2015/5/27  23:42

ドア補修  リタイヤ生活

新築した家のあちこちがクレームだらけで、一向に改善せずイライラしっぱなし。

今日は建具大手メーカーの永〇産業から、手直しする技術者が来るはず。

昨日は弟のところに来たのですが、帰った後に弟が言うには『再度直してもらいたい』仕上がりだとか。

そこで今朝行って見ました。話の通り酷い・・・木口に貼りつけた部材のノリを削って色を細い筆で塗るのです。

その色が大きくはみ出して白くはみ出していたものが、黒くはみ出すように変化しただけ。

今日も同じ人でしたから早速ハウスメーカーから、派遣元の永〇産業に連絡させました。

精度を上げてやらなければ何度でも手直しさせる・・・と。

そしたらこの若い女性・・・機嫌は悪くなったのですが、丁寧にやるようになりました。

朝来た時に妻が『このような直しは結構あるんですか?』と聞くと、『一度もやったことが無い』とっ。

専門の技術者が来たはずでは・・・無かったのです。それを聞いたので会社に電話を入れさせたのですが。

結局、今日手がけたところは、全体の半分ほどでしたが合格にしました。

でもふてくされて帰ったので、残った分をやりには来ないでしょう。

また別の技術者(?)が来るでしょうから、一から説明を繰り返すことになりそうです。

ハウスメーカーの検査員は『なるべく同じ人を来させます』とは言うのですが。

永〇の社員ではなく派遣会社から来ている感じです。この人が来るのは難しいでしょうね・・・法で派遣先から指定はできませんから。

ドア補修だけで最低あと一回は立ち会わないと・・・もう新しい家に住んで5か月がたちました。

換気扇は相変わらず家の中に魚の臭いを撒き散らかしているし、クロスは破られたまま。

いつ終わるんでしょうね?  根負けしないで要求し続けないと・・・もう一度気持ちを引き締めます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ