2019/1/19  23:49

インフルエンザ蔓延  リタイヤ生活

2か月に1度の診察で、隣町の病院へ。

本当に病院から縁の切れない夫婦でしょう?

8時半に出て、9時ちょうどに到着。

待合室は熱のありそうな…うるんだ眼をした患者が沢山。

これは危ない…抵抗力が無い妻には危険…と思ったら、看護婦さんが直ぐ呼んでくれて採血。

身体の中で変化が起きてないか・・・毎回採血して、血液検査の結果が出てから診察なのです。

外に出て車の中で待ってました。

1時間ほどで結果が出て、看護婦さんが呼びに来てくれました。

特に変化のない値で安心。そして先生の触診があって、そちらも変化を感じられないとの診断。

いつも調べる免疫指数ともいえるTLCですが、久しぶりに2.000を超えました。

白血球数×リンパ球(%)で求めます。

ここのところ1.400〜1.800ぐらいを言ったり来たり。

1.000を切ると健康状態を不安視した方が良く、2.000を越えたら良い状態と判断します。

だから良い状態と言えます。

ただ、体内に炎症があると白血球数が増えますから、当然TLCも高く出ます。

風邪気味でしたから、良い健康状態とは言えず、単に白血球数が増えているだけかもしれません。

次回2か月後の採血で、的確な判断ができると思います。

それにしても・・・圧倒的にインフルエンザノ患者で、うつされないようにするのに必死。

飛び交うウイルスの下をかいくぐり、今日も無事に生還できたんでしょうか?

数日後に結果が解ります。

この時季、人ごみの中にはなるべく出ない事。

無事に過ごす心得です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ