2020/2/26  23:54

キャンピングカーの車検  リタイヤ生活

こんな時期にウロウロしたくないのですが、制度として決まっていますからデイラーに預けてきました。

帰りは電車で戻ったのですが、車両に4・5人しかいなくて・・・コロナウイルスへの感染の可能性は低いと思います。

と言いながらも、いつどこで感染するかわからないのが一番の不安。

家に戻って流水で手を洗い、次亜塩素水で手を洗い、着ていたコートに次亜塩素水を吹きかけて・・・徹底して消毒に努めます。

国会中継を一瞬だけ聞いていましたが、政府の話はめちゃくちゃで・・・つじつまが合わないと責められたら・・・勘違いだった・・・とっ。

こんなの審議になりませんよ。こんな日本に誰がしたんでしょう。

嘘と言い逃れが国会の審議ですから。

皆さんこんな政治でいいんですか?

世界的な危機に際しても無能な政府で!

そして・・・あきれたのは「水際作戦」から「重症化しないと診療してもらえない」システムへのシフト変更。

これって日本の医療システムの崩壊ですよね。

日本のシステムはこれまで「早期発見早期治療」を基本にしてきました。

早期に発見して軽い症状のうちに治療すれば、治癒率も高まり医療費の削減にも繋がるという考え方。

先を見据えて先手先手で・・・国民を見捨てるのでは本末転倒です。

私がり患したら国は助けてくれるんでしょうかね?

効くかもしれないという薬もありますが、一向に治験をしようという動きも見えません。

何より診断キットを中国では使っているのに、日本は導入される見込みもありません。

亡くなられた方たちは・・・見殺しにされたといっても過言ではありませんね。

厚労省の省益が絡んでいると思うのですが、国民の命が危機に瀕しているこの場に及んでも・・・まだ省益を捨てないのでしょうか?

そして・・・過度に恐れるな。日本の医療は中国とは違う。中国は初動に失敗したからだ・・・と言い続けていた学者先生。

死者が増えだして・・・どう言い訳をするのでしょうか。

日本も初動に失敗しましたけど・・・。

あなたみたいな無責任な学者がいるから、日本は沈没しそうです。

安部さんの例に倣って「そんなことは言っていない」と開き直るのでしょうか?

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ