2010/9/25  0:32

進歩なし  リタイヤ生活

息子レオ君の病院の日です。朝一番で行ったのですが既に3人の方が待っておられました。ここのところ感染症らしき症状も見られず、食欲旺盛で太ってきました。先週は2`無かったのに今日は2.3キロもありました。抱っこしていても重いと感じるほどですから、腹水でも溜まったのでは・・・とエコーで調べてもらったのですが、異常は見られません。ちょっと安心できそうです。

妻が何処かに出かけたいと不満を漏らしていますから、何とか息子には元気になってもらわないと・・・。妻を何処かでウサ晴らしをさせないと、とても『私一人で山に行って来たい』なんて言える雰囲気ではありません。二度と家に入れてもらえなくなるかも。今は山の話や九州の話をする時機では無いようです。

結局今日もプールに行って来ました。残念ですが今日は大きな進歩はありません。
毎時間に10分間の休憩時間があります。監視員をしている30歳代の女性なのですがプールの点検で泳ぎます。その泳ぎを一昨日と今日見ていました。非常にしなやかな泳ぎで小さい方なのですが、泳ぎが大きく見えます。キックしている足もかかとで蹴る感じではなく、強く蹴っている感じもありません。

それでもスピードに乗って滑らかに泳ぎ回ります。まるで【人魚】を連想させてくれます。どうしてしなやかなのにスピードに乗るか″lえてみました。
蹴った足が後方に開いた状態で伸びますが、それを閉じて引き戻す時に水を後方に押し出しているように見えます。

なるほど決して強く蹴る事だけが重要な訳ではない・・・のでは?
私も足を閉じる時に水を後方に押し出している感じがします。キックよりは閉じて引き戻す足が大事なのかも知れません。
でもニセ平泳ぎでは確実に25b泳げるようになりました。もう少し楽に泳げたらターンも出来て50bに挑戦できるのですが。理由はわかっています。まだ顔を水につけて泳いでいないからなんです。

クロールも呼吸の時に口の中に水を取り込んでしまうと、対処の仕方が解らずに苦しくなってしまいます。したがって今日も25bに到達できませんでした。
このままでは上達も考えられませんから、一からやり直して見ます。
平泳ぎでは顔を確り水につけて・・・キックと閉じる足をきちんと確認。
クロールでは呼吸の時に焦らず・・・確り呼吸してから腕の回転に移る。ゆったりと泳いで見ます。

少しずつですが疑問を感じて、自分なりに答えを模索して泳ぎに取り入れています。【60の手習い】ですから、もどかしい進歩ですがご声援ください。
韓流歴史ドラマ【チュモン】を見たいので、練習は1時間で切り上げました。急いで風呂に入り家に戻りついたのが12時40分でギリギリのところでした。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1
タグ: チュモン




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ