2017/8/22  20:56

外構工事の手直し  リタイヤ生活

ほぼ2年前になりますが、外構工事でフェンスを作ったり駐車場を作ったのですが・・・。

玄関アプローチに打ったコンクリートが、サメ肌のように割れて・・・その割れがどんどん広がって。

クレームで直してもらったのですが、一度打って固まったコンクリートを上塗りだけで直そうとしても無理があるようで・・・。

再び直してくれるように言ってあったのですが、1年以上放り投げられたままになってました。

さすがに我慢の限界で、元請のハウスメーカーからクレームを言ってもらいました。

そして直しの日が今日でしたが、取りあえず直して帰りました。

私が考えたやり方とは違いますが・・・使用上問題が無ければ良しとします。

とにかく暑い日で35℃にはなってました。エアコンを点けたいと思っても、すぐ脇でコンクリートをカッターで切ってます。

当然コンクリートの粉が室外機に入ってしまうので、エアコンは使用不可でした。

息子もダウン。表に立ち通しで現場を見ていた私も、熱射病状態で頭痛とフラフラ感。

職人さんに『皆さんは慣れてるから大丈夫ですよね?』って聞いてみると。

「いくら慣れてても、我々だって熱中症になる」と言ってました。

私も夏山を紫外線浴びて・・・汗かいて・・・直射日光に照らされて・・・歩くのは慣れているのに、熱中症に今シーズンは2回もかかりましたから。

次は直したばかりのシャッター屋さんが来週来ます。直したばかりなのにシャッターを巻き上げるモーターがおかしい。

フランス製らしいのですが、同じもので弟のところは大丈夫なのに、我が家だけが。

新築して3年が過ぎようとしてますが・・・全く呆れますが・・・超一流ハウスメーカーにすべきでしたね!

少しケチったばっかりに・・・安物買いの銭失い・・・です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ