2016/7/31  21:01

リベンジ達成五竜岳  百名山・北アルプス

朝、北海道にいるホロホロから電話。北海道に来いよ・・・って。

行きたいけど・・・今年はムリです。声をかけてくれるだけで、ありがたいですね。

梅雨が明けた途端に恐ろしく暑い日でした。家の中でも熱中症になるのでは・・・と思ったほど。

こんな日に厳しい山に登っている人は、ダウンしているでしょう。

五竜に登頂した金曜日は、朝の内はそれほど暑くないのに晴れ渡り、本当に登山日和でした。

前回はガスの中での登頂だった五竜岳にリベンジ成功です。
クリックすると元のサイズで表示します

後ろに見えている山は剣岳です。(漢字が違ってます)

今思うと、もしガスが巻いていたらキレットの厳しさを目にすることなく、恐怖に襲われることなく挑めたかもしれませんね。

今回の山行中、上越市からの親子と東京からのご夫婦とずっと一緒に行動してました。

ご夫婦です。
クリックすると元のサイズで表示します

遅れた私をテレキャビンの駅舎で待っていてくれたらしいのですが・・・実は私が抜いていたようです。

途中、小遠見山の山頂を経由したご夫婦を、巻道を通った私が追い抜いていたらしい。

懸命に追いつこうとしていた私は、当然前を歩いていると思ったので急いで追いかけていたのです。

追いついて・・・タクシーの割り勘で八方に行こうと言うつもりでした。

追い抜かれた事を知らないご夫婦は、アルプス平でゴンドラに乗らず私を1時間ほど待ったとか。

私はご夫婦は既に八方にタクシーででも行ったと思って、エスカルプラザでお風呂に入ったり・・・。

そして何気なく確認するとエスカルプラザから八方に直接行けるバスを発見。なんと11時半で風呂からでてピッタリのタイミングでした。

サッパリしてバスを待っていると、テレキャビンから降りて来たご夫婦とバッタリ。

そして・・・待っていた・・・と伝えられたのでした。もう風呂にも入ってスッキリの私は、そのことが言えませんでした。

みんなでバスに乗り、八方に移動して解散でした。また何処かで会いましょう・・・素晴らしい山友に乾杯。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ