2010/12/26  23:19

罪なクリスマス寒波  雑感

とうとう今日レンジフードと水周りの掃除が終わりました。これで大掃除のどうしても手が抜けない箇所は終わりました。あとは時間との相談で・・・ゆっくりやりながら終われるところまでしかやりません。

毎年思うのですが・・・毎月1箇所ずつ分散して大掃除をやっていけば、寒い時期に苦労しなくても良いはずです。解っているのに・・・すごしやすい季節はやっぱり遊びたいですよね。掃除なんてする気になれません。

ニュースでやってますが・・・福島県郡山から新潟に向う道路が300台もの車が動けないで居るそうです。止まっている車は1メートルも積もった雪に囲まれています。
大型トラックがスリップして対向車線をふさいだため、次から次と車がつながってしまい進むも戻るも出来ない・・・・・そこにクリスマス寒波の大雪でした。

トラックの運ちゃんが取材に応えていましたが、『直ぐに帰って子供とクリスマス・イブをするはずだった』『昨日の朝に食事をして以来何も食べていない』
巻き込まれた方は、自分ではどうしようも無いところが辛いです。ほとんどの方が仕事で通りかかって巻き込まれたのですから、反省のしようがありません。

国道事務所の職員が出て、ガソリンや食事を配ったりしているようです。何より困るのは寒さとトイレです。ガソリンの供給で暖房は切らさずに取る事が出来ると思いますが・・・トイレは・・・。
男性なら例え大きい方でも覚悟を決めてお尻を出せますが、どんなに勇気があっても女性でそれを出来る方は居ないと思います。最近は震災用などのトイレを、速やかに設置できるはずですがやってくれたのでしょうか?

何度か通った事があるので良く知っている道ですが、川沿いのカーブの多い道で集落と集落の間がかなり離れています。集落の近くなら良いのですが・・・。
この寒さですから亡くなる方、急病の方などが無いように願うばかりです。

今年の三月に突然の大雪で那須で高速道路が通行止めになり、那須から白河まで国道4号線を8時間かかったことが思い出されました。もちろんこの間トイレは一回も出来ませんでした。経験しているから怖さが良く理解できます。

先ほどのニュースで再び報道されましたが、とうとう自衛隊が出動するそうです。1時間でも早い救出を待ち望んでいる事でしょう。雪国は・・・辛い。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1
タグ: 登山  リタイヤ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ