2015/10/30  22:36

パワーショット 18X  リタイヤ生活

最初はバッテリーの故障だと思っていたイクシーという安物のカメラ。結局はカメラ自体がダメでした。

それで昨日言ったように同じタイプの9.000円のものを買うことも考えました。どうせ被写体に向けてシャッターを押すだけで、構図も絞りも何にも関係なく・・・ただ偶然に写る写真。

だから高額なカメラである必要は全くないのです。さすがに今の時代に一台もデジカメが無いのもいかがなものか・・・とも思います。

そこで・・・一家に一台・・・のために買うようなものですが、やはり前から見ているキャノンのパワーショットも魅力です。

ビッグカメラに行ってもう一度手に取って・・・望遠を確認して・・・価格を頭の中で計算して・・・買うことに決めて店員さんを呼ぶと。

30倍では手振れが難しくて、手に持った状態ではマックスで使えないかも・・・同じタイプの18倍の方が使いやすい・・・とアドバイスされ。

結局18倍にしました。レジに行くと・・・今日から割引が大きくなって20.000円を割ってました。

液晶を保護するシールやケースを付けても2万ちょっと。それだったら30倍の方にするんだった・・・と話したら、30倍は割引率が良くなくて表示してある価格とそれほど違わないとの事。

更にはポイントが点いて、メーカーからは5.000円のキャッシュバックがあり・・・わざわざ9.000円の安物を買わなくて良かったです。

15.000円で2.000万画素の連写機能付きの18倍望遠カメラが買えました。

18倍と言っても・・・25_から450_なんです。銀塩の一眼レフだと750_のズームも持ってますけど、今時恥ずかしくて使えないですよね。

取りあえず・・・我が家にもデジカメを一台確保できました。昨日遅くに『一台も使えるカメラが無いわけには行かないから買いたい』と妻に話すと・・・何のためらいもなくオーケー。

ここ2週間ほどバッテリーであれこれ悩んでいるのを見ていて、気の毒になったんでしょうね。

試しに前のカメラ用に買い替えたバッテリーを入れてみました。大きさは全く同じですから、ひょっとして・・・と期待して入れたのですが。

当然、ダメでした。NBー6Lまでは一緒でしたが、今日の新しいカメラのバッテリーは最後に【H】が着いてます。残念。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ