2018/6/21  23:21

父の日と誕生日  リタイヤ生活

個人情報なのだ書きませんでしたが、父の日の近くに我が誕生日があります。

嫌ですけど・・・69歳になり、60代最後の年になりました。

やらねばならない事が沢山あって・・・気持ちは焦ります。

私たち夫婦は病院に取られる時間が多すぎますが、夫婦ともに健康な人が羨ましい。

同じ年齢を生きたとしても、自分の遊びに使った時間は大幅に違っているはずです。

今年も計画だけは確り出来上がってますが、なかなか家を留守にできない。

6月中にあと一座登って足を鍛えないと、ホロホロと登る北アと南アで足を引っ張る事になるので・・・今、一緒に行くべきか・・・悩んでます。

迷惑かけちゃ申し訳ないなあ!

ところで毎年の事ですが、私の場合の誕生日プレゼントは娘や姪、そして妻の親友の娘などがくれますが。

父の日と誕生日が、どうしても1日2日ずれるか、もしくは同じ日になる事が多いのでプレゼントをくれる方も難しいようです。

今年は娘が山用のグローブをくれました。私の希望ですけど。

そしたら価格が安いと思ったのか、ビールとお取り寄せのプリンも届きました。

結局、3個のプレゼントになって・・・送る方も工夫が大変でしょうね。

姪も友達の娘も2品・3品のプレゼントでした。

私は食べ物でほとんど好き嫌いが無く、何でも大丈夫。特に甘いものは別腹でいくらでも入ります。

とは言いながら…プリンは喜んでは食べません。何となく生の卵の食感が連想されて。

しかし、今年娘がくれたプリンは、食べても更に食べたいと思いました。

静岡県磐田市の玉華堂の「極」というのがそれです。

濃厚でしっかりした味、食感も滑らかで・・・甘いのに、嫌味な甘さが残らない。

美味い。人生で一番美味しいプリンかも!

甘いモノには目が無いので・・・太りすぎに注意しないと。

父の日と誕生日・・・プレゼントが一緒に届くので、複雑ですが。

私の母と父は1日違いの誕生日でした。

父が1日前ですから、お祝いは父の誕生日に祝ってもらうのが通例でした。

祝って貰わないわけではないのですが、父の誕生日のついでに祝ってもらうようで母が可愛そうでしたけど・・・。

父が死んで11年、そして母が死んで4年になりますが、未だに複雑な心境です。

誕生日が何時なのか・・・結構、人生の中で大きな要素かもしれません。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ