2017/6/30  22:51

検査で大汗  リタイヤ生活

朝、ジムが開くのを待って、お風呂だけ入りに行きました。

検査ですから首を洗って来たんです。

首のリンパから組織を取るから、首を洗った訳ではありません。

覚悟を決めると言う意味での表現ですけど・・・。

私は何を隠そう・・・閉所恐怖症なんです。

МRIを受けた事がある方は解ると思いますが、狭い空間に押し込められて・・・呼吸ができない程の鼻先に壁が迫っていて・・・。

このまま機械が故障して、出られなくなったらどうしよう?  なんて悪い方についつい考えます。

鍾乳洞ほどの立って歩ける空間なら、同じ閉所でも何とか克服できますが、富士山の胎内くぐりのようにモグラ状態で進むのはパニックに陥ります。

検査中、ずっと手に汗握りながら耐えてました。額も背中も終わったときはグッショリでした。

でも今日の技師さん・・・閉所恐怖症と話したところ「2分間音が出ます」とか「次は3分間音が出ます」と、細かく情報をくれて・・・心強かったこと。

女性の技師さんでしたけど・・・感謝です。

いざというとき連絡が取れると言うのが一番大きな安心感につながったようです。

でもМRIは・・・慣れませんね!   何度受けても怖い。今回4度目ですけど。

そしてその後エコーで場所を確認しながら、ドクターが針をさして組織を取って。

一回で上手く取れたようです。怖い怖いと思ってたドクターが意外に手際良くて。

でも本当に怖いのはこれからですよね。結果が吉と出るか凶と出るか。

来週結果を聞きに再び行く事になり、尾瀬を予定していたのに順延です。

勿論手術になったら当然ダメですけど。

逆に今日だけおとなしくしてくれたら、あとは心配ないと言うので日曜は山に行ってきます。

さすがに3週間は開けられませんから、今週の山がキイポイントなんです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ