2018/8/27  23:42


辛かったけど・・・良い歩きができて、満足いく山行でした。

苔が綺麗で・・・これを売りにして「苔の道」として木道の整備などもされています。

昨日の林の写真はその木道から写したものです。

雨に濡れて・・・鮮やかな絨毯のようです。

そんな天気の中を歩いて来て、家に帰ったら39度とか言ってて・・・体調がおかしくなりました。

昨年の北横岳の北峰の写真をアップしておきます。全く同じような天気ですから・・・呆れます。
クリックすると元のサイズで表示します

南峰の山頂直下に小屋があるのですが、こんな天候でも3パーティ程が食事をしていて、20人近くはいたと思います。

山頂直下の小屋です。
クリックすると元のサイズで表示します

私もお腹は空いてましたが、車に戻るまで我慢しようと食べずに歩きました。

結局、3時間後に食事ができました。

八ヶ岳はアクセスが良すぎて・・・直ぐに下山出来ますから。

この小屋の場合は1時間かからずにロープウエイの駅に戻れますから、宿泊者は限りなくいないと思うのです。

営業が成り立つのでしょうか?

ところで雨が降っていると木道はツルツルの状態で・・・この日は3回転倒しました。

一度は滑ってスケートのように立木に向かって滑走・・・激突。

しかし打ち付けた胸にはペットボトルがクッション代わりに・・・どこも痛めませんでした。

もう一度は滑って踏み外し、木道から落ちて何処かを打つだろうと思った瞬間・・・滑った右足の下に大石があって、体操の着地のように・・・見事なムーンサルトで10点満点でした。

三度目は仰向けに転倒して「これはヤバいと思った瞬間」に、フカフカの苔の上に寝転んでました。

三度も危険回避が出来たのは、ジムでの脚力鍛錬とは全く関係なさそうです。

雨の日は、この木道が「曲者」です。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ