2017/4/30  20:56

1円を捨てた日  リタイヤ生活

人間はせいぜい30.000日しか生きられない。

だから30.000円を持って生まれてきたと考えれば、一日過ぎるごとに1円ずつ消費しているようなモノ。

そして30.000円を使い切って、人生の終焉を迎えるのだ・・・と言うのが我が友ホロホロの説です。

だから日々1円に意味があるように生きたいのですが、そう言う意味では今日は無駄に1円を捨ててしまったような日でした。

一日中モチベーションも上がらず、目はテレビを見ているのですが脳は観ていない・・・。

人生の残りは限られているのに・・・なにをしているんだ!

と自分に気合を入れたい。

何かしたいと言う気力は無いのに、過ぎていく時間だけは気持ちを急かせます。

仕方がないので庭に出て草取りをして・・・吹き溜まった落ち葉を箒で掃き集めて。

何とかして今日一日分の1円に見合う価値を探して。

家の裏にはプラスチックの箱に土を入れて、2年前に植えたままのミョウガかあるのですが・・・。

そう言えばその箱にはミョウガではなく、雑草が生えていたのを思い出して。

裏に回って雑草を抜いていると、嬉しい事に多くのミョウガが芽を出してました。

今年は少し収穫できそうな気がします。僅かにモチベーションが上がった感があります。

最近の私の気力の減退の原因は・・・妻に「介護からも解放されたので、二人で北海道などに旅行しよう」と言ったのですが。

妻の反応は・・・体調が悪いせいもあるとは思いますが「行きたくないから、一人で行って来て!」

そんな・・・一人で良いなら、妻が義母の介護をしている時に出かけてましたよ!

私には・・・あと3.650日残ってますかね。

まだまだやり足りない事ばかりで、モチベーションを保持しなければならないのに・・・妻の言葉にちょっと落ち込んでいるんです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ