2014/12/29  23:41

2014私の重大ニュース  時事

あえて・・・10大ニュースでは無くて・・・重大ニュースなんです。

年の瀬もここまで押し迫ると、人並に今年を振り返って見たくなったりもします。本当に忙しい年でしたから、重大事項が沢山あると思いきや・・・。

どうしても10個見つからなくて・・・無理やり集めた部分もあります。

【1】何と言っても・・・ショックでもあり後悔もあり・・・母の死が最初です。親孝行らしいことを何もできずに逝かせてしまいました。

7年前に父が逝った時に、無理にでも埼玉に連れてきていればこんなに悔やまないと思うのです。

でも母にとってはどっちが良かったのか・・・どっちが寂しくなかったのか・・・息子や娘ではなく孫に看取られて逝ったのです。

我が儘どころか何一つ希望を言えないままだったろうと思うと、自分の情けなさに腹が立って・・・。

【2】会社人としての人生を一緒に歩んだ元部下であり、仲間だった友の死。

私が退職してからは手術後に一度会えただけで、満足に励ますこともできずに逝かせてしまいました。

【3】人生で4度目の家の新築。妻の母の介護と私達夫婦や娘の老後を考えると、妻の弟家族と隣同士の方が心強い・・・という結論。

隣同士で家を建てられる土地を探し、8月のお盆に地鎮祭でした。大雨の仲で神主さんはずぶ濡れ。『雨降って地固まる』なんて言ってました。が神主は良く言うそうです。

ハウスメーカーの社長さん、地鎮祭に良く参列するそうですが半分が雨天候だそうです。

新年早々に引っ越します。遊びに来てください。

【4】私は6月から年金を満額受給。僅かに期間だけ妻の分の割り増しを貰えたのに、10月には妻も満額受給者になって、割り増し分はカットになりました。

それでも当初考える事も出来なかったのに・・・妻と二人で年金を満額受給できる年齢に到達できました。

【5】南アルプスの光岳に登頂して、百名山完登を達成しました。昨年の中山道踏破に続いての快挙です。

まあ・・・百名山なんて珍しくもありませんが、家族の病気などと闘いながらの達成ですから・・・。

妻が発病した平成13年から、病気克服祈願で始めたのでしたが、結局13年を要しました。

何よりその間、妻とともに挑戦できた事。そして完登を迎えられたこと。さらには多くの友ができた事。人生の財産です。

【6】百名山挑戦の過程で昨年に続いて北海道を一人旅。キャンピングカーが大活躍でした。

現地で知り合った静岡のH氏とは、1週間ほど一緒に旅をして、山に登って・・・。

今年はヒグマに合わずに済みました。また百名山対象の山に登り終えたら里心が湧いて、旅を途中で放棄して家に戻ってきてしまいました。

【7】昨年の心臓発作に続き、今年は前庭神経の異常で救急搬送。これには驚きました。てっきり心臓だと思って・・・。

救急隊の病院探しが・・・時間がかかって・・・意識が確りあっただけに怖かったですね。

何時意識が混濁するのか・・・と思いながらやり取りを聞いていました。その間、不安がいっぱい。

最近、全く健康に自信が無くなりました。ブルドーザーのように野山を駆け回っていた昔の面影は・・・全く感じられません。

【8】山をやる者ならば何時かはあり得る災害が、御嶽の噴火でした。全国あちこちで噴火の兆候が続出。

これに影響されて一切経山などの計画を断念しました。今後も計画には慎重を期して、まだまだ山を楽しみたいと思ってます。

【9】故郷の包容力を実感する。父の遺産相続で耕作している田んぼがあります。最初の方に3年作ってもらいましたが断られ、2番目の方に2年作ってもらったら今年大幅にコメの値下がり。

赤字で作ってあげられない・・・と断られたのでした。途方に暮れていると・・・田舎の友が『作ってあげる』とっ。

同級生3人が共同で私の田んぼを耕作してくれることになりました。

母が居なくなれば故郷なんて行く事もないし、思いも簡単に断ち切れるはず・・・でした。

ですが・・・そこには友の存在が大きく根を張っていて、私のルーツは岩手だと改めて実感したのです。

故郷は大きく私を包み込んでいました。

【10】引っ越しで家財などを整理しました。その際処分に困ったのが衣類。全く袖を通していないモノ、高級品で確りクリーニングして保管したもの・・・が全く無価値なのです。

中国で作られた新しいものが低価格で流通し、高級品であっても捨てるしか選択肢の無い辛さ。

日本人の【もったいない精神】を活かす方法が無い事を思い知らされて・・・。

無理に十大ニュースにすれば、多少無理して揚げたものもありますが・・・私の一年はこんな感じでしょうか!

明日は娘が帰省します。家族がそろう・・・これが一番うれしい我が家の重大事項です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ