2018/9/30  22:05

ギボシ岩場のへつり  登山(百名山以外の山)

ヘツリ・・・って山をやらない人は良く解らない言葉です。

岩や切り立った崖っぷちに沿って・・・はりついて移動する状態を想像してください。

岩登りで言うトラバースよりは、少し優しい感じで・・・アイテムを使わず自分の力で移動する状態でしょうか?

岩峰では多かれ少なかれ、必ず出てきます。

ギボシを前にして痩せ尾根から後続者を写してみました。

ノロシ場という付近です。昔、狼煙でもあげたのでしょうか・・・尾根上の休憩ポイントで広場になってます。

切れ落ちてるでしょう!
クリックすると元のサイズで表示します

そしてギボシを通り過ぎて・・・ホッと一息・・・これも後続者を写してみました。

鎖を掴んで登ってきています。
クリックすると元のサイズで表示します

権現小屋に近づくと、キレットを行く登山者が見えました。

右下隅で、赤いザックを背負って移動しています。

望遠で見ていましたが・・・なぜか登山道を外れて、岩場をへつってます。
クリックすると元のサイズで表示します

次の写真で良く解りますが、前方の登山道が崩落していて・・・道が途切れています。

そこを避けて岩場をへつっていたのです。

無事通り過ぎました。左上隅に赤いザックの登山者です。その下に道が崩落しているのが見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

岩山はこんな風に歩いているんです。

一方で比較的おとなしい編笠山・・・紅葉の木々とたおやかな山容に見えています。

遠くから見ると・・・山はみな美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

でも一たびミスをしたり、無理をしたりすると・・・牙をむいて来ることを忘れてはいけませんよ!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ