2019/10/20  22:50

リンゴ狩り  リタイヤ生活

朝、起きると妻が『リンゴ狩りに行きたい!』と。

そう言えば先日、妻の親友のところに行った時に、リンゴ狩りの話が出てました。

そこで妻の親友の娘に電話をして聞くと、それが今日だと言うのです。

「それじゃ一緒に連れてって」とお願いして、一緒に行ってきました。

場所は群馬県は沼田市にあるリンゴ園。

何を隠そう・・・実は私の実家は牧場を営んでいましたが、併せてリンゴの木も数十本持ってました。

種類は昔の事でしたから「国光」や「紅玉」と言った、今市場で人気の「フジ」などの元種に当ります。

それでも食べ物に乏しかった時代は、大いに助けられました。

冬になるとコタツに入ってリンゴの皮をむいていたものです。

今でもリンゴの皮剥きは、誰にも負けない自信があります。

子どもの頃は・・・家族てあると言うことは何かしら役割を担う・・・ということ。

子どもと言えど必ず家の仕事を手伝っていました。

その一つが時期になるとリンゴの袋掛けでした。

今はサンフジなどと言って、袋をかけずに太陽の光を当てたリンゴが主流ですが、当時は虫や鳥を避けるためにも袋が必要でした。

思い出すなあ・・・故郷が遠くなっても!

観光リンゴ園に到着すると6人分の試食やまかない料理がふるまわれます。

試食のリンゴは私が皮を剥くことに・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

既に収穫してあるリンゴを買うだけではつまらない・・・妻が採ってみたいと言うのでカゴを持ってリンゴ畑へ。

クリックすると元のサイズで表示します

実はこれが曲者でついつい必要以上にもいでしまいます。

リンゴ園としてはそれが狙いでもあるでしょうけど!

でも楽しそうにしている妻を見ると、ラクビーを見ず・・・でも行って良かったです。

渋滞もあってフランス対ウェールズは後半に入ってました。

そして夜のジャパン対南ア戦。やはり相手は強かったですね。

フィジカル面での攻防になったらいやだなあ・・・と思っていたらそこをうまく突かれました。

また4年後への宿題です。

この数週間、大きな夢を持たせてくれて、選手にはありがとうと言いました。

でも・・・ちょっとさびしいかな。あと一試合観たかったなあ!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ