肝の最大原因はアルコールと運動不足。

百名山終ってから運動もせず、酒浸りの生活ですから・・・脂肪肝は頷けます。

そして最も怖かった【弓部大動脈瘤の疑い】の結果。さっそくレントゲンを。

大動脈の太さも一定で硬化も見られないので、いますぐの心配はいらないと解りました。大動脈瘤はレントゲンでもはっきりと捉える事が出来るそうです。

何か自覚症状が出たらCTで確認することで、今回は確定診断は保留でした。が、それほど心配はいらないと言う事でしょう。

それにしても寒さが身に沁みる年の瀬です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ